TLVのY30グロリア

 このところ暇が作れずに引き取りに行くのが遅くなっていましたが、TLVのY30型グロリアをようやく引き取ってこれました。 前に紹介したY30セドリックは既にトミカで出ている3リッター仕様が出せず、2リッターの5ナンバーサイズだったのですがグロリアはトミカで出ていなかった(笑)のできちんと3リッター、3ナンバーボディでのリリースとなっています(尤もバンパーの大きさ位しか違いませんが) この時期の日産車はマイナーチェ...

A30グロリアパトカーとあのころの交通指導車

今回はTLVのはなしから。先日中古ショップで出物を見つけたA30グロリアのパトカー仕様。いわゆる「縦目」のグロリアのパンダです。ドラマの劇用車としてだと大都会PART3のOPでパトカーコンボイの中に1台だけこっそりこの型のパトカーが混じっていますし、ザ・ゴリラ7などのアクションドラマでちらほら目にする事があるパトカーです。TLVのは大阪府警の仕様でセドリック130にはなかった「ボンネット上のサイレン」もきちんと再現さ...

今月のTLV トヨタパトロールFS20

 今年の夏は例年よりも湿度が高く全く辟易します。  先日まで実家に帰省していたのですがその帰りに行きつけで予約品を回収してきました。  まずはTLVのトヨタパトロール。  一見すると前にも出ていたクラウンパトロールカーにも見えますが、実際はランクルやトラック用の6気筒エンジンを搭載した大馬力仕様。  スカイラインさながらにノーズを延長した堂々たるパトカー専用車でした。  恐らくですがミニカーとして(少なく...

田舎の押入から…

 ここ2,3年帰省の折に田舎の物置を漁って当時の玩具を発掘(と言うか見ただけで戻す)するのが恒例の様になっています。 今回は主に昭和40年代のクルマ関係の物から 子供の頃は無条件にスポーツカーとかレーシングカーに憧れる時期というものがあるらしいです。流線形のクルマの実物自体あの当時は殆ど見ませんでしたから必然的に絵本か玩具がファーストコンタクトという事になります。 これで遊んだ記憶はかなりおぼろげです...

グラチャンコレクションのセリカLB

 久しぶりのグラチャンコレクションネタです。 今回紹介するのは初代セリカのLB(リフトバック) グラチャンですから当然シャコタン仕様です。 この形のセリカは以前トミカでも出ていますがクーペの時とは異なりフロンドグリルの造形が妙に上下に分厚い造形であまり実車に似ていないという欠点がありました。 LB自体は好きな車種だったにも拘らず、登場時のトミカの実物を見たら一気に買う気が失せてしまいその後20年位セリカ...

トミカプレミアムのポルシェカレラRS

 今月のトミカプレミアムから 先日紹介のランエボⅢと一緒に購入したのはポルシェ911カレラRS。 911そのものは通常品のトミカのほかTLVでも製品化されており、普段からかなりの人気車種である事は皆さんもご存じのことと思います。 カレラというと私らの世代では「サーキットの狼」でライバル役の早瀬左近の最初の愛車(シリーズが進んで何度も愛車が変わるのですがどれもポルシェばかりだったところに彼のこだわりを強く感じま...

今月のプレミアム ランサーエボリューションⅢ

今月のトミカリミテッドから久しぶりに心ときめく(笑)リリースとなったランサーエボリューションⅢこれまでトミカの通常品では私の覚えている限りではⅣ.Ⅶ.Ⅹの3形態が出ていたと思いますがボディタイプとそては最も古い形式のⅢのトミカ化は初めてだったと思います。ⅢとⅣの間にランサー自体のモデルチェンジを挟んでいるのですが、横から見たプロポーションはほとんど変わりません。ですから外見上目立つのは専らフロントエンドの...

TLVのY30セドリック

 個人的な印象なので気に触る向きにはご勘弁頂きたいのですが、歴代セドリックの中でY30ほどひどいデザインのクルマはなかったと思っています。 大ヒットだった先代430のシャープなイメージはどこへやら、妙にぼてっとした、5ナンバー規格いっぱいに広げた弁当箱みたいなフォルム。 ブタッパナとつい呼んでしまいたくなる大雑把極まりない下品なフロントグリル。テールの処理もフロントのキンキラキンとは打って変ったレゴブ...

