FC2ブログ

キャラウィールのポインター

 キャラウィールネタで避けて通れないのがやっぱりポインターです。 改造劇用車の中ではダントツの人気車で且つ最初の成功例ともいえますね。 (昭和30年代はTVでは「まぼろし探偵」や「少年発明王」映画では「宇宙快速船」などで種車がわからない位のレベルの改造車が出ているのですが意外と知られていません) ファンには言うまでもない事ですがポインターの種車は1950年代式のクライスラーインペリアル。 当時も今も珍しい...

スパイダーマシンGP-7

 キャラウィールに見るヒーローカーから 今回紹介のモデルはキャラウィールの通常品では確か出ていなかったと思います。 超合金魂のレオパルドンに付属していた東映版スパイダーマンの「スパイダーマシンGP-7」 レオパルドンも超合金の中では結構出来の好い方と思うのですが、このGP-7も出来の良さでは負けていません。 ヒーローカーで1,2を争うのではないかと思える低いボンネット、フェンダー周りの流麗な造形ライン、それ...

キャラウィールのズバッカー

 先日来続いているキャラウィールネタ  今回は快傑ズバットのズバッカーをば  ごく最近になって実はこの車がマッハロッドAタイプの再改造車だったという話を聞いて驚いています。  確かに真横からのフォルムはSR系フェアレディのそれなのですがフロントの印象がまるで違うためにフェアレディと思わなかったのは不覚でした。  まあ、それは置いておいて、  ある時期から変身物において「ヒーローカーが空を飛ぶ」というのは一...

キャラウィールのライジンゴー

 キャラウィールに見るヒーローカーから 70年代(と言うか昭和40年代後半)の東映ヒーローカーで西の横綱がマッハロッドなら東の横綱はさしずめこの車ではないでしょうか。 イナズマン(昭和48年 東映 NET)のライジンゴー。 新人類と闘う自由の戦士、イナズマンの愛車として変身ブームのヒーローファンの間ではあまりにも有名なクルマですね。 「牙をはやしたイナズマ模様のオープンカー」と言うインパクトだけでもその資格...

キャラウィールのマッハロッド

 3年くらい前にロボット刑事のジョーカーを取り上げて以来かなり久しぶりになりましたキャラウィールネタです。 あの時はこのネタでもっと引っ張るつもりでしたが時機を逸しているうちにあっという間に3年も(汗) 大昔、トミカのラインナップにMATカーというのが取り上げられて大ヒットしたのをきっかけに「マスコミトミカ」というのが出た事がありました。要するにTVの人気キャラクターにあやかって「通常品のトミカにキャラク...

Nスケールで「あいつがトラブル」

 先週末は私の所属するクラブでイベント運転会、東京では「鉄道模型芸術祭」と魅力的なイベントが重なっていたのに仕事の関係で出られず仕舞い。 先日は半ばやけっぱちに手を使ったのですがこれがまた大惨事の出来だったりします。今回はまあ、恥さらし企画という事でご勘弁をば。 トミカよりはるかに小さいカーコレクションでバカな真似をした話から。  先日Nゲージスケールのカーコレクションの新作で「Y30グロリアバン」が...

キャプテンスカーレットの追跡戦闘車

 久しぶりに入庫したミニカーから  先日近場の中古ショップで購入したキャラウィールの追跡戦闘車」  昭和42年頃、火曜夜7時から放映されていた「キャプテンスカーレット」の劇中車です。  サンダーバードの流れをくむリアリティと奇想天外さを高いバランスでデザインした本作、登場メカのどれもが私好みだったりします。  このクルマ「普段はトラックに偽装して潜行」していますが一朝事あれば「トラックがびっくり箱さなら...

ジェットビートル入庫(笑)

 最近レイアウトに使えそうな飛行機モデルが次々に増えていますがこういうのも入って来ました。 先日の帰省の折に弟からもらったモデルです。 バンダイメカコレクションのジェットビートル&ハイドロジェネード仕様の二機 言わずと知れたウルトラマンの科学特捜隊の主力機をモデル化したものです。  サイズ的にはどうにかこうにかNスケールのレイアウトに使えそうなレベルと思います。 個人的な感想で言うなら、ウルトラメ...

