FC2ブログ

ホットウィールのケンメリGT-R

 最近、ホットウィールの増備がやたら増えていますがまたまた入庫した新車から(新車?) 7月にトミカプレミアムでもリリースされたケンメリスカイラインGTーRがホットウィールでもリリースされていました。 モデル化されているのはGTーRである以上は2ドアHT。 黄色いケンメリというのは実写ではほとんど見た記憶がありませんが、それだけに目立ちます。 フォルム的には実車よりもワイドに見えるプロポーションとダッジチャレ...

真夏の怪奇本2021から 「山怪・山人が語る不思議な話」

 真夏の夜の怪奇本ネタから 今回は偶然古本屋で見つけた一冊です。 一昨年あたりから山岳遭難に関する本に興味を持ち何冊か揃えるようになっているのですが、その過程で山にまつわる怪異譚を集めたものを1、2冊手にすることができました。 その中の、一冊ヤマケイ文庫の「山怪 山人が語る不思議な話」(田中康弘 著 山と渓谷社)を紹介します。 本書はかつて深山をフィールドに生活してきたマタギや猟師の体験談や言い伝え...

初夏の運転会から

 メインブログの方で触れていますが、6月に私の所属するクラブが某所からのオファーを受けて公開運転会を催しました。 昨年はこの種のイベントが一度もなかった事に加え、5月のグランシップトレインフェスタも開催された事もあって、今回のオファーは渡りに船だった訳ですが、規模こそいつもの運転会よりは縮小されたものの、久しぶりの運転会を各メンバーも堪能した事と思います。 当ブログではメインブログで載せきれなかった...

TLVのEKシビック

 先日のヨ〇バシ開店セールで入手した買い逃しのTLVから 昨年暮れにトミカプレミアム仕様を入手していたEKシビックのタイプR。 これのTLV-N版です。 お値段がプレミアムに比べてぐっと張るところから、リリース時に手が出なかったモデルですが開店セールで幾分安価だったためにどうにか買えました。 実車については既にプレミアムの時に当ブログで書いているのでそれに付け加える事もありません。 今回のTLV版はスケールが64...

S660のある休日に思うこと

 先日、平日休を使って長野の塩尻までドライブをしてきました。 休日と違って県外(それも首都圏)の車は少なくしたがって渋滞には無縁。 3密とは真逆の環境ですから多少は気も楽です。 それに先日2回目のワクチン接種も済ませているのでこれまでよりもリスキーさは薄れています(とはいえワクチンとて万能ではありませんから今回の様なリスク回避スケジュールにはなる訳ですが) ですが、片道3時間かけて出かけた先でやった...

劇用車に見るアクションドラマ「Gメン'75」

 久しぶりに書く「劇用車に見るアクションドラマ」ネタから 今回は最近になって週刊DVDマガジンがリリースされた「Gメン75」(昭和50年 TBS 東映)から。 DVDの創刊号では初期の1~3話が収録されていますが、今回のブログでもそこに出てくる劇用車を中心に書いてみたいと思います。 本作は元々前番組の「バーディ大作戦」が諸般の理由で予定より短縮されたため、秋改編辺りまでのつなぎとしてスタートした物だったと聞いてい...

青空の下ではどんなものでも美味く感じるものなのか?(笑)パートⅢ

 この間もネタを書きましたが、「青空の下ではどんなものでも美味く感じるものなのか?」の実践編その3です。 梅雨明けからこの方猛暑日が続き、田舎とはいえ昼間なんかはエアコンのない自宅にいるのがいい加減苦痛になってくる時節になりました(大汗) こういう時はどこか涼し気な所で昼飯を食べるのが一番。  という訳で近くのスーパーで適当な総菜を買い込み、どこか涼めそうな場所を探します。  (田舎の事ゆえ「エア...

猛暑と花火

 ついこの間梅雨明けと思っていたら猛暑と熱帯夜すれすれの寝苦しい夜の連続。 予想はしていましたが汗っかきにはきつい季節の到来です。 家に居ても暑いし昼寝ひとつできない位の寝苦しさ。 外に出ていても暑い事には変わりありません。ただ、湿度が低い時には日陰の風通しがいい事くらいが取り柄でしょうか。 今年の夏の秘密兵器は「実体のあるかき氷」 いちごの果実を2パックまるごと凍らせてかき氷化したという代物で、6...

エンドウのEF58の思い出ばなし

 黎明期のNゲージ金属車体モデルのはなしから。 今回は量産Nとしては初の機関車モデルと思われるエンドウのEF58から。 当鉄道(もちろん中断前の頃の話です)で初めてのブラスモデルはエンドウのEF58・ひさし付きでした。 エンドウが初のNゲージ参入を果たした記念すべきモデルと言えますが、当時の目で見ても相当に大雑把な作りでいまひとつ素材のメリットを生かしきれない感じもしたものです。 特に異様なほど高い腰と、そ...

トミカにならなかった「そいなみ車」から  「トヨタ・スターレット」

(八重洲出版「Driver」95年12月5日号51Pより画像引用) トミカにならなかったそいなみ車ネタから。 今回は初代から最終型まで一貫してトミカにならなかった(それでいて人気もあった)悲運の車種としてトヨタのスターレットを取り上げたいと思います。 1973年、当時のトヨタのボトムラインを担っていたパブリカの後継として登場したのがスターレットでした。コンパクトなサイズでありながら直線をうまく使ったデザインは一説に...