カラーブックスから・「スイスの山」

 グランシップがひと段落ついたとはいえ、この時期は夜になると消防の練習が集中するので身体的にはやっぱりグダグダになっている状態です。こういう時は何か心の落ち着きそうなモノでも読んでぐっすりしたいところです。 そんな訳で今回は久しぶりのカラーブックスネタから。 先日、銀座の時計屋さんに中古モデルを覗きに行った時に見つけたものです。 通巻36巻目の「スイスの山」 初版は昭和38年ですからごく初期の一冊です...

トレインフェスタの行き帰りに…

 前回の初出動の時もそうでしたが、今回のイベントへもクルマに装備や機材を満載させ、会場までの片道2時間以上を突っ走るドライブとなりました。 しかも今年は勤務の都合上、3日間で二往復。 如何に楽しみで行くといってもこれは身体には結構負担ではあります。 そんな往復のドライブでは何かしら昂揚感のあるBGMで自分を奮い立たせて突っ走るというのもひとつのやり方と思います。 という訳で今回のイベント往復の友だったB...

静岡駅前にて

 先月の静岡行きの折に拾った風景から静岡駅前の風景から お供は「日本で二番目に美味いメロンパンアイス」 (でも日本一美味いメロンパンアイスというものがどういうものか想像できません) 仙台や大宮の様にペデストリアンデッキが大きな顔をしているわけでもなく、盛岡や甲府よりも都会的な静岡の駅前はわたし的に「レイアウトにしたくなる」雰囲気を感じさせる駅前風景です。 鳩の人慣れ度の高さはまさに都会のそれ。 盛...

日本車の時代・マツダコスモスポーツ

 今回はTLVネタ。 実はこのミニカーが入荷したのは先先週の末の事なのですが、翌日の日曜日に予約していたショップに出かけたら「ご店主が静岡ホビーショーに出かけていて臨時休業」で、先週は「私自身がグランシップにかまけていて取りに行く暇がなし」 そんな訳で丸2週間遅れでの入庫となった次第です。 物は「マツダコスモスポーツ・マツダ保存車仕様」 思えば私が初めて買ったトミカもコスモスポーツでした。 当時の感動...

S660に関するエトセトラ(笑)

 この間の静岡行き&グランシップのイベントに絡むS660ネタです。 藤枝から静岡へ向かう国道1号線で同じS660のαの後ろをついて走りました。 S660同士が2台続いて走る事自体私的には結構珍しい事なのですが、前を走るS660、何かが違う。 よく見たらナンバープレートが白なのです。 S660をボアアップでもしたのかと思い他の部分をチェックして見たのですが特にいじった形跡のない普通のS660。 その時は狐にでもつままれたよう...

グランシップトレインフェスタ2017で見たものから

昨日の疲れが抜けきらないので、今回は写真中心でお茶を濁させて頂きます(汗)感想その他はメインブログにも挙げていますのでそちらもよろしくお願いします。 やっぱりこういうのは一日で回りきれるものではないですね(汗)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。...

グランシップトレインフェスタ2017

 ついさっきまで参加、撤収を済ませてようやく帰宅したところです。 ここ三日ほどコメントの返信などがお留守になりすみません。追々書いてゆきますのでもう少々お待ちください。 さて、スタッフの方のおひとりが語っていたように、このイベント「鉄道模型を走らせる事に特化したイベントとしては恐らく国内最大級」のものといえます(規模で言えばこれを凌ぐものはありますが大概模型メーカーの新製品発表会も兼ねている事が多...

パッキング

 明日はグランシップトレインフェスタの設営だったりします。 そんな訳でモジュールを車に搭載する作業をついさっきまでやっておりました。 そう言う訳で今日の更新はこれくらいです。すみません。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。...

エンドウのEF57に思うこと

 例によって出物漁りで見つけたエンドウのEF57です。 EF57自体は既にKATOの旧製品が入線しており、最近でもマイクロから再生産の物が出回っていますが値段の点と(笑)エンドウ製品特有の雰囲気に惹かれてしまいました。 多少年式相応のくたびれ感はありますが走行はエンドウらしい堅実な感じで見るからに「一生懸命走っています」といった感じが好ましいと思います。 デッキ周りはともかくとして車体自体はKATO辺りと比べても...

とある聖地巡礼

 先日、近場のSAにお出かけした折のはなしです。 実は子供も読んでいるとあるマンガでここのSAが出て来る話があり、ならばちょっと行ってみようかと言う極めていい加減な理由によるものです。 こういうのも「聖地巡礼」とやらに入るのでしょうか(笑) 件のマンガに出てきた展望台。 最近はすこし見晴らしのいいSAにはこの手の展望台が付いている事が多くなっています。 中には東名のとあるSAみたいに「巨大観覧車」まで併設...