ガンキャノンようやく完成、そして

先日紹介した「初めてのガンプラ」ことガンキャノンの話の続きです。先日のブログアップから1週間くらいしてから工作に取り掛かり、失敗もあったものの3晩目くらいにはどうにか形になりました。接着剤不要のスナップキットという言葉に嘘はなくはめ込みだけで組み上がるのは有り難かったですが、ランナーから切り離したパーツのささくれがなかなか取れないのは私の腕の問題があるとは言え少し残念です。完成したガンキャノンは私の...

「はじめてのガンプラ(爆笑)」

 自分でも書いていて思うのですが、全くいい歳したおっさんが何やってんだか(大汗) 前にも書いた事がありますが一応私もガンダムはファンです。但しいわゆる「ガンプラフィーバー」以前の世代なので自分ではガンダムのプラモを買って作った事がありません。 (思い出らしい思いでと言えば弟の誕生プレゼントに当時まだ放映されていなかった「マクロスのデストロイド」のプラモを買ってやった事くらいでしょうか。まだやってい...

今月のTLV 西部警察の「木暮ガゼール」

今回は TLVネタから 久しぶりの西部警察ネタは「木暮課長仕様のガゼールオープンカー」 ついにこんなのまで出るようになったかと感慨しきり・・・なはずなのですが、 このモデル、ノーマルトミカで幌を上げた仕様が(要するにシルビアの塗り替え)既に出ているうえに缶コーヒーのおまけモデルでも出ていた筈で多分、今回で3回目か4回目くらいのモデル化になりますか。 そのせいか不思議と感動が薄いのです。 ですが最後発だけ...

アンドロメダ…

 と書いても宇宙細菌のパニック映画でもなければ、波動砲を二門装備した宇宙戦艦でもありません(笑) 今回紹介するのはウルトラマンタロウに登場する防衛組織のZATが装備していた大型宇宙船の事を指します。 この間レイアウトの彩り用にと紹介したNゲージスケールのウルフ777は本来このアンドロメダのおまけだったものです。 アンドロメダはウルトラホーク2号以来久々の垂直上昇式の宇宙船としてラインアップされたウルトラメ...

こんなミニシーンはどうか

 メインのブログで今月にイベントに出す予定のモジュールの改修記事を載せているのですが、今回はネタがネタなだけにこちらで先行公開したほうが良いかと思いまして(笑) 昨年のトレインフェスタでは駅前一帯はゴーストタウン状態でしたが、前回までの人形の配列でないよりはましな程度に人通りができました。 ですがやっぱりまだ足りません。通行人だけでも補充しようと思ったのですが近所はもとより秋葉のショップでも通行人...

ウルフ777のミニカーのはなし

 先日来シンゴジラだ小暮課長だ両津勘吉だと妙にオタッキー度の増している改修中のモジュールですが、またもや極北レベルのアイテムが加わりそうです。 何も知らない人がこれを見たら「一体なんのクルマなんだこれは!?」と頭を抱えること必至。 ウルトラマンタロウの「ウルフ777」のNゲージサイズのミニカーです。 「まさかこんなのが存在しているとは!」と心底驚きました。 実はこれサブブログでも紹介しているバンダイのウ...

バンダイのスカイホエール

 ある意味今回の話題は「なにをいまさら」なネタですがご勘弁を。 何しろ買ったのがつい3日前なので(汗) 先日所用で大宮に出かけた折に立ち寄った「日本最大のブックオフ」とのキャッチフレーズの中古屋で見つけたものです。 「バンダイの食玩スカイホエール」 これが科学特捜隊のビートルとかウルトラホークとかでしたらまだ何とか言い訳が立つのですが、よりにも寄って「ZAT」の「スカイホエール」だったりすると家族の視...