トミカのルーチェパトカー

 今回は久しぶりにミニカーのはなしから トミカの二代目ルーチェのパトカー仕様。 通常品では存在しないショップの特注仕様です。 私の学生時代、故郷の警察では殆どセドリックやクラウンのパトカーなど見なかった一方でこのルーチェやギャラン辺りの奴はお馴染みでした。 (これはタクシーでも同じでコロナやブルのタクシーがメインでした)  それだけにこれの入手は嬉しかったし、又感慨深い物があります。  余談ですが、...

KYOSHOのS660

アキバ土産のサプライズアイテムから。アキバで必ず立ち寄る中古ショップのミニカーコーナーでトミカサイズのS660を見つけました。「えっ、いつの間にこんなのが出ていたの!?」と驚きましたがものは紛れもなく64分の1スケールのS660です。しかもメーカーはKYOSHO! お値段が2千円弱と少し高いかなと思える値付けでしたが、このチャンスを逃すと買えない気がしてつい手を出してしまいました。帰宅後に調べて見たら昨年夏にローソ...

絶版名車のプリンススカイラインスポーツ

 先日来、「ウルトラQ」を久しぶりに観返しているのですが、そのせいかウルトラQの劇用車として主人公たちの乗るスカイラインコンバーチブルが妙に気になっています。  コンバーチブルは流石にトミカにはなっていない様ですがクローズドルーフのクーペの方は絶版名車で以前出ていた事があり、久しぶりに引っ張り出してみました。  60年代の国産車の中では群を抜いたのびやかなフォルムが印象的ですが、後のソアラや今のレクサス...

グラチャンコレクションのジャパン

 正月の静岡行の戦利品から。 今でもあるのかどうかは知りませんが昭和の終わり頃から平成の初め頃にかけて、中央自動車道では正月シーズンの「初日の出暴走」と言うのが毎年話題になっていた事があります。 その名の通り初日の出を見るために全国から暴走族が集合して中央道をねり歩き、警備のパトカーの群れと小競り合いを繰り返すという行事だったのですが、いちどだけそうした集団の中、パーキングエリアに紛れ込んでしまっ...

今年も春から「紅白のEXA」

 今年最初のミニカーネタです。 先日の静岡行で入手したアイテムから 正月という事で紅白のおめでたい揃い踏みです。 ノレヴの43分の1EXA。トミカでこれが出るとは思えないので(本音では出て欲しい)見つけたら買うつもりでいたモデルです。 クーペとキャノピーが揃った組み合わせだったので即、手を出しました。 「パルサー」の冠が取れた二代目のEXAは全車Tバールーフのディタッチャブルトップに加えてトランクフードをノ...

リーツェのVWキャディ

HOスケールミニカーから前回のカラベルに続いてもうひとつリーツェのVWキャディ、消防指揮車(たぶん)なんとドイツ車なのに「フランス消防」の仕様だったりします。まあ、ルノー4なんかでもこういうのがありましたし形態自体はそう珍しくないのですが。(そういえば「アルトハッスル」なんてのもあったなあ) 個人的に何となく「花屋の配送車」を連想してしまうこのボディで消防が活躍するというセンス(現実にはかなりの実用性...

今月のTLV 日産ガゼール3ドアHB

先日アキバで入手したアイテムから  新発売の折に買い損ねていたTLVのガゼールをようやく入手できました(田舎のショップは入荷数が少ないせいかここ最近は大概のモデルがすぐなくなります)  トミカで出ている兄弟車のシルビアは2ドアクーペの仕様ですか今回のは3ドアHBというのが心憎い配慮です(笑)  個人的な印象では当時は2ドアと3ドアの比率はほぼ半々で同年代の2代目セリカよりも人気があったと思いますが、ミニカーでは...

今月のTLV・C230ローレル

久しぶりに新車のTLVのはなしから。3代目ローレル、C230系の2000GLー6です。歴代のローレルの中でもパッとしない方に属するクルマなのですが、私個人には思い出深いクルマでした。というのも以前からメインブログで紹介している、私を鉄道模型の趣味に走るきっかけを作った機関士だった親類の小父さんが愛車にしていたのがこの型のローレルでした。ブルーバード510からの乗り換えだったのですが、以来20年以上このローレルに乗っ...

