FC2ブログ

怪獣怪人大全集「ガメラ・大魔神」

 前回「ゴジラ」を取り上げたケイブンシャの「怪獣怪人大全集」 このシリーズの第二弾は「ガメラ・大魔神」でした。 前作のゴジラは口絵部分を除いて基本モノクロのスチルで構成されていましたが第二巻のガメラはほぼすべてのページがカラー印刷。 これだけでもゴージャス度は十分なのですが本書の特徴はもうひとつ。 ゴジラのフォトストーリーはほとんどが映画と同時撮影されたスチル写真や特写写真がメインで映画そのままの...

「原色怪獣怪人大百科」と「足型」のはなし

 今回は先日紹介したケイブンシャの「現職怪獣怪人大百科」でふと思い出したことから。 私がこれを購入した昭和46年頃、小学館の学習雑誌は「帰ってきたウルトラマン」に端を発した第二次怪獣ブームの時期に当たります。 当時ガキだった私も当然のように毎月掲載されている怪獣図鑑を食い入るように見た口なのですが、当時の(ウルトラ系)怪獣図鑑では怪獣のスペックとか写真と並んで「怪獣の足型」というのが必ず入っているの...

思いでの大百科シリーズから「蒸気機関車大百科」

 今回は思いでの大百科ネタから 昨年暮れに先日紹介した「鉄道大百科の時代」を読んだ直後に実家に帰省しました。 その折に弟が買っていた大百科の中に鉄道ネタがなかったかチェックしてみたのですが、そこで唯一引っ掛かったケイブンシャの大百科が この「蒸気機関車大百科」でした。(弟が読み込み過ぎたのでカバーがないのはご勘弁下さい) 本書のリリースは昭和55年。C57の「やまぐち号」が登場した直後くらいのタイミン...

思いでの大百科シリーズ26「原色怪獣怪人大百科」

 これまでこのブログでは数々の大百科シリーズを取り上げていますが、その元祖とも言うべき一冊はこれまで取り上げてきませんでした。 大百科シリーズの始祖にして決定版とも言える「原色怪獣怪人大百科」がそれです。 実はこれの最初の奴は何を隠そう「私が最初に買ってもらった大百科」でもあります。 昭和46年の冬休み時期だったと思います。 沼宮内の田舎の本屋で見つけたのですが、変身ブームのとっかかりのあの時期「こ...

「鉄道大百科の時代」

 今回は久しぶりの「大百科」ネタです。 南正時著「鉄道『大百科』の時代」(実業之日本社) 表紙を見て懐かしさに焦がれる向きも多いかもしれませんが、本書はかの「ケイブンシャの大百科」シリーズの中でも特に鉄道ジャンルに特化して当時の著者の南正時氏が当時の思い出とシリーズの俯瞰、更に「特急・急行大百科」の人気記事「ブルートレイン『富士』同乗記」をそっくり再録しているというなかなかお得感の高い内容です。 ...

思いでの大百科シリーズ25「TVアニメ大全科2」

 思いでの大百科シリーズは前回の続きになる「TVアニメ大全科2」をば 前回の「アニメ大全科」が1978年の「宇宙戦艦ヤマト2」までの15年間の作品を俯瞰していたのに対し、それから半年ちょっとのインターバルで登場した「2」の方は1979年の上半期の新番組を中心に纏めた物となっています。 15年分が一冊と言うのに比べて半年分で一冊というのは、また随分と駆け足のような印象ですが、実はこの間にアニメブームの主役が大きく入...

思いでの大百科シリーズ24「TVアニメ大全科」

 前回から相当に間が開きました「思い出の大百科シリーズ」から 今回紹介するのは先日実家からサルベージしてきました秋田書店の大全科シリーズから「TVアニメ大全科」をば 本書のリリースは確か1978年。 アニメブームの起爆剤となった「宇宙戦艦ヤマト」の人気が絶頂だった時期の一冊です。 本書の体裁はケイブンシャの「怪獣怪人大百科」のアニメ版とでも言いましょうか、TVアニメの第一作の「鉄腕アトム」(1963年)から当...

