FC2ブログ

TLVのMS50クラウンハードトップ

 TLV久々の新規金型新作乗用車。 MS50クラウンハードトップ後期型です。 次回作がSUV化するとアナウンスされたクラウンですが、MS50の当時は「公用車の黒塗りセダン」の定番にして「都会のパトカーやタクシーでよく見かけるクルマ」として定着していました。 その中でもMS50はクラウン初のハードトップボディを纏い、相当にパーソナル性の高い「トヨタのフラッグシップ」として登場した「レクサスのご先祖」車と言えます。 で...

思い出の「全怪獣怪人大百科」その1

 前回から相当に間が空いてしまいましたが「ケイブンシャ思い出の大百科シリーズ」から一席。 今回は53年度版「全怪獣怪人大百科」をば。 私が本書の前身たる「原色怪獣怪人大百科」を買っていたのは48年版まで。 その後しばらくご無沙汰していたこのシリーズでしたが、店頭で本書を初見した時、矢も盾もたまらず手を出してしまいました。 それは何故か? 見ていただくとお分かりの様に本書の表紙には「特撮ヒーローが殆どあ...

「マックィーンの絶対の危機(ピンチ)」

レトロ怪獣映画DVDネタから。 今回は不定形モンスター映画の古典です。 題して「マックイーンの絶対の危機」(1958 トニリンプロダクション) 怪獣映画、モンスター映画数あれど「主演俳優の名前がタイトルを飾っている怪獣映画」なんてのは本作くらいしかないのではないでしょうか(笑) 舞台はアメリカのどこかの田舎町。ある夜、夜空を割いて落ちてきた隕石から這い出してきたアメーバ状の物体が駆けつけてきた老人の腕に...

ホットウィールのシェビーノヴァ

 私の現住地ではトミカはともかくとしてホットウィールのモデルの品揃えは正直良いとは言えません。 新製品とかが出てもめぼしいものはあっという間にはけてしまい私が出かけた折には大したものが残っていないことが多い。 それでも時折私の琴線を刺激するものがあれば入手はしています。 今回入庫したのはファストワゴンシリーズの「シェヴィ ノヴァ」のパネル仕様。64年式シボレーの普及モデルだったノヴァのワゴンをローダ...

「佐野らーめん」

 ニュータッチ「凄麺」シリーズによる「カップ麺日本縦断ネタ 今回は栃木の「佐野ラーメン」です。 佐野は東北自動車道のSAがある所で私なんかも車での帰省の折には大概立ち寄る所なのですが、ラーメンが名物とは聞いていても立ち寄る時間帯が早いせいで実際にそれを食した事がなかったりします(汗) ですから今回のセットに佐野ラーメンがラインナップされていたのは「渡りに船」とも言えそうですね。 見た目ではやや薄眼の...

思い出の昭和ヒーロー番外編 菊池俊輔氏を悼む

 先日の菊池俊輔氏の訃報には驚くと同時にヒーロー物(だけでなくアニメ、ドラマの世界においても)一つの時代の終焉を目の当たりにした思いがしました。 言うまでもなく特撮ヒーロー物では「昭和仮面ライダーシリーズ」の主題歌・BGMの殆どが代表作なのは間違いありませんが、等身大ヒーロー物のバロム1、ロボット刑事だけでなく巨大ヒーロー物のアイアンキングやジャンボーグAまで手掛けています。 それどころか怪獣映画の「...

トミカにならなかったそいなみ車から「スズキアルトワークス」

 トミカにならなかった「そいなみ車」ネタから(モーターマガジン社 「MOTOR MAGAGINE87東京モーターショー特集136Pより画像引用) トミカでは現行型のアルトワークスが製品化されていますが、一番人気があり軽市場にインパクトを与えた初代〜3代目までのアルトワークスは今のところ製品化されていません。 1987年最初のモデルチェンジした2代目アルトに追加されたアルトワークスは4バルブツインカム・インタークーラー付きタ...

しなのマイクロのED17

 「1980年代・懐かしのNゲージブラスモデルのはなし」から 今回取り上げるのはマイクロマイクロエースのご先祖・しなのマイクロが初めてリリースしたNゲージ機関車モデルと記憶しているED17です。 10年前、これがある中古ショップでTOMIXの香港貨車にまじって並んでいたのを見たときには驚きました。何しろ私も実物を見るのが初めてのモデルでしたから(汗) 値段が割合リーズナブルだった事とサイズが電気機関車としてはかな...

トミカプレミアムのAE86

 先日入庫の新車(笑)から トミカプレミアムのAE86トレノ。 某漫画人気を引きずってかパンダの白いトレノはたびたび復刻、新型が出ていますがトミカプレミアムでもトレノの登場と相成りました。 これまで出ていたトレノに比べるとテールランプのクリアパーツ化、インパネ周りの造形の充実が特徴です。トミカプレミアムでは他の車種でもインテリアの加飾が充実していますがドアを開けた時の雰囲気がまるで違って見えるのが嬉し...

「横浜発祥 サンマー麺」

 ニュータッチ「凄麺」シリーズによる「カップ麺日本縦断ネタ 今回は「横浜発祥 サンマー麺」です。 これも私の現住地にはたまに見かける事のあるカップ麺なのですが別にサンマが入っていそうな感じでもないのにとそのネーミングを不思議に思ったものです。 聞くところでは具材にもやし、豚肉、きくらげの3種類を使うところからのネーミングだそうですが元々は食堂の賄い料理だったとも聞きます。 とろみのあるスープにもや...