デスクトップ「全国甘いもの大会」から

今年のうちの職場は出張の当たり年なのでしょうか。前回から見付もたたないうちにまたまた全国の甘い物が集結してきました。今回は西日本系のお菓子が集まったのが特徴ですが、うまい棒までもが「シュガーラスク味」だったのには恐れ入りました。たこ焼きフレーバーのベビースターラーメンはパッケージが全力で大阪を主張していますし(笑)こうして見るとお菓子のパッケージを並べるだけで物産展の雰囲気が味わえるのだから面白い...

アキバ気分の平日休(笑)

 先日の平日休は殆ど自宅から半径5キロ以内しか移動していません。 それなのになぜか気分は秋葉原。 その理由の一つは恐らく昼食がこれだったからでしょう カップの「肉汁麺」 一見カップヌードルのバリエーションみたいに見えるのですが 秋葉原発祥の肉盛ラーメン店「肉汁麺ススム」が監修だそうです。 なるほど普通のカップヌードルよりも面が太目な上にこれでもかと言うほどの濃厚なスープ。 食べる際は好みのタイミン...

時期外れの全国甘いもの大会

 職場での帰省ラッシュに伴って全国のお土産系甘い物が集中する「全国甘いもの大会」 例年ならば盆暮れ正月の風物詩なはずですが、最近は帰省時期をずらして帰る人が増えているのと、この時期に出張が多い関係もあってか9月のこの時期も結構な数の甘い物が並びました。 ちょっと見渡しても愛媛に広島、長野に東京とバラエティが豊かな事。 こうなるとどれがどれだかわからなくなりますね(笑) 個人的にはチョコレート系かクッ...

全国甘いもの大会2017(笑)

 今年の夏は職場の帰省ラッシュが多かったりご近所のおすそ分けがあったりといつになく甘い物が回って来る事が多かった気がします。 感覚的には例年の5割増し位でしょうか。 かくして机上の全国甘いもの大会(一部塩味系あり)がこの夏も現出する事になります。 小さくまとまっているとはいえ、これだけ並ぶとどれがどこの土産物か覚えきれません(笑) おまけに小分けの袋の奴は賞味期限がよくわからない物も多く、もらったそ...

「お月様」の競演

 今回も帰省からみのネタです。 故郷への帰省の折に必ず買って帰るお土産に仙台銘菓の「萩の月」があります。 カスタード饅頭系のお菓子の中では今でも私が好きな一品ですが、一時期あちこちで「○○の月」という似た様な製品が乱立した事があり、私自身旅先でそういうのを観ると必ず試食して本家より美味いかどうかを確認する癖がついています。(今の所萩の月を上回るものには当たっていません) 今回帰途のSAなどで見つけたも...

カップヌードルの黒歴史

 今回はかなり久しぶりに食べ物ネタから。 最近の熱さにかまけていると特に平日休の場合、昼ご飯を横着しがちです。 職場の昼ごはんでもカップめんを食べる事はそうないのに、猛暑の自宅では往々にしてこれをやってしまいます。 そんなある平日休に、近所のセブンイレブンでつい魔がさして買ってしまったカップめん。 「どん兵衛」「カップヌードル」の「黒歴史ペア」 発売当時売れなかった失敗作が「今だったら売れるのでは...

GW退勤後のバーベキューを満喫する(笑)

 前にも書きましたが、私の場合今年のGW(と称するもの)の期間中、実質的に休日なのは4月30日の日曜日のみ。全ての祝日が出勤となる関係上実質的に「ただの5月第一週」それどころか平日休がない分いつもの週よりスケジュール的にきつい一週間という事になります。 そんな訳でGWらしいイベントともほとんど縁がなかったのですが、先日クラブの恒例バーベキュー大会と言うのがありまして、退勤後飛び入り参加と相成りました。 実...

3月30日の夕食から

 春分を過ぎると徐々にではありますが日が長くなっている事を実感します。 ついこの間まで6時を過ぎると真っ暗だった筈なのですが最近は6時半近くなっても夕焼けが見られるようになりました。 冬と春の中間みたいなさわやかさと柔らかさを感じさせる夕空。 こういうのはまさにこの時期でないと見られない情景と思います。 とはいえ、今日はやや退勤が遅めなので夕飯を作るのもなんだか億劫です。 そんな訳で今夜はスーパーの...