思いでの大百科シリーズ23 「悪役ヒーロー大百科」

 帰省で見つけた大百科シリーズネタから。 今回取り上げるのは「悪役ヒーロー大百科」です。 本書は第1期ウルトラシリーズの辺りから昭和60年までの特撮物の悪役・敵役キャラクターに焦点を絞って俯瞰した一冊です。 とはいえ主体となっているのは出版当時特撮物のメインストリームだったメタルヒーローと戦隊でして、放映中だったジャスピオンとチェンジマンの前後の作品の比率が高くなっています。 実際、この前後の時期は...

思いでの大百科シリーズ22「日本の特撮怪獣大全科」

 これまた久しぶりになりました「懐かしの大百科」ネタ。 しかも今回のアイテムはつい一週間前に古本屋で見つけたものだったりします。 物は「日本の特撮怪獣大全科」(秋田書店) 本書の初版は昭和60年 つまり、昭和29年のゴジラから昭和58年の「さよならジュピター」辺りまでの和製特撮映画を網羅した全科という事になります。 元々秋田書店の大全科というのはこの手のジャンル網羅型の書籍が多い所なのですが、本書のそれ...

思いでの大百科シリーズ21「ウルトラマン大百科」

 久しぶりに、そして今年最後の「思いでの大百科シリーズ」から 今回は「ウルトラマン大百科」を取り上げます。 当地ではウルトラマンとウルトラセブンとウルトラQが地上波でごった煮状態でリピート中ですし、最新作のウルトラマンオーブも丁度終わった所ですしタイミングとしてはまあいいかなと(笑) とはいえ、長い事読み込んだせい(理由は後述)で表紙はなくなり見ての通りの味もそっけもない外観ですが。 この本がリリ...

思いでの大百科シリーズ番外編・「ゴジラ」

 今日、このブログの訪問者数が12万を超えました。 相変わらず統一性のない内容ですがこれからもよろしくお願いします。 今回はケイブンシャの大百科本のはなし番外編です。 なにしろ「シン・ゴジラ」が公開中(それも封切から大分経ちましたが)ですし。 それに便乗した訳ではないのですが「怪獣怪人大全集・ゴジラ」を取り上げます。 この本は「怪獣怪人大百科」と「ケイブンシャの大百科」の間をつなぐ一周のミッシングリ...

思いでの大百科シリーズ20「オフロードカー大百科」

 久しぶりの大百科シリーズから。 今回はオフロードカー大百科を取り上げます。 実はこれは私が買ったものではなく弟が80年代の中ごろに買っていたものです。 ですので本書を通して目を通したのもごく最近、このブログのネタにでもしようかと思って(笑)読み返してみたものです。 タイトルに「オフロードカー」と書いてありますが今ならオフローダーと言うと大概の人はSUVを連想すると思いますし、本書の直後に空前のクロカ...

思いでの大百科シリーズ19「超人機メタルダー大百科」

 今回は「思い出の大百科シリーズ」と「思い出の昭和ヒーロー列伝」のコラボ企画(爆笑) 予てリクエストがありながらなかなかネタが纏まらずにいた「超人機メタルダー大百科」を取り上げます。 大百科シリーズには無闇なほど特撮・アニメの単独作の大百科がラインナップされていたのですが、当時の私が既にいい歳をしていた事もあってこの手の本はほとんど持っていませんでした。 その中で唯一放映当時に購入したのがこの「メ...

思いでの大百科シリーズ18「ヒーローメカ2大百科」

先日の帰省の折の発掘品から 思い出の大百科シリーズ、今回は久々にヒーロー・特撮ネタです。 20年位前に弟が買った「ヒーローメカ2大百科」 この「弟が買っていた」と言うのが曲者でして、今回日開いてみるまでどういう内容の本かほとんど知らずに来ていたものです。 そして今回読んでみてあまりの内容の濃さにびっくりしたという訳で(笑) 本書は80年代初めに出た「ヒーローメカ・必殺技大百科」の続編にあたるもので昭和6...

「よみがえるケイブンシャの大百科」

 このブログでは一昨年頃から「思いでの大百科シリーズ」と称して私の手持ちを中心に何冊か紹介してきました。 私が買わなくなってから弟が買っていたりとか手持ちを貸して下さった有難い知人の存在もあって大百科シリーズ自体それなりの数を紹介してこれた気がします。 ですが昨年暮れにこういう本が出ていた事を知って驚かされると同時に狂喜したのも事実です。 と言いますか「まさかこういう本が今のタイミングで出てくれる...