ヘリボーンコレクションと特撮ネタから

 先日近所の中古屋さんで見つけたヘリボーンコレクションの開封ものの中にベルUH-1Bの自衛隊仕様を見つけました。 HU-1Bというと黄金期のそれには間に合わなかったものの、東宝特撮では「日本沈没」での大活躍(ミニチュア・本編とも)を手始めに70年代以降の特撮・SF物には欠かせない機体です。 東京大震災のシーンで火の海の東京へ消火弾を搭載したUH-1Bの群れが向かうシーンは当時は衝撃的でしたし、直後のTV版では後半ほとん...

Nスケールの消防車のはなし

 街コレの消防署が発売され、中に置くべき消防車がいすゞのTXしかなかった時の事です。 当時の感覚で言うなら、この後が続くなんて期待できませんでしたから食玩や塗り直しなどで消防車関係を増やしました。中には「いくらなんでもこんなのは無いだろう」もありますが… まず目をつけたのがヴィキングのマギルス梯子車。実際に日本の消防署にも配備されていたので、若干の色刺しの上で配属されました。ところがその後レスキュー...

「日本の翼コレクション」その後・・・

先月紹介の「日本の翼コレクション」の話の続きです。帰省の折に出かけたショップのひとつで「日本の翼4」を見つけました。前回現住地で買った折はメンターがひとつしか取れなかったのですが私の本命は実は三菱MU-2の方でした。が、現住地のときは最後の一個だけしか引けなかったので、少々残念感があった事もあって故郷でのリベンジマッチと相成った次第です。今回はMU-2を引くまで買うつもりだったので最悪6、7回くらい引けば当...

「日本の翼コレクション」から

今日、当ブログの訪問者数が17万を超えました。最近はメインブログよりも多い日があったりして少しづつではありますが盛況になってきている感じもあります。ジャンルを絞り込まないだけに題材があっちこっちに飛んだりしますが、今後ともよろしくお願いします。 先日、セスナ172のNスケールモデルがリリースされた話を書きましたが、先日新装オープンした模型屋さんに出かけた折にまたNスケールの飛行機関連を入手してきました。...

Nスケールのセスナから

 メインブログでも取り上げましたが、先日エフトイズのハイスペックミニと言うシリーズでNゲージスケールのセスナ172が出たという事で早速サンプルで一個作ってみた所です。 鉄道模型のレイアウトではもちろんですが、それ以外の、例えば特撮系のジオラマにも応用範囲が広いモデルと思います。 ちょっと思い出したところでもウルトラQの星川航空、ジャンボーグAのジャンセスナ(笑)、怪奇大作戦第1話のキングアラジン乗機(爆笑...

技MIXのチヌーク

 先日の諏訪湖行きでは「やっぱり」中古ショップも覗いてみたりします。 ですが当地のショップでは鉄道模型はほぼ全滅状態だったので特に見るべきものはありませんでした。 が、一方で見るからに昔懐かしい模型屋さんと言った風情のお店にも当たったのでこれはこれで悪くありません。 いや、むしろ「これだけ落ち着いた雰囲気の土地に模型屋さんがあることの幸せ」を素朴に感じさせられたりしました。 それはさておき、 今回...

HOサイズの鉄橋と駅舎のはなし

 トレインフェスタから丸々2週間がたっているのにまだ興奮冷めやらぬ感じがしています。 お陰でいつものご近所中古ショップめぐりもしばらくご無沙汰だったのですが、先日久しぶりに回って見ました。 今回はそこでの購入品から。 近所のハード●フでみつけた16番グッズ。 なんとデッキガーダー橋と駅舎。 どちらもスクラッチ品と思われます。 実は最近当地の中古ショップでは何故か16番のモデルの出物が増え手付かずの未塗装...

