FC2ブログ

トミカのMR-2(2代目)

 先日入手のトミカから。  デパートでトミカプラレール博というのがあり立ち寄ってきたのですが其処の売店で売られていたイベント限定品トミカ。  トヨタのSW20の2代目MR2です。  昔何かのトミカ本でモックアップが作られながら製品化されなかったトミカの写真の中にSW20があるのを見たような気がしますが、その時はもうトミカでこれを見る機会はないだろうとやや悲観的になっていました。  それがこんな機会に見つかるとは、...

夏のPAめしから「しょうゆ糀焼肉定食」

 6月から続いてきた中央道SA/PAの「長野県・山梨県夏のぐるぐるグルメフェア」も今月いっぱいとなりました。 その間、自分の行ける範囲でいろいろ試してみましたが、とりあえず夏場のスタミナづくりには一定の貢献はしたのではないかと(笑) 多分、今回がこのネタの最後かと思います。 初狩PA下り線で出している「しょうゆ糀焼肉定食」をば。 「あれっ?前にも同じのがなかったか?」と思われた方も多いと思いますが実はその...

7年ぶりにJAMへ出かける

 7年前に一度覗いたきりな上に、来年はオリンピック関係で開催されないという事でできれば今年は行ってみたいと思っていた国際鉄道模型コンベンション(JAM) 昨夜になってようやく行ける事になり、急遽車を走らせました。 これがどれくらい急だったかと言うといつもこの手のイベントには必ず持って行くはずのデジカメを自宅に忘れてしまったというくらい急でした(恥) ですので、今回の写真は全てi-PHONEの写真だったりします...

大昔のメルクリンHOのセットから その3

 先日来続いているメルクリンHOの基本セットのはなし あれから手持ちの資料でこのセットについて触れている物がないか調べてみたら、1977年度版工作ガイドブックにそのものずばりの写真が載っていました。(科学教材社 77年版工作ガイドブック 408Pより画像引用) 当時の価格は1万5千円。当時の16番でこれとほぼ同じ構成のカツミ模型店のセットがEB58に2軸客車(フリー)の構成で1万4千円ですから外車のテツドウモケイとしては異...

真夏の怪奇本2019「日本懐かしオカルト大全」

 真夏の怪奇本ネタから。 とはいえ今回はやや趣が異なり「怪奇本に畏れていたあの頃」を回顧する内容の一冊です。 昨年刊行されたタツミムックの「日本懐かしオカルト大全」(寺井広樹 白神じゅりこ 監修・並木伸一郎) 昭和時代のあらゆるジャンルを俯瞰した「日本懐かし大全」シリーズの一冊ですが、あの頃話題となっていた心霊・UFO・UMA・超 能力・予言などの怪奇現象ネタを集めて俯瞰する構成は他とほぼ同じです。 取り...

大昔のメルクリンHOのセットから その2

 先日の入手自体が(わたし的に)結構な衝撃だったメルクリンHO。 40年以上前のモデルであることを差し引いてほしいですが、その個人的なインプレッションをば。 車両はCタンク蒸気機関車と古典的な2軸客車2両の組み合わせ。 Nゲージに例えればミニトリックスの基本セットにもありそうな組み合わせです。 機関車の方はダイカストメインに造形されているらしく、ずっしりとしたもので和製のブラス造形の同形機に比べて凡そ華奢...

大昔のメルクリンHOのセット

 これまでの私のホビーライフでそれまでとは異なるフォーマットへの参入、それは例えばZゲージのスタートといい、16番の再開といい、そのきっかけは「中古ショップで基本セットに出会った事」というのが大きく影響しています。 だからというわけではありませんが、今回の出会いも何か運命的なものを感じさせるものがありました。 先日の平日休の折、行きつけのひとつである地元の中古ショップで見つけた基本セット。 それは50...

夏のPAめしから「焼肉定食(しょうゆ糀風味)」

 そろそろお盆の帰省シーズンとなり中央道を含む各高速道路も渋滞の季節に入りました。 高速ではないのですが今日は私も某観光地の近くを所用で通過したばっかりに観光地渋滞に巻き込まれ、普段なら5分位ですむ区間にたっぷり40分つぶす羽目になりました。 (そういえば今日は連休の中日でしたね汗) 夏の帰省の渋滞とくれば、PAやSAのご飯が数少ない楽しみと言う方も多いと思います。 と言う訳で中央道SA/PAの「長野県・山梨...

猛暑日のドライブ

 今日の当地の最高気温は37.5℃ 完全に猛暑日の上に一週間連続の熱帯夜が確定です。この熱帯夜と言う奴ただ暑いのではなくて湿度も高くなるから始末が悪い。 下手をするとこれだけで一晩一睡もできなくなるのですから参ります。 なんだか今月に入ってからブログの出だしが揃って暑さのはなしになってしまっています。 まあ、そんな折なので少しでも涼しい(少なくとも暑くない)場所を探すとなると私の場合は必然的に高度の高い...

サニートラックコレクション

このところジムニー、ハスラーと時代を彩るクルマが次々にガチャでリリースされていますが、まさかこれまでがリリースされるとは!? トイズキャビンのサニートラックコレクション!! 通称サニトラと呼ばれたGB122は昭和46年の登場からなんと23年間も販売され、初期の頃は専ら「電気屋(販売店)さんのトラック」のイメージがあったのですが、後になるとカスタムのベースカーとして持て囃されました。 それだけに昭和40年代から平...