FC2ブログ

メガネとベンチとパンケーキ(笑)のキットのはなし

 このブログではこれまで色々な模型のネタを上げてきましたが、よもやこういうネタで一本書けるとは思いませんでした(笑) 先日久しぶりで覗いた鉄道カフェでまみえたアイテムから いつものこのブログとは少々ノリが違いますがご勘弁を。 そこに並んでいたのは店のカウンターと丸椅子のペーパーキット バス停のベンチも試作中です。 鉄道模型のモデルの場合、150分の1か80分の1のスケールなのですが、ここに出ていたキット...

平成最後の日記

というのを、残り1時間を切った状態で書いています(笑) 何しろ今日は夕飯を食おうが模型を弄ろうが風呂に入ろうが、こうしてブログを叩いていようが何でもかんでも「平成最後の所業」になるから話題が作りやすい事夥しい。 昭和が終わる時にはなかった(それはそうです。当日まで昭和が終わるなんてわからなかったのですから)独特の切迫感はあたかも4月に大晦日が来たような気分にはさせてくれます。 とはいえ、その平成最後...

ブログバナーのはなし

 先日来鉄道模型関連のランキングサイト絡みの話題が再び目立ち始めています。 この件に関しては以前にメインブログでも自分なりの見解を書いているのでそれに関しては特に書き加える所はないのですが、色々な事を考えながら自分のこのブログを見返していてふと気づいた事が。「あれ?バナーが『鉄道模型レイアウト』のままだ!」ランキングに関してはメインブログにも書いていた通り「趣味の中での自分の立ち位置の確認と、未知...

「あの日」とエイプリルフール

 昭和64年の1月7日土曜日、昭和天皇が崩御されたその日。 当時は週休二日なんてものがなく、また職場の性質上普通に仕事があり、半ドンの午後はたまたまバッテリーがあがってしまったうちの自家用車のバッテリー交換を自宅でやったのが記憶に残っています。 冬とはいえ週末の割合天気のいい時でしたから洗濯や布団干しも普通にやりましたし。 当時の自宅の周囲は普通の住宅街だったので近所をうろついている分には何も感じなか...

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。 相変わらずジャンルがふらついたブログになりそうですが本年もよろしくお願い致します。 帰省中の故郷からこのブログを打っているのですが、実家が山の中という事もあって晴れた日でも初日の出が家の周りに届くのは大概朝10時になります。前夜が年越し運転などで割と遅い就寝になってしまうせいか、元日はやや朝寝坊になりがちです。 なのでこれ位遅い初日の出はある意味ねぼすけには有難い...

梅雨明けから一週間・・・そして

 普段このブログでは時事ネタは避けているのですが今回は敢えて筆を執りました。 先日梅雨明けの話をしたばかりですが、関東の方が西日本より先に梅雨明けしたというだけでも異常な話でした。 それから10日もしていないのに西日本一帯にあれだけの水害が発生するとは。 現住地は警報こそ出たものの幸いにも被害らしい被害はありませんでした。 しかし故郷における東日本大震災や現住地の4年前のピンポイント豪雪などを経験し...

林檎印の鉛筆

今年の初め頃に入手した「林檎印の鉛筆」ことApple Pencil昨年春にI-pad proを買った折にいつかは買おうと思っていたものです。I-pad は本来ネットブックの代わりとして文書作成に用いることをメインにしていたのですが(だったらポメラでも良さそうなものですが)以前「パソコンでのお絵描き」をやろうとして挫折していた身からすればこのアイテムは結構魅力的に見えていたものです。加えて実際に使った人たちのレビューがおしなべ...

