FC2ブログ

寝込みました(汗)

 昨夜このブログの投稿をやった直後くらいから寒気と関節痛を感じていましたが、布団に入ると汗が止まらなかったりやたらうなされたりと完全に体調を崩した状態になりました。 最近の気候を思うと身体のひとつやふたつ壊してもおかしくない位に安定しない状況だったのですが、油断と無理があったのも間違いない気もします。 このブログを上げたら寝ますが、明日は仕事は休む事になりそうです。にほんブログ村にほんブログ村にほ...

どんよりとした平日休に

 この間の日曜日と打って変わって今日の平日休は一日中どんよりとした気候でした。 私も心理的に垂れまくっていましたが庭先のトカゲまでもがどんよりとしている様な気がします。 午前中いっぱいはうだうだしていましたがこれではすっきりしない気がして車を割合近場の観光農園に飛ばしました。 ここは晴れていれば絶好の俯瞰が見られるビュースポットですが、今日みたいなどんよりした気候ではせっかくの眺望もぱっとしません...

劇用車に見るアクションドラマ「探偵物語」

 久しぶりの「劇用車に見るアクションドラマ」ネタ。 このシリーズを始めた時の第一回が「探偵同盟」だったにも拘らずその前篇ともいえる「探偵物語」(昭和54年・東映芸能ビデオ・NTV)について取り上げる事をついぞ忘れておりました(大汗) 先日からTVKで再放送も始まった事ですし、この機会に取り上げてみるのもいいかなと(汗) ストーリーや設定については当ブログよりもよほどしっかりしたHPやブログが星の数ほどありそう...

5月最後の日曜日

・・・なのですが気温は殆ど真夏日。湿度が低いので茹だる様な物でないのが取り柄ですが、やはり暑いは暑いので閉口します。今日は地元の行事の関係で近所の公園で一日を過ごす事になりました。ですがやっぱり暑いので日程の合間を縫って日陰の休息を入れる事になります。 日曜とはいえそこは田舎ゆえ、喧噪とはおよそ縁のない静かな空間がそこここにあるのがこの場合有難い。 ベンチに寝転がって木漏れ日をボーッと眺めているだ...

思いでの昭和ヒーロー番外編「あの頃のミラーマン・ジャンボーグA」

 先日紹介した小学館の「学年誌ウルトラ伝説」から。 本書では第一次ウルトラブームと第二次の狭間、帰ってきたウルトラマンの直前の時期に学習雑誌を飾った「(初期型)ミラーマン」「(初期型)ジャンボーグA」が本書の中で復刻されこれが懐かしいのなんのって!(小学館「学年誌ウルトラ伝説」148Pより引用) ミラーマンはテレビ放映される二年ほど前の昭和44年頃に学習雑誌で一時連載されていた事があり当時のガキだった私...

エスクァイアの二年半

 今回は久し振りにエスクァイアの話をば。 入庫以来2年半が経過し、主に通勤と長距離移動、その大空間を生かせる場面を中心に大活躍しております。 燃費は季節による変動が大きいものの、片道600キロ以上のクルーズでは概ね17、8キロは稼ぎますし商用車一歩手前のフォルムに物を言わせた室内空間の広大さ、意外と実用性の高いアレンジが可能なシート、まるで路面電車を思わせる運転時の視界の広さと視点の高さはこの車の大きな...

トレインフェスタとクルマのはなし

 グランシップ「トレイン」フェスタなのに今回はクルマのはなしです。 最終日の撤収に間に合わせるべく静岡まで車を走らせていた折。何しろ100キロ単位の移動ですから見る物には事欠きません。 何しろ5月の良く晴れた日曜日、しかも使っているルートが適度のワインディングもある峠道ですから「行楽気分のツーリングのクルマ」が次々に通る訳です。 現に往路では白い914を筆頭に911が何台も従えられたポルシェ軍団と同道して運...

トレインフェスタとグルメのはなし

 鉄道模型関連は原則メインブログにお任せして、こちらではそこから外れた話題中心で書こうと思います。 今回はグルメ編(笑) 毎年搬入がお昼前になる事もあって初参戦以来グランシップの手前で昼食をとるのが当クラブの恒例になっています。 そして毎回近場の和食レストラン「●と」で定食というのが私のパターンです。 今回はミニ天丼、サーモン丼、ざるそばの組み合わせ。 何という事もないと感じる向きもおありかと思いま...

グランシップトレインフェスタ2018

 19,20日の二日間にわたって開催された静岡のグランシップトレインフェスタ 先ほど撤収と収容を終えてようやく帰宅したところです。 設営と撤収と前夜祭くらいしか出られないと思っていましたが、どうにかラストの30分位に滑り込む事ができた…までは良かったのですが、ゆっくり見て回る事ができなかったのが唯一残念でした。 とはいえ、時間が限られたとはいえ、私にとっては得る所も大きく、例年になく濃密だったのも確かで...

萌えるグランシップ(笑)

 今日明日は静岡のアーツコンベンションセンター、通称「グランシップ」で毎年恒例のトレインフェスタが開催です。 今回は仕事の都合もあって設営・撤収メインの参加になってしまったのですが、それでも何かしら刺激を受けるというか愉しめるというかして来れましたので、今回はそのネタの中から。 昨年、一昨年のフェスタでは私のいるクラブではメンバー間で「ガルパン推し」がメインストリームでして、モジュールやら走行車両...

