グランシップトレインフェスタ2017で見たものから

昨日の疲れが抜けきらないので、今回は写真中心でお茶を濁させて頂きます(汗)感想その他はメインブログにも挙げていますのでそちらもよろしくお願いします。 やっぱりこういうのは一日で回りきれるものではないですね(汗)にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。...

段ボールのC11・その他

 先日うちの子供の文化祭を観て来た時のこと。 クラスの共同制作の段ボール製のオブジェの中に見つけた「C11 373号機」 子供の学校に鉄道マニアがどれくらいいるのか知りませんが結構印象をよく捉えていると思います。 特に動輪、先輪はなかなかでこれでロッドがあればとか余計な事を考える私の心は汚れまくりですね(恥) サイズはこの間紹介したトレインフェスタのライブスチームよりも心持ち大きめなので模型としては結構...

今年最初の自宅運転会のはなしから

 だいぶ前にメインブログでも「三つ子の魂~」という話を書きましたが、そこでも書いた通り「昭和39年版模型と工作・鉄道模型ハンドブック」は私の鉄道模型ライフにとって原点ともいえる一冊でした。 趣味の再開この方ここ10年くらいの車両増備、特に私鉄車両のそれにこの本が無意識のうちに与えた影響は大きかったと最近気づき驚かされてもいます。 この本に16番モデルの製作記事が掲載されている車両や編成たちでうちの鉄道に...

大晦日と年越し運転のはなし

 かつて、たしか泉麻人氏だったかがある本で書かれていたと思うのですが、世間には「一年の中で大晦日が一番好き」と言う人種が結構存在する様です。  大晦日の晩は紅白歌合戦を見ないと落ち着かないとか「年の終わり」という切羽詰まり感に裏打ちされた独特の活気とか、理由はいろいろあるでしょう。 「終わり」とは言ってもその先には「来年」と言う未知の希望の様な物があるから自然活気が生まれるのかもしれません。 です...

今だから語る、ネコのはなし

 先日Kq2100さんのブログで猫のはなしがあり、興味深く、且つ懐かしく拝見しました。 というのも私がレイアウト造りを再開した当初から2,3年くらい猫とレイアウトが同居していた時期があったからです。 家内が猫好きだった関係で一時期は3匹が同居していましたし、その後も何度か飼い直していました。  私が鉄道模型を再開した当初はやりたいことがレイアウトだった事もあってことのほか猫には警戒しておりました。 走行中...

2013年を振り返る・イベント編

 2013年を振り返る、今回はイベント編です。 思えば今年ほど運転会が多かった年はなかった。 通算で8回位はありましたか。例年だと4~5回位ですからかなり多かった事になります。 特に夏場は短期間に3回位重なった上にそのうち一回は私としては初めて県外のイベントへの参加でしたし、実家への帰省では久しぶりにレイアウトを持ち込んで屋外での運転をする等、さながら「鉄夏」の様相を呈しました。 最も昨年は行けたJAMなん...

秋の運転会の車両から・その2

 昨日に引き続き秋の運転会に参加した車両から。 二日目は連休の中日という事もあってか昨日よりもお客様も多かった様で昨日よりも盛況でした。 新幹線大行進。 複数のメンバーがE5やE6を持ち込んでいたおかげで実現した光景です(笑) 新幹線は原則複線ですからこういうのが当たり前ではありますが、レイアウトでこれが見られるというのは結構贅沢な光景ではあります。 KATOのオハ31系ベースの展望車。 相当な力作で仕上が...

鉄道模型のフォーマットにおもうこと

 今回はある意味非常に退屈な話ですがたまにはこう言う事も書いてみたい気もするのでどうかご勘弁を。 久しぶりの酔っ払いの書き殴りシリーズ(大汗)です。 「ビデオデッキはあらゆる点でベータが優れている。しかし道具として使うなら絶対にVHSだ。私自身はベータ党だがそれでもベータを進める訳には行かない」 うろ覚えですが、故長岡鉄男氏がビデオデッキについて語った一節です。 私が鉄道模型趣味の中断中にVA(ヴィジ...