筆箱にカギが付いていた頃・・・

 あの頃の子供風俗のはなし、前回の自転車に続いて当時の記憶をほじくり返しつつ書いてみたいと思います。 昭和50年代の初め頃でしたか、当時の「暮らしの手帳」で新宿の伊勢丹百貨店が文具売り場から「鍵付きの筆箱を置かなくなった」事を記事にした事があります。 要するに「文具の玩具化」への警鐘と大人の立場から流行に安易に乗ることへの戒めを書いた記事だったのですが、当時は暮らしの手帳までもがこんな事をわざわざ記...

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ここ数年、元日は午前中は実家で過ごし、昼から6時間かけて自宅へとんぼ返りするという年末年始が恒例になっています。そんな訳でつい先程、自宅へ帰着。遅ればせの初詣を近所の神社で済ませたところです。疲れているので、新年の抱負やら何やらは次回以降に書きたいとおもいますので、済みませんがよろしくお願いします。帰りの電車の車窓から観た元日の月。いつも...

参りました(大汗)

 実は夕方からこのブログを挙げていたPCが不調で起動してくれません。 確か東日本大震災の直後くらいに新調したやつなのですが、普通の家電の感覚からすれば「6年かそこいらでこうなるとは(汗)」という気分になります。 それとも昨夜の雷雨が何か悪さをしたとか? このブログはi-PHONEで打ち込んでいますが、さすがにPCと同じという訳にもいかず難渋しています。 そんなわけで当面ブログの更新が不十分なことになると思い...

iPad Proにはまり込む(笑)

先日逝去したネットブックの後継としてiPad Proを導入しました。用途を限定しているのでスペックは最小限ですがネットブックの延長で使うのでキーボードを装着しています。   そのiPad Proを導入して一週間くらい経ちますが、その間、当初の予定通りにブログ用の下書きを中心に用いています。 使って見て思いましたが、前に使っていたwindows Vistaのネットブックと比べて雲泥の差と言っていいくらいのバージョンアップ感を堪能...

あれから6年

 6年前の3月10日夜はコンペ出品を目指して改修中のレイアウトの工作を行いその進捗状況をカメラに収めたりしていたのを思い出します。上の写真はその時の物ですがその時はよもや次の日があんな事になるとは考えもしませんでした。 災害、特に地震の場合はその瞬間を境に日常が断ち切られ、それ以前と以後の間に抜きがたい断層が生じるものですが、実際の被害こそ少なかったとはいえ自分自身の事としてそれを認識していなかった事...

今年もあとわずか…

 今年も残すところあと9時間くらいになりますか。 ある本で泉麻人氏が「一年のうちで一番大好きなのは大みそかである」とか書いていた事がありました。 一年の最後の切羽詰った雰囲気、ことに朝から大みそか仕様の特別番組尽くしのテレビを観ながら年の押し詰まり感を堪能するというライフスタイルは私の子供時代にも覚えのある体験です。 (それにしても最近のテレビは年忘れ映画劇場とか年忘れまんが大会みたいなのが絶滅し...

8ミリフィルムの封じ込められていた思い出

 今回は先日発見された40年前の8ミリフィルムのDVDのはなしから。 これも当時の盛岡市民でないとわかりにくいネタですがご勘弁を。 これらの8ミリは最後に撮影されたのが昭和50年頃と推定されますから、かれこれ40年かそれ以上前の物です。 加えてビデオやDVDと違って上映には映写機のセッティングをはじめ非常に手間が掛かった(第一周りが暗くないと上映できませんから上映は当然夜が多くなります)事もあって昭和50年代半ば...

懐かしの8ミリ映像から…

 昨年の今頃と、今年の初めにも書きましたが亡父が生前に撮りだめしていた8ミリのフィルムが大量に再発掘されまして、今回の帰省でも昨年とほぼ同量のフィルムを持ち帰りDVDに焼き直してもらっていました。 それが先日ようやく仕上がり再びあの頃の思い出に浸りきっていたりします。 昨年発掘されたのは昭和40年代前半が中心でしたが、今回のフィルムは昭和40年代後半から50年初め頃の奴が中心です。 今回はその中のひとつから...