トミカプレミアムのスープラのはなし

 久しぶりに新車のトミカの話から。 今から20年くらい前通常品のトミカが生産を中国に移管した時第一陣として登場したのがトヨタのスープラでした。他のプリメーラとかユーノスロードスターなどと共に早速購入したのですが(あくまで個人の印象としてですが)あまりに安っぽい印象で萎えました。 当時は真剣に「もうトミカはやめよう」とすら思ったくらいですが、後のパジェロJrやボンゴフレンディあたりから造形も軌道に乗った...

WIKINGのVWカラベル救急車

 今回もHOスケールのミニカーの話になります。 先日のマスタングがきっかけになったのか中古ショップでWIKINGなどの出物を見かける事が増えています。 目的とメーカーの性質上、並ぶのが殆どドイツ車の特装車系なのがなんですが、それでも日本のミニカーメーカーがあまりやらない題材も多く意外と楽しめます。 今回はWIKINGのVWカラベル(個人的にはヴァナゴンと呼ぶのがしっくりくるのですが)のアンビュランス仕様。 ・・・...

WIKINGのマスタングコンバーチブル

今回はHOサイズミニカーから いつかは16番セクションをと中古アイテムをここ数年集めていますがふと気がついてみると「ミニカーばかりが増えている」というこの現実。カーコレ80のご利益はもちろんですがKATOやチョロQまで参入しているから始末が悪い。 今回のは先日近所の中古屋にあったWIKING。 初代フォードムスタングカブリオレ、それも真っ赤。とどめに内装色が白と来たもんだ(笑) もうこれは見るからに「走るアメリカンド...

アオシマOptionミニカーコレクションのJZX100系チェイサー

先日の韮崎で入手したミニカーからこれまたアオシマのOptionミニカーコレクションJZX100系チェイサーです。実はこのモデルも前から欲しかった物なのですが、首都圏の中古ショップに並んでいる同形車のほぼ全てが「けいおん!痛車仕様」その上値段も高くてどうしても買えなかったという苦い経験が(笑)今回ワインレッドの「普通のチェイサー」(いやフルエアロなんですが)が入手できたのは嬉しいお土産でした。チェイサーは3代目...

グラチャンコレクションのケンメリスカイライン

 先日の韮崎の運転会では会場でフリーマーケットも開催されていました。 ふつう、田舎のホールのレベルで行われるバザーとかフリマでは近所のおばちゃん姉ちゃん向けの衣類や日用品、よくてアンティーク品が並ぶことが多いのですが、今回の並びは「フィギュア」「アニメグッズ」そして「ミニカー」というほとんど「中野ブロードウェイの出張版」みたいなフリマになっていました。 会場の周囲のロケーションを思うとこれはこれで...

TLVのY30グロリア

 このところ暇が作れずに引き取りに行くのが遅くなっていましたが、TLVのY30型グロリアをようやく引き取ってこれました。 前に紹介したY30セドリックは既にトミカで出ている3リッター仕様が出せず、2リッターの5ナンバーサイズだったのですがグロリアはトミカで出ていなかった(笑)のできちんと3リッター、3ナンバーボディでのリリースとなっています(尤もバンパーの大きさ位しか違いませんが) この時期の日産車はマイナーチェ...

A30グロリアパトカーとあのころの交通指導車

今回はTLVのはなしから。先日中古ショップで出物を見つけたA30グロリアのパトカー仕様。いわゆる「縦目」のグロリアのパンダです。ドラマの劇用車としてだと大都会PART3のOPでパトカーコンボイの中に1台だけこっそりこの型のパトカーが混じっていますし、ザ・ゴリラ7などのアクションドラマでちらほら目にする事があるパトカーです。TLVのは大阪府警の仕様でセドリック130にはなかった「ボンネット上のサイレン」もきちんと再現さ...