こんなミニシーンはどうか

DSCN8221_20170511225624a34.jpg

 メインのブログで今月にイベントに出す予定のモジュールの改修記事を載せているのですが、今回はネタがネタなだけにこちらで先行公開したほうが良いかと思いまして(笑)

 昨年のトレインフェスタでは駅前一帯はゴーストタウン状態でしたが、前回までの人形の配列でないよりはましな程度に人通りができました。
 ですがやっぱりまだ足りません。通行人だけでも補充しようと思ったのですが近所はもとより秋葉のショップでも通行人の人形は払底していました。

 ここは手持ちの人形を総動員して対処するしかありません。

 その結果ミニシーンも更に増えましたし、「まさかこんなのが」という人物たちまで動員されました。

 前回ブルマや水着キャラまで動員した事すら可愛く見えます。
DSCN8284.jpg

 モジュール左側の沿線では昨年も展示した「西●警察」のミニシーン(撮影隊込み)が差し込まれましたが、ロケ地がよりにもよってジオタウンの「交番の前」
DSCN8285_20170511225619c6e.jpg

 以前購入していながら置き場が決まらなかった両津勘吉御一行様がロケ見物(あるいは乱入直前)に駆り出されました。

 向かいのコンビニからは「こみっくパーティ」の千堂・高瀬カップル。
 もっともこちらは「コンビニ店頭が似合うポージングと服装」という点を買いました。

 これに「あっ!あれはなんだ」ポーズの九品仏を配置すればそれなりにロケ見物っぽくはなります。
DSCN8247.jpg

 一方駅のガード下にはこれまた用途に困っていた「ツッパリ4人組」これにジオコレの「繁華街の人物」からそれっぽいおっさんを混ぜるとこのモジュールきっての「物騒な一角」が出来上がりです。
DSCN8289.jpg

 そういえば屋上コンサートの会場にもランボ○が乱入していました(笑)

 かくして今回のモジュールは隅から隅までミニシーンの塊みたいになってしまいました。

 もう後残っているのはジオン兵かドイツ軍しかありませんがどうしたものか。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私が深夜アニメ見る様になったのは、こみっくパーテイー以降の上当時は創生期だった事もありやたらゲーム原作のアニメが多かった気がします。こち亀の場合特殊刑事科の連中が出た頃から読み始めて、刑事ドラマ嫌いの自分でも楽しめました。ダメ太郎や江崎教授が出ていた頃が1番夢中で読んでいて寿司屋が出てくる100巻以降は読むの辞めました。はっきり言いますが大原大二郎は今も昔も大嫌いです、あんな大人にはなりたくないと小学生の頃からずっと思ってました。

Re: タイトルなし

>光になれさん

 深夜アニメがジャンルとして定着したのは97年以降、テレ東で割合ハード系のSF作品を掛けはじめたのが走りだったと記憶しています(主題歌がHIDEの遺作となった「AWOL」などは深夜ででもないと放映しにくい地味さでしたし)
 それ以前はバブルの直後くらいのタイミングで銀河英雄伝説をやった程度でしたが、99年に独立U局系の「ToHeart」が大ヒットした事で一気に流れが変わった様ですね。

 そのTo Heartですがアニメと全く同じ時期に同名のタイトルの実写ドラマ(内容は全く異なる)がTBS系のゴールデン枠で放映されていました。TBSの側からすれば独立U局の深夜アニメなどは全く歯牙にもかけていなかった事と思いますが、数年後アニメの方は続編が複数作られる人気シリーズになったのに、ドラマの方は一般レベルですら全く誰も覚えていないという一種の逆転現象が起こったことが印象に残ります。

No title

こち亀はダメ太郎や特殊刑事課の連中が出てた時は、夢中で読んでましたがまさかこち亀でもセーラームーンネタやると思いませんでした。そう、あの月光刑事。100巻以降は読んでませんが、ガルパンや艦これなども取り扱っていた様ですね。

Re: No title

>光になれ さん

 私ももう長いこと原作を読んでいないですね。KAMEDASが出ていた頃以来でしょうか(汗)