街コレ改造(笑)の建物・その3

 街コレ改造ストラクチャーのはなしその3です。 今でも1,2軒残っているのですが秋葉原に出かけて印象に残った店に「有料喫煙所」があります。 あの近辺は条例などで歩き煙草は規制されており(そうでなくてもあの人ごみで煙草を吸うのは結構デンジャラスな気もしますが)事実上外ではたばこは吸えない状態です。 そんな愛煙者向けにビルの一階とか独立した一軒家の一階部分などに一種の喫煙所が用意されていました。 有料喫...

街コレ改造(笑)の建物・その2

 今回の記事は8年前にSNSのブログに書いていた記事の再録です。 現在とは一部異なる点もありますがご容赦ください。 先日の洋館(?)は継ぎ足しでしたが、今回は逆にショート化です。 素材は第3弾に入っていた角地の魚屋ですが、中の陳列台や縁台(これが結構使い出があった)を他で使ってしまいがらがらになっていた物です。 今回配置する角地が道路の曲がりの関係で変形角地になってしまった為それに合わせて建物を輪切り...

街コレ改造(笑)の建物・その1

 今回の記事は8年前にSNSのブログに書いていた記事の再録です。 現在とは一部異なる点もありますがご容赦ください。 以前街コレの第一弾が出た時は大人買いなどという高度なテクニック(笑)を思いつけずあちこちのコンビニを回って購入していたのですが、何故か写真館ばかりが当たって辟易した事がありました。 どうにか使い道が無いかと考えたのですが色を塗り替えれば自分の故郷にあった洋館の雰囲気に似てくることに気付き...

HOゲージの住宅モデルから(汗)

 最近上京すると何故か出物に当たるジャンルという物があります。 現住地とか故郷とかのショップではなかなか買えないジャンルだったりするとそれなりにお得感もありますし図体の割には案外安価だったりして財布の負担も大きくないのが有難いです。 但し、異様にかさばるという問題点もありますが。 それは何かというと16番・HOスケールのストラクチャーモデルです。 この間もエンドウの駅舎が入手できましたが、今回のは恐ら...

Nスケールのハーフトラック

 先日入手したアイテムから。 ワールドタンクミュージアムの物と思われるM3A1ハーフトラック。 勿論Nスケール準拠の144分の1と思われます。 物は米軍仕様ですがこのタイプは自衛隊でも使われていた事のある機種です。 映像上では昭和33年の月光仮面のマンモスコング編で出動する自衛隊車両の中にこれが視認できます。 ハリウッドの映画では戦記物を中心にいくらでもお目に掛かる車種ですのでそれなりにお馴染みの車両とは言...

ファーラーのターミナル駅舎のはなし

今回は数年前に購入このかた未だに作れないでいる建物キットのはなしから ファーラーのカタログを開くと毎回トップに来るのがウンデンベルグの本屋です。 ファーラーに限らず欧米のストラクチャーメーカーはラインナップに必ずと言っていいほど「ランドマークになりうるターミナルの本屋」がラインナップされています。それらの建物はレイアウトのランドマークであると同時に各メーカーのシンボルとしてユーザーの憧れを誘ってい...

小田急モノレールのNモデルから

 秋葉探訪の折に立ち寄った新宿駅の小田急ショップでついふらふらと買ってしまったアイテムから。 Nゲージスケールのディスプレイモデル「小田急モノレール500形」です。 その昔向ヶ丘遊園の辺りで運行されていた奴ですが、見るからに未来の交通機関と言ったデザインは今見てもわくわくさせられます。 モデルでもその印象はうまく表現されており今にも「怪獣総進撃」の未来都市に出てきそうな感じです。 事実街並みの中にこれ...

メルヘンタッチの古城(笑)のモデルから

 レイアウトに配置するために購入した建物の中には現在も落ち着き先が決まらず飾られっぱなしになっているのがいくつかあるのですが今回はその中から紹介します。 今回紹介するのは一昨年入手以来待機中のファーラー製の古城。 こちらの目からすればメルヘンチックな建物ですが、あちらではごく普通の平均的なお城の姿なのでしょう。 尖塔やバルコニーの配置、城門前のはね橋などお城の特徴は一通り備えています。 一応Nゲー...