思いでの少年ドラマから「ポンコツロボット太平記」

 今回は思い出の少年ドラマシリーズから 実は本来ならば今回は別の作品を取り上げる予定でいたのですが、今度のアキバ、中野ツアーで原作本を入手した一冊がありましたので臨時企画として「ポンコツロボット太平記」(昭和53年)実は本作については本放送を見たことがなかったのですが、10年ほど前の少年ドラマのDVDに第1話だけが収録されています。もっとも当時の私のお目当ては併録の「未来からの挑戦」の方だったので購入こそ...

ミニトリックスの記念貨車のはなし

 今回は10年位前の入線モデルのはなしです。 帰宅中の中古ショップで一両だけぽつんと置かれていたものです。  田舎ということもあってか地元の中古ショップに外国型の車両(それもブランド品)が並ぶということは殆どなく、私自身当時は外国型には余り手を出さない性質だったのですが、今回の車両には妙に心惹かれました。  物は西ドイツミニトリックスの有蓋車ですが絵柄などから推測するにミニトリックスの創業40周年記念モ...

キャラウィールのライジンゴー

 キャラウィールに見るヒーローカーから 70年代(と言うか昭和40年代後半)の東映ヒーローカーで西の横綱がマッハロッドなら東の横綱はさしずめこの車ではないでしょうか。 イナズマン(昭和48年 東映 NET)のライジンゴー。 新人類と闘う自由の戦士、イナズマンの愛車として変身ブームのヒーローファンの間ではあまりにも有名なクルマですね。 「牙をはやしたイナズマ模様のオープンカー」と言うインパクトだけでもその資格...

トミカプレミアムのキャディラック

今回はミニカーのはなしです。先日、レパードと一緒に購入したプレミアムはキャディラックエルドラドビアリッツ(長いな)アメ車のオープンカー、それも50年代、60年代丸出しの車がトミカで出るとは思いませんでした。ピンク色のキャディラックは浮世離れ度では随一!おそらくトミカでは最大級の巨大なテールフィンがこの車のキャラクターを雄弁に語ります。こういう何処か突き抜けた様なクルマがコレクションに入るというのはある...

真夜中のバーベキュー

 来週のグランシップのイベントの打ち合わせでこの時期恒例の真夜中バーベキューに参加してきました。 今年は例年になく肌寒い夜でしたがバーベキューにはむしろこの方が良いのかもしれません。 ひたすら焼く、焼く。 ひたすら食べる、食べる 文字通り欠食児童の集まりみたいなクラブですので、食材の減りが早いこと。 この種の同好の士の集まりでは食も飲みも進む事を実感します。 ひたすら焼くと言ってもステーキ肉まで燃...

「学年誌ウルトラ伝説」とあの頃・その1

 今回のアキバ行きで最大の収穫だったのがこれだったかもしれません。 存在を知ったのがだいぶ遅かった為リリースからだいぶ経っていたので、店頭での購入が難しいと思っていたムックを手に入れました。 もうご存知の向きも多いと思いますが、ものは小学館の「学年誌ウルトラ伝説」 昨年の発売でしたが私自身これのリリースを知らなかったので、随分ほぞを噛む思いをしていた一冊です。 本書は昭和40年代から50年代にかけての...

「吠える密林」と少年倶楽部文庫の思い出

先日の中野行きでブロードウェイのまんだらけで見つけた文庫本。講談社の少年倶楽部文庫の一冊、南洋一郎の「吼える密林」です。昭和の初め頃、「のらくろ」「冒険ダン吉」をメインの売りにして当時の子供達の心を鷲掴みにしていた雑誌、少年倶楽部の名作を文庫化したシリーズが50年後にリリースされていたのですがこれもその中の一冊。当時、年代的にふた周りか三周りは世代の違う私だったのですが何冊か読んで見たらこれがなかな...

GWのグルメ(笑)

 先日の上京の折に食べたものから と言っても秋葉原で食べたのは「名代富士そばの富士山盛り」とかEuro Cafeでアイスとか「いつもの秋葉で食べている奴そのまんま」 第一秋葉名物の筈のケバブもなければメイド焼きも豚野郎もなし。  GWくらいいつもと違う物を食べればいいのになぜかそうなりません。 思うに秋葉という場所は私にとって「物を食べる場所」として認識されていないのではと思えます。 そんな事もあって中野の...

トミカプレミアムのレパード

 今回はアキバ行きの戦利品から 私の近所で一番トミカの品揃えの良い所。  それはデパートでもなければ玩具屋さんでもなく「高速のサービスエリア」だと思います。  通常品とプレミアムに限られますが(トミーテックの奴はありませんでした)絶版品コーナーがわざわざ作られていたり大型のショーケースがあったり初代パブリカの形の棚があったりと近所の店ではまず見られないディスプレイ。  都会の客相手だとこうも力が入るの...

秋葉に中野に新宿に(大汗)

 今回の連休は原則全祝日出勤の筈でしたが、先日急遽1日だけ休日が入る事になりました。 決定が直前だったのでどうしようかと思いましたが天候もよし、私の勤務の関係上、他の休日は子供が一日留守番同然の状態でしたのでこれまた急遽秋葉原行きを敢行しようという事で勇躍繰り出した次第です(笑) と、ここまではメインブログと同じ書き出しです。何という手抜き(汗)秋葉のUDXのイベントについてはメインブログで書きましたが...