セピアカラーの模型たち

 先日、フジフィルムが白黒フィルムの生産を終了するとの記事を目にしました。 私j個人は撮る側としては銀塩カメラにはとんと縁がなかったのでそれほどの感慨はないのですが、それでも一つの時代の終わりを感じさせる出来事ではあります。 最近は画像処理ソフトのみならずデジカメ本体でもちょっとした画像の加工ができる様になり、昔に比べて加工の敷居が下がってきていますが、これまでなかなかそれを実感する機会がありませ...

レイアウト趣味から見る特撮映画番外編・ある日のテレビから(笑)

 前回から数えてみたらなんと半年開いてしまっていました「レイアウト趣味視点から見た特撮映画」 今回は番外編です。 この間(と言いつつこれまた半年ほど前の事なのですが)観た「ウルトラマンレオ」の第2話 「レオ」の最初の二回というのはウルトラシリーズきってのデザスタースペクタクル編として記憶されます。 セブンが足を折られても、新ヒーローのレオが登場してもあの東京大水没のスペクタクルのインパクトにはかな...

TLVのY30セドリック後期形

 今回はTLVネタです。 先日のグロリアに続いてTLVのY30セドリックも後期形が登場しました。  良くも悪くも大雑把の極致だった初期型のフロントエンドはマイナーチェンジでかなり手直しされ日本人好みのこてこて感あふれる加飾がなされました。  マイナーチェンジで薄型のヘッドライトが取り入れられるのはこの頃の日産車に多いパターンですが普通にそれをやるとライトが薄くなった分上か下に間抜けな空白が空くことになります...

アーノルドのレールバス

 今回は外国型Nゲージから アーノルドラピードのレールバス。  聞く所では1960年代頃から出ているNゲージ草創期のモデルで、実際同時期にTMSのNゲージレイアウトの製作記事を見るとこの機種が居るのをちらほら見かけます。  恐らくオーナーも同じ時期に買ったのではないでしょうか。  日本型のレールバスは何両かあるのですが、私にとってはこの種の車両の中では初めての「外車」です。   カタログなんかでは臙脂色の物がポ...

最近の食べ物ネタから

 久しぶりの食べ物・飲み物ネタから この間近所のスーパーでおやつに買ったクリームパン。 美味かった事は美味かったのですが この商品名にはぶったまげました。 この自信はいったいどこから(笑) カスタードクリームは確かに絶品でした。で、これを食べていて思い出したのは「そういえば最近まともなカスタード食べてなかったな」と。最近近場に美味いカスタードクリームを出す店がなくなってきたことをふと思い出します。...

思いでの少年ドラマから「孤島の秘密」

 思いでの少年ドラマシリーズから タイムトラベラーはじめSF,文芸作品、ホームドラマと色々なジャンルを網羅している点も魅力的な少年ドラマシリーズですが、年に何本かは海外製の子供向けドラマも放送しておりこれがまた結構面白かったりします。 「長靴下のピッピ」なんかは今でも隠れファンが多い作品と聞いていますが、今回は一風かわった冒険ものの「孤島の秘密」(昭和52年)から うろ覚えの記憶を頼りに主題歌の歌詞を...

TLVのMS60クラウンパトカー

先日のアキバ行きで入手したアイテムから。TLVのMS60クラウンバンのパトカー仕様。実はこんなのが出ているなんて知りませんでした(汗)いつもの私なら決して見逃すはずがないのですが。クラウンカスタム自体は通常モデルと太陽にほえろ!仕様の後期型をそれぞれ持っています。個人的に歴代クラウンの中で最も「未来」を感じさせるデザインなのがMS60なのですが、その未来性が嫌われて売れなかったというのは皮肉でした。バンの仕...

春休みの秋葉行き

春休みもそろそろ終わろうという先日の平日休。正月以来これまでどこにも連れていってもらっていない事実を盾に子供にせっつかれる形で今年二度目のアキバ行きとなりました(1回目は研修会のついで)目的地までは京王とJRを乗り継ぐと言う私にとっては定番コース(笑)電車は普通の京王8000系だったのですが「高尾山カラーの緑色」だったのが新鮮です。京王といえばかつては緑色の電車だったのですがそれが主力だったのも昭和30年...

春のお祭りから

 毎年恒例の春の祭りの時期がやって来ました。 地元でもあまり知られていないお祭りですが何回か出てみるといつの間にか「これを見ないと4月が来ない」様な気分になるから不思議なものです。 プレイベントの子供みこしのお手伝いなどしながら会場へ。 このところぐずつき気味の天候での開催が続いていたのですが、今年は見事に晴れあがりました。 少し肌寒いくらいの感じとはいえ絶好のお祭り日和です。 ただ、少し残念だっ...

思いでの昭和ヒーローから・番外編「再放送が熱かった時代」

 思い出の昭和ヒーローネタから。 前回に引き続いて番外編です。 先日、某公営放送のドラマに関して「80年代にマグマ大使の再放送をやっている筈がない」というツィートが上がったのをきっかけに昭和の時代の夕方再放送のネタが一部界隈で熱く語られるという珍現象が起きている由。 私なんぞは昭和40年代後半から50年代前半にかけて(つまり70~80年代)夕方や早朝の再放送で掛かる特撮物やアニメにどっぷりとハマった世代です...