思い出のカラーブックス「東京の地下鉄」

 今回は久しぶりのカラーブックスネタから 「東京の地下鉄」(デニス・ショウ、諸河久著)先日の上京の折に帰りの電車の中で読むつもりで買った古本です。 著者の「デニス・ショウ」氏と言うのはペンネームでもなんでもなく「長年東京在住のアメリカ人鉄道ファン」なのだそうですが、鉄道書に限らずカラーブックスとしても結構異色です。 そのためかこの種の本としては珍しく鉄道車両よりも路線それ自体の特色や相互乗り入れに...