とある6月の週末

 今回はなんて事のないネタから。 6月に梅雨入りしてから最初の週末は雲こそ多めながら日差しのある一日でした。 そんな天候ですが、消防の合同訓練があり朝は5時起きになりました。 はっきり言って下手な平日よりハードな気もします(汗) とはいえ梅雨時とは思えないようなからりとした空気にはだいぶ救われました。 訓練の性質上半袖が許されませんから、私の様な汗っかきには酷な季節なのですが… それもやっと終わり、...

初夏の運動会

6月最初の日曜日は地区の運動会でした。 このところ梅雨直前とは思えないほどからりとした気候なのですが、運動会にはちょうど良い位ですか。 空も澄み渡り運動会日和ではあります。 開会式は聖火リレー、きちんと聖火台に点火までします。 毎年欠かさずこれがあるのです「自治会レベルの運動会用の聖火台がある」というのは私が子供の頃には考えられなかった事です。 地区レベルの自治会対抗運動会ですので参加者は幼児から...

6月の夕暮に

 6月最初の週末 パトロールの当番が当たり夕暮れの畑の中を走り回りました。 こういう機会でもないとこの時間帯に出歩く事がないのですが、こうして走ってみると今年は6月と言うのに夕方はまだまだ肌寒さを感じるのに驚かされます。 夏至を控えた夕暮れもいつになく美しい。 6月ともなれば7時を過ぎてもそこそこ明るいものですが、夕暮れが綺麗に見られるというのはそれほど多くありません。 こうして見ると毎年恒例のパトロ...

今月最初の平日休

GW明けから初めての平日休。とはいえ、肝心のGWの休みがなかったので普通に5月第2週です。それなのになぜか「GWが終わった」と言う実感だけが付いてくるのはどうした事か。 なんだか妙に損した気分だったりします。 おまけにそんな休日にやった事と言えば「ハー○オフに出かけた事」くらい。 見事な位「いつもの休日」しています。 GWの時に比べると心なしか店内の客も元気が無いように見えるのは気のせいでしょうか。 屋上か...

泥上げと桃の花

昨日の日曜日は朝から田圃の用水路の泥上げ作業をやっておりました。毎年恒例の作業ですが、いつも疲れます。今回は取水口の担当でしたが、例年になく泥が深いこと!!ひざ上までつかり、且つ足に泥がまとわりついて抜けないような状況の中ひたすら泥を救い上げる3時間。終わった途端にグロッキーです。 いつもの年ならそのまま夜までぐったりしている所なのですが、今年は「S660がある!(笑)」 こういう時にS660で飛ばすと不...

夜桜と花火

 毎年この時期からは消防団の操法大会の練習で週に何度かは参加するのがここ10年位の恒例となっています。 4月の初めに結団式を行い今週から練習も本格化するのですが、外はまだまだ肌寒い。 時ならぬ春風邪なんぞ引いてしまってもつまらないので真冬並みの厚着で臨むわけです。 さて、練習会場は近所でも有名な桜の名所です。 少し視点を移すと街路灯に彩られた夜桜が観られる訳で、夜の練習の数少ない役得と言えます。 と...

ようやく開花

 昨夜の時点で雪の予報まで出ていたのですが、今日の天候は流石にそういう事はなし。 4月1日にふさわしいきついジョークみたいな展開に「まあ、こういう事もあるか」と少々あっけにとられたりします。 そんな中ようやく近所の桜もほころび始めました。 とはいえ、花見をするにはどう見ても数が足りない。 来週のお祭りまで見頃はお預けという所でしょうか。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村現在参加中です。気に入...

もう3月も終わりなのに

 例年ですとそろそろ桜の開花宣言が出ていてもおかしくない時期なのですが、昨日は一日雨模様(おかげでモジュールの改修はそこそこ進みましたが) そして朝になったら 周囲の山々の上半分が真っ白! 車の気温計は3度を指しています。 しかも今朝の時点では、まだ雨が残っていました。 これに山から吹き降ろす冷風が加わるのですから感覚的には「正月に戻った」様な気すらします。 全く参りました。 大体うちのクルマは先...