グラチャンコレクションの「あの頃のローレル・その2」

今回はグラチャンコレクションのC230ローレルから私の個人的な印象で言うならC230ローレルは歴代の中でも1、2を争う影の薄さを誇る車だと思います(笑)C130ほどの人気もなければC31の様にぶっ飛んだデザインで不人気になる(まあ、これも目立つと言えば目立ちます)わけでもない独特の中途半端さ。まあ、西部警察の第1話で大門団長が乗っていたと言う程度の知名度に留まります。C230ローレルのシャコタン、オバフェン仕様です。実...

今月のTLV・R33オーテックバージョンパトカー

 先日入庫のTLVから  R33スカイラインのオーテックバージョン。  要するに「GTーRの4ドア仕様」みたいなものです。  GTーRはハコスカの頃は4ドアも存在していたくらいですからR33にそういうのがあっても別に不自然ではありません。  今回入庫させたのは私の趣味に合わせて「やっぱりパトカー仕様」です。  R33は32や34に比べると曲面の造形が非常に難しい車と思いますが今回のTLVはこれまでのトミカの中でも一番の出来ではな...

TLVのコスモスポーツパトロールカー

 私の所の勤務体系は土曜日が平日と同じスケジュールで展開します。 流石に日曜日は休みなのですが、それだけに土曜日の残業という奴は普通の平日よりも疲れが倍増する気がするものです。 そんなグダグダな体調でやっとの思いで帰宅してみると「予約してあったTLVが入荷した」との連絡が。  ようやく疲れが吹っ飛びました(これだから道楽者は困る) 物は先日も紹介したマツダコスモスポーツのパトカー仕様。 元々コスモス...

グラチャンコレクションの「あの頃のカリーナ」

グラチャンコレクションネタでは(わたし的に)避けて通れないネタに入ります。なぜならこれに出会わなければグラチャンコレクションに注目することなど無かったはずだからです。モノはカリーナHT、それも2代目の角目4灯後期型。おそらくですがこのタイプのカリーナがミニカーになった事はこれまで無かったと思います。70年代始め、セリカの兄弟車としてデビューしたカリーナはプラットホームこそ共通でしたがボディはセダン、セリ...

日本車の時代・マツダコスモスポーツ

 今回はTLVネタ。 実はこのミニカーが入荷したのは先先週の末の事なのですが、翌日の日曜日に予約していたショップに出かけたら「ご店主が静岡ホビーショーに出かけていて臨時休業」で、先週は「私自身がグランシップにかまけていて取りに行く暇がなし」 そんな訳で丸2週間遅れでの入庫となった次第です。 物は「マツダコスモスポーツ・マツダ保存車仕様」 思えば私が初めて買ったトミカもコスモスポーツでした。 当時の感動...

TLVのブルーバード警備保障

先日 C10スカイラインの警備保障仕様の話をしましたが、同じ綜合警備保障(現在のALSOK)仕様の510ブルーバードを行きつけのショップで入手しました。 実はこの510、かなり前から一個だけ並んでいたもので「いつかは入手しよう」とかねて思っていたものですが、ようやくその逡巡に終止符が打たれました(笑) これまで何度か書いていますが、510はやっぱりかっこいい!  今回の警備保障仕様はC10よりも510に似合うカラーリングと...

グラチャンコレクションの「あの頃のローレル」

アキバで入手したグラチャンコレクションからC130ローレルHTです。これは70年代当時の族車の定番とも言える車種でした。ローダウンとオーバーフェンダーに加えて(恐らくセドリック230HTからの移植?)の角目2灯のヘッドライトがあの頃を感じさせます。とどめにリアのウィングスポイラーまで揃うと「70年代のワル」そのものです。 当時はこんな顔のローレルをどれだけ見た事か(そして見掛ける度に妙にビビッていた小学生当時の私...