FC2ブログ

TLVのX80系マークⅡ

 今月のTLVから 今回はバブルの時期に登場した絶頂期のマークⅡX80系 実は歴代初の「ガソリンエンジンの全車ツインカム化」を成し遂げたと同時に歴代で最後の「5ナンバーボディがメインだったマークⅡ」でもあります。 ボディサイズは当時のクラウンとほぼ同じになりそのくせ背が異様に低い為後席の3人乗車が地獄だったという4ドアHT。 これが当時は上級ファミリーカーとしてバカ売れしていたのですから全く凄い時代だったもの...

中央道極みラーメンフェアから・8「大きなワンタン麺」

 中央道の極みラーメンフェアも28日で終了との由 私が回れる範囲のオリジナルメニューも概ね廻りきりましたのでこの辺がファイナルになろうかと思います。 平日休を使うとはいえこれだけ回れるのも、ある意味田舎者の特権ではないでしょうか。 今回紹介するのは談合坂SA上りの「大きなワンタン麺」 このSAのフードコートでは味噌系と醤油・塩系のふたつのラーメン屋が隣接しており昨年は味噌ラーメンだったのですが今回のはも...

鹿島臨海鉄道6006ガールズ&パンツァー最終章ラッピング列車Ⅳ

 先日の戦利品から 今回のセールは値引き率の高いアイテムが結構あったのですが私だったらこういうセールでもないと買わなかったであろう物がいくつかあって有難いセールだったのも確かです。 今回紹介するのはKATOの「鹿島臨海鉄道6006ガールズ&パンツァー最終章ラッピング列車Ⅳ」(なんて長い製品名だw) 動力こそありませんがヘッドライト、テールライトは点灯式で展示用線路のS186も付いてくるという親切なモデルです。...

劇用車に見るアクションドラマ「プロハンター」

 劇用車に観るアクションドラマ 今回はCSつながりで「プロハンター」(昭和56年 NTV セントラルアーツ)をば。 本作は「大都会」シリーズや「探偵物語」「マッドポリス80」などの硬派アクションドラマを輩出した日本テレビ火曜夜9時枠の最後を飾る作品です。主題歌となったクリエイションの「ロンリーハート」はこの種のアクションドラマの主題歌としては割合ヒットしましたが、アクションものらしからぬ物憂げな曲調が作品の...

特急電車で出張するはなし

 私が普段上京する時は大概の場合クルマか普通列車を使うのが常です。 これは専らコストの問題が大きいのですが、先日急遽の代打出張の折管理部から「回数券が使えなくなるから」と言う理由で切符を頂く事になったので、普段使わない特急列車での上京をする事になりました。 同じ特急電車でも帰省の時なんかと違い、家族連れでない一人旅気分、久しぶりに大名旅行(我ながらなんてチンケなw)を堪能しました。 前夜に買いこん...

トミカプレミアムのランボルギーニイオタ

 先日入庫のトミカプレミアムから。 ランボルギーニイオタをば かつて「サーキットの狼」が一世を風靡した時、序盤の山場と言える「公道グランプリ編」を含む初期の作品でプロレーサーの飛鳥ミノルが乗っていたランボルギーニミウラが私の周囲では結構人気でした。 フェラーリに負けない流麗なフォルムにポップアップライトなどの個性を感じるフロント周りのデザインなどもありますが、主役が乗っているロータスやポルシェ911...

中央道極みラーメンフェアから・7「牛アキレス腱の辛味噌ラーメン」

 フェア期間もそろそろ終わりに近づいてラストスパート状態(何の?)中央道極みラーメンフェアからその7。  今回は双葉SA上りの「牛アキレス腱の辛味噌ラーメン」です。 前回のあんかけラーメンは690円でしたがこちらは全ラインアップで2番目に高い950円(これより高いのは諏訪湖SAの揚諏訪極麺、1280円)恐らくこの260円の価格差のいくばくかは「牛のアキレス腱」のお代ではないかと推定されます。早速券売機に千円札を投入...

思いでの昭和ヒーロー番外編「僕らのウラトレマン」

 先日からNHKでスタートしたドラマ「トクサツガガガ」 21世紀も10年を経過するとNHKでも特撮オタクの生態をドラマ化した(しかも主人公はOL!)という砕けた時代になりました(笑) そんな感慨を覚えつつ第1話を見終わった時に 「そういえば昔NHKで特撮ヒーローファンネタをやったことがあった」と思い出しました。 と言っても前世紀末に放映された「私の愛したウルトラセブン」のことではありません。 1980年に放映されたNH...

真冬の河口湖

 今年に入って雨も雪も少ないからっとして気候が続いていますがそれだけに冷え込みも感じる昨今 久しぶりに河口湖にドライブしました。 晴天に映える富士山は稜線から雪煙をたなびかせ、この時期しか見られない勇壮さです。 今回の行く先は湖畔のパン屋さんです。喫茶コーナーから眺める富士山もこれまた綺麗そうでしたが生憎満席だったので買い物だけ済ませて帰る羽目になりました。 戦利品もそこで買ったデニッシュ。 現住...

 「少年少女昭和ミステリ美術館・表紙でみるジュニアミステリの世界」

 今回は昨年秋ごろに入手していた古本から 「少年少女昭和ミステリ美術館・表紙でみるジュニアミステリの世界」(森英俊・野村幸平編著 平凡社) だいぶ以前、ポプラ社の「少年探偵シリーズ」の思い出を書いた事がありましたが、昭和40年代の学校図書館の貸し出し本の上位には大概「江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ」とか「シャーロックホームズ」「怪盗ルパン」のシリーズが来ていたものです。 おそらく変身ブームやスーパー...