「早起きは三文の得」のはなし

 今朝は町内会の当番で有価物のごみ当番でした。 朝の6時から登板という事から逆算すると朝は5時起き。 それから弁当を作ったり朝食を食べたりして出かける訳ですから私としては結構な早起きという事になります。 2月も後2日だというのに外は氷点下の寒さ。 月曜の朝のごみ当番と言うのは実際やりきれない物があります。 集積場に着いた時にはそろそろ東の空が白みかけていました。 朝早くから畑で木の枝なんかを焼いている...

小春日和のハプニング

 小春日和が続いた1月最後の日曜日のはなしです。 庭の片隅に柊が生い茂る藪みたいになった所があるのですが、相当に見苦しくなって来たのでヘッジトリマ片手に刈り払いをやっていました。 柊は下手な針よりも鋭い棘があり、夏場などは結構厄介なのでこういう作業は冬に限ります。 さて、作業自体は順調だったのですがよく見ると何か藪の奥にある! 更に刈り払ってゆくとこれはまた見事なスズメバチの巣が出現しました。 ス...

小春日和に「土手焼き」

 私の所では毎年概ねこの時期になると枯草に覆われた土手を燃やして失火や放火による火災の予防と環境美化を兼ねる「土手焼き」と言うのが行われます。 良く晴れた1月最後の日曜日、私の地区でもその土手焼きが行われました。 今年は降水も少ないので延焼が怖かったのですが、ふたを開けてみると朝から晴れあがったのみならずほとんど無風状態だったのは幸いと言えます。 土手の下からバーナーで着火、周囲に気を付けながら枯...

餅をつかない「餅つき大会」

 今回は日常ネタから 毎年、いま時分になると消防の出初め式と並んで町内の餅つき大会のイベントがあります。 同じ日に消防出初め式が重なっていたのでここ数年顔を出していませんでしたが、今回はたまたま日程がずれたため観に行く事ができました。 餅つきを見るなんて何年かぶりだったので楽しみにしていたのですが。 ところが、今年の子ども会の餅つきはなんとノロウィルス流行の関係で「餅つきのない餅つき大会」になった...

1月2日の駅前から

今回はつい先週のはなし。つい先週と言っても1月2日の正月3が日真っ只中の事ですが。 先日も書きましたが、正月は2日から仕事でそのまま今日まで来てしまいました。  ですのでいわゆる正月気分というものにいまひとつ浸れない一週間ではありました。 そんな三が日の夜に夜回りの後の空いた時間を使って例によって近所の駅まで車を飛ばします。 日曜日の夜の駅の雰囲気が好きな事はこのブログでも折に触れて書いていますが、ひ...

明けましておめでとうございます。

 そろそろ元日の日付も変わりそうなタイミングですが、まずは明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 今年の正月も例によって実家で迎えました(実は今さっき実家から帰宅したところでさすがに強行軍のスケジュールの元日でした) 山の中の実家の事とて、初日の出と言うのが「朝の10時過ぎ」になってしまうのですが、今年の元日は空がやや曇り気味で雪までちらついていたのでせっかくの初日の出も今ひ...

冬至と暮れの風景から

 今夜は冬至。 一年で一番昼の短いこの時期は同時に夕空が一番きれいに見える時期でもあります。 そして一年の中で最もせわしなさを感じさせられる時期でもあります。 銀座ではこの時期恒例の「宝くじの行列」 ここで買えば確実に当たるという訳ではない(高額当選が出る売り場と言うのは売れる宝くじの数も多く出るのでそれだけ当たりくじが売れる事も多いと言うだけのはなしではないでしょうか。恐らく物理的な確率は田舎の...