パワーパックのはなし

 独立したエンドレスがいくつもある関係でパワーパックもそれに合わせて増えています。年越し運転のとき等は電源コードとフィーダー線が見苦しい位に這い回りました。きちんとしたボードを作りたいと思うのですがいつになるのやら。 さて、その中でTOMIXの場合、普通のタイプと中古で買ったトラコンタイプの二つのパワーパックを使っています。性能的にはこの二つは殆ど違いがないのですが、左の方はレオスタットを回して直接速...

鉄道模型のはなしに思う事

 今回の題材は個人的にはあまり深入りしたくない物です。 このブログを読まれる方ならご存知でしょうがNゲージのレールシステムや車両はKATOとTOMIXの二大勢力が伯仲しています。 でHPやSNS、各自のブログなどではKATO党、TOMIX党の二大党派(笑)があるときは熾烈に、あるときは暢気に優劣を競い合っていると言うのがネット上の現状と言えるでしょうか。 世の中にはテレビを観ている時でも「良い奴と悪い奴を分けて(自分なり...

大昔のパワーパックのはなし

 今回はメインブログの再録・改訂版です。 メインの方で「週刊SL鉄道模型」のパワーパックの話を書いていてこの事を思い出しました。  メインブログの記事を参照するには以下のリンクをどうぞ 光山市交通局  以前の帰省の時見つけた、以前使っていたパワーパックのはなしです。 これは昭和50年頃にNゲージを始めた時期に購入した、西沢工業製NP-3というものです。鉄道模型のメーカーでは寡聞にして知らないメーカーですが外...

44年前のTMS(鉄道模型趣味誌)に学ぶこと

 今回はメインブログで以前書いた事の再構成版です。 しち面倒くさい話なのでご勘弁を。 TMSの1968年の1月号から。  これには当時の主筆とゲストを交えての鉄道模型の対談が掲載されていたのですがこの号のゲストは関沢新一氏。 前にも書いた事がありますが美空ひばりの「柔」の作詞者であり「モスラ」や「海底軍艦」の脚本も書かれていた多才な方ですが、「ほろびゆく蒸気機関車」でかつてのSLブームの火付け役となり、わた...

こういう記念列車はどうか

 今回の記事はメインブログで2,3年前に書いた題材ですがその後思いついた事もあるので改訂版です。 一般に「記念列車」というと引退記念とか開通記念がまず連想されますが、レイアウトでこれをやるのはイベントとして楽しい反面、基本的に一度きりの運転という設定上にそうしょっちゅうは運行しにくい気分があると思います。  それとせっかく自分のレイアウトがあるのならそれ用の記念列車を組んでみたいという思いもあったの...

HP暫定オープン

 メインブログが5周年を迎えた辺りから少しづつちょこちょことHPの開設に向けて作業中でしたが、スケジュールの合間を縫っての作成は難しい所こそ少ないものの単純労働の繰り返しで結構消耗しやすく(笑)なかなか進行しませんでした。 元々がメインブログに対する補足という意味合いもありましたしここらで暫定的にでもオープンさせようと思います。 HPの名称は光山鉄道管理局 主にレイアウトや車両の掲示を行いますがレイア...

HP工事中(汗)

 先日、メインのブログが5年目を向かえたのですがこれを機に鉄道模型のHPを開設する事にしました。 きっかけは実はいい加減なものでして、サブブログで交流のある方のブログでHP更新の話を聞きあたかも「HPなんて簡単にできるのでは?」とつい思い上がってしまったのが今回のスタートだったりします。 実態はテキストにある様な「一日で出来る」なんてレベルのはなしではなかったのですが。(あまりに複雑かつ単調なコマンドの...