87分の1のルノー4

 今回はHOサイズのミニカーから。

 このサイズのミニカーは折に触れて紹介している「カーコレ80」のおかげで日本車もそれなりに出ているのですがやはり実際の層の厚さとなると欧州車には叶いません。

 それどころか日本車のモデル化にもそれなりに積極的でギャランやデリカワゴン、日本のミニカーメーカーですらやらなかった「スズキジムニー消防団仕様」とか出していたりするので全く侮れません。

 もっとも外国形のHOをやっているファンが少ないのと日本ではレイアウト自体がなかなか普及しなかったのでHOサイズの外車と言っても田舎のショップで見るのは稀です。

 今回はその中から、いずれも中古モデルを。
DSCN6079.jpg

 ヘルパのルノー4。

 アルトラパンの元ネタの様にも見えるフランスの「一軒商用車っぽい」乗用車です。
 このクラスのフランス車はシトロエン2CVを筆頭にルノー5、シトロエンAXと個性的かつ「明るい貧乏」をイメージさせる陽性のキャラクターが大きな魅力と思います。
DSCN6077.jpg

 このルノー4も例外ではなく、一見質素でありながらそこここに明るさとセンスの良さを感じます。
 あちらのクルマに良くみられる「お尻がつんと跳ね上がった」独特の姿勢がミニカーでも表現されているのは鋭い所で、これのおかげでただ路上に停まっているだけでもなかなか様になって見えます。

 モデル自体は30年以上前の物の様でミニカーとしても質素な部類になりました。
 それでもこの存在感は格別です。
 ただ、 個人的にはこの真っ赤なカラーだけは頂けないのでヘッドライト周りの色刺しとともにリペイントする積りでいます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント