寝込みました(汗)

 昨夜このブログの投稿をやった直後くらいから寒気と関節痛を感じていましたが、布団に入ると汗が止まらなかったりやたらうなされたりと完全に体調を崩した状態になりました。 最近の気候を思うと身体のひとつやふたつ壊してもおかしくない位に安定しない状況だったのですが、油断と無理があったのも間違いない気もします。 このブログを上げたら寝ますが、明日は仕事は休む事になりそうです。にほんブログ村にほんブログ村にほ...

5月最後の日曜日

・・・なのですが気温は殆ど真夏日。湿度が低いので茹だる様な物でないのが取り柄ですが、やはり暑いは暑いので閉口します。今日は地元の行事の関係で近所の公園で一日を過ごす事になりました。ですがやっぱり暑いので日程の合間を縫って日陰の休息を入れる事になります。 日曜とはいえそこは田舎ゆえ、喧噪とはおよそ縁のない静かな空間がそこここにあるのがこの場合有難い。 ベンチに寝転がって木漏れ日をボーッと眺めているだ...

真夏の4月(汗)

 昨日今日と最高気温が30度近く上がって、昼間などはグロッキー気味です。 天気が良いのは良いとしても汗が止まりません。 殊に昨日などは朝から農業組合の「田圃の泥上げ」なんて作業になっていたのですから尚更暑さが沁みます。 作業の帰り道、前を行くトラックの荷台にはこの辺でも珍しくなってきている「山羊さん」の姿。 やっぱり田舎は田舎だと妙な所で感心してしまいます。 今日も暑さは変わらず。 役所への所要の帰...

桜さく日曜日

 「やはり今日の話題と言えばこれでしょう」とか思いつつこれを書いています(笑) 春分の日に雪まで降って今年のさくらはいったいどうなる事かと思いましたが、翌日から20度以上の最高気温が続き、あっという間に桜が満開となりました。 今朝は近所の桜の土手にS660で繰り出しましたが、屋根を開け放った頭上に広がる桜の気持ちのいいこと! 木漏れ日ならぬ花漏れ日とでも言いましょうか。桜の花だから観られる光景でもありま...

今日は春分の日だった筈ですが…

 つい先週の終わり頃はめっきり日が落ちるのが遅くなったのを実感し、ああ春も近いなあなどとのんきな事を思っていたのですが。 今日の昼頃は見ての通りの雪景色 退勤して帰宅する頃にはすっかり底冷えしてしまいました。 まさか彼岸の中日に雪に祟られるとは思いませんでした。 本来ならエスクァイアのタイヤを夏用に切り替える位のタイミングなのですが、これではいつ変えたものか悩んでしまいます。 このぐずついた天候は...

とある休日の昼下がり

 先日の平日休のはなしです。 田舎のいい所のひとつとして、平日の昼間(どうかすると日曜の昼間でも)でも人混みから隔絶される場所が多いという点があります。 これが街中とか観光地の近くなんかだったら「クルマの中であほ面を晒して寝こける」なんてことはなかなかできないですから(笑) 近所の公園の駐車場とかでも「自分のクルマの周囲50M以内に他のクルマがいない」なんてのはざらです。 晴れた日なんかだったら、木陰...

寒さ暑さも…

 今回は久しぶりの日常ネタです。 つい先週の今頃は20度近い最高気温でいよいよ春も本番かと思っていました。 だからこそS660も夏タイヤに交換していたのですが 今朝、出勤途上で見る山並みは 見事に雪景色 確かに昨夜は雨だったのですが、季節が一気に二月戻ったような錯覚を感じました。 流石に氷点下はなかったものの、先週よりも10℃から15℃は低いのではないかという冷え込みっぷりです。 ここ数日の気温のぶれ具合とき...