土曜の夜に立ち食い蕎麦(笑)

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言葉がありますが、それでも朝晩はまだまだ肌寒い日が続いています。 こういう晩に駅に出かけるというのも一種寒々しいものですが、逆にこういう時に食べるとぴったりくるような食べ物と言う奴もあります。 駅の立ち食いソバなんてのもそのひとつでしょうか。 田舎ゆえに駅前にラーメンやおでんの屋台が立つなんて事もなく、外の空気を感じながら食べるものというと大概のターミナル駅にある蕎麦...

黒蜜尽くしのPAのはなし

先日立ち寄った中央道のとあるPAにて。 地元のお菓子屋さんが経営しているところらしく、売店の中がちょっとした和菓子屋さんみたいな雰囲気だったのが少し異色でした。 もちろん食堂やお弁当屋さん(コンビニ併設型以外でこれがあるPAと言うのもよく考えたら結構異色かもしれませんが)もあるので普通に昼食も摂れるのですが。 そこで食べたのが「富士山型もりそば」 てっぺんのおろしが雪に見立てたものらしいです。前にも書...

日曜日のドライブの昼食にて

最近は朝夕の冷え込みは別にしても昼間は小春日和と言う形容がぴったりくる日々です。山の方を見れば吹雪いているのはわかるのですが、下界はぽかぽか陽気。この辺に限れば間違いなく暖冬でしょう。 こんな日はどこかへ繰り出したくなりますが、予算の都合で近場で昼食と言うのが精一杯です。 家族で出かけて茶そば定食とカレーライスという所でしょうか。 私の場合、年に何回か無性にそばが食べたくなる時があるのですが近場に...

今年の「プチ全国甘いもの大会」

 今年も帰省していた同僚たちのお土産が引き出しにたまりました。 例によって全国甘いもの大会です。 今回は新潟やUFJ、高知や神戸、伊勢に青森と随分と地域がばらけました。 ひとつひとつをつまんでゆくと何やらデパートの特産品フェアでも回っている様な気分になれます。 田舎暮らしにはこれが随分と嬉しいものですね。 まあ、中にはどこでも買えるような物も混じってはいますが。にほんブログ村にほんブログ村にほんブロ...

帰省の車中にて・その2

 帰省の時のお弁当ばなし、今回が一応締めです。 帰途の晩御飯も時間の都合で「電車の中で弁当」となりました。 但し、駅弁ではなく「エキナカ」「改札内のショッピングモール」での購入ものです。 都会在住の方々は「何を今さらあたりまえな」とお思いでしょうが、改札口を通りホームへ降りる間にある店で夕食のおかずとかブランド物のケーキとかが買えるというのは私にとっては未だにカルチャーショックのひとつです。 故郷...

鉄道博物館のスパゲッティにおもう

実を言いますと今回の帰省が実質「2泊2日」になった理由の一つに「鉄道博物館にも寄ってきた」からというのがあります。前回行ったのが亡父の一周忌の時でしたから、かれこれ5年ぶりかそれ以上という所でしょうか。「新幹線では何度も素通りしていますけれども」今回改めて出かけたのは「TOMIXの40周年の展示がある」と聞いたからでしたが、まあ、それは置いておいて、その日の昼食(と言っても相当に遅かったのですが)は今回...

帰省の車中にて・その1

 先日まで亡父の法事にて帰郷していました。 用件が用件なだけに実質的に2泊2日に近いまさに押せ押せのスケジュールでしたが、そんな短い間でも故郷を端王出来た気がしたのは我ながら大したものです(笑) 今回はそれに関連して食べ物ネタ、それも往復の車内でのグルメ(のようなもの?)ネタから 夕食が車内で弁当と言うのはこのところの電車で帰省の定番(特に年末年始なんか)で、しかも時期が時期なだけにそれなりに気が大...