土手の芝焼き

 毎年恒例の土手の芝焼きが今年もやって来ました。 先週の雪の時は枯れた芝の上に雪が積もって芝焼き自体ができなくなるんではないかとずいぶん気を揉みました。 が、ふたを開けてみたら雪の日から一週間快晴が続いたせいで柴は再びカラカラになり絶好の芝焼き日和。 ごみや廃棄物なんかを焼くのとは違って、純粋に芝だけが焼けるとその匂いにはおよそ不快な臭さと言う物がなく、その意味ではそう苦痛と言うほどではありません...

寒い!

 いま、この瞬間の外の気温は氷点下2度台です。 昨日の同じ時間に比べても5℃から7℃は低いでしょうか。 現住地でここまで冷え込むのは珍しいですが、暮れの帰省での実家周辺も大晦日の辺りはこれ位冷えていた筈です。 その時はここまで寒さを感じなかった筈なのですが、何故か現住地では同じ気温でも異様なほど寒く感じられます。 明日の予想最低気温は氷点下7度とこれまた岩手の山の中並みです(いや、向こうは氷点下20度以下...

今年最後のブログです

今年も残すところあと4時間弱毎年恒例の年越し運転の準備もだいたい終わりました。あとは11時45分の運転開始を待つばかりではあります。さて、今年も割合好き勝手に書いてきたと思う当ブログですがどうにか年を越すことができました。題材もあっちこっちに飛びまくっていましたが、そんなブログでもお付き合い頂いた皆様、コメントをくださった皆様のおかげもあったと思います。皆様どうもありがとうございました。来年もよろしく...

とある夜景から

 先日所用があって、近くの街に出かけた折に感じたことを。 人っ子一人いないアーケードですが、これは深夜の12時…ではなくまだ宵の内ともいえる夜7時前の光景です。 しかも場所はかつてはこの街の目抜き通りともいえる一角。 ここまで寂れていると却って怖い位です。 この地域もご多分に漏れずベッドタウンに隣接したショッピングモールが増えたせいで中心街から急速に人通りが消えています。 寂寥感を通り越して不安感すら...

今日から師走

 「12月に入った」と言う、ただそれだけでせわしさが加速した様な感じがします。 師走最初の平日休が1日と言うのもあれですが(笑) 朝から車の免許の更新に出かけて午前中をつぶし、午後は午後で年末に向けたグッズの購入やら農地のあれこれやらで結局「休みになっていない休日」を送る羽目になります。 平日だけに免許センターもコースは閑散としたものです。 これが日曜日だったりすると人混みが物凄い事になるのですが、平...

冬の空

 11月もそろそろ終わり。 朝からたまった雑草の処分やら布団干しやらで多忙の11月最後の日曜日。 空を見上げるとこの時期らしい澄み渡った、それでいてどこか清冽な青さが目に沁みます。 午後の3時近くだというのに陽がやや低めになり物寂しさを感じさせる時候になりました。 そういえばついこの間まで鼻孔をくすぐっていた金木犀の香りもいつの間にか消えています。 新しい香りを感じるのには敏感なのに季節の香りが消えて...

夜の停車場にて

  先週辺りからすっかり冬めいた気候で朝晩などは相当に肌寒くなってきました。 故郷の方は先日来雪化粧の景色になっているとの由。 こんな気候のせいもあるでしょうし、最近は実生活でも色々とあったりもして何か気分がふさぎがちです。 こういう気分の時に街のターミナル駅に何となく繰り出してみる事がありますが、久しぶりにそれをやってみました。 駅前広場はやや閑散としていますが、それでも田舎の軒先なんぞに比べる...

未知との遭遇(笑)

 つい昨日の夜、午前0時過ぎの事です。 自分の寝ている部屋の外を何者かがうろうろしている気配を感じて眠気が消し飛びました。 実は自宅の近くには通称猫屋敷と呼ばれる空き家があり、住人がいなくなってから近在の猫はおろか狐や狸も入り込んでいるのではないかとか言う噂を聞いていた所です。 実際、夏場などはそこから来たらしい野良猫なんかがサッシの網戸をかじって中に入ろうとする事もあったりします。 が、今回はそ...