カツミ111系の誤算(涙)

 正直な話、安ければ何でも飛びつく物ではありません。
 今回は久しぶりにそれを実感しています。
DSCN6002.jpg

 近所の中古ショップで見つけたカツミの16番111系4連。
 M車込みで1万円ちょっとと言う値段につい釣られてしまいました。

 その時点ではT車の車輪がポロポロ外れる位しか疵を見つけられませんでしたし、M車も一応走行可能だという事で掘り出し物を見つけた気分でいた物です。
 帰宅後台車枠を修正し、T車の車輪はどうにか換装しました。
 実際、M車の方もそこそこスムーズに走りましたし。

 ですが計算違いはここからでした。
 M車単独では確かに走るのですがT車を1両でもつなぐと電圧か容量の不足でまるで走らないのです。
DSCN8202.jpg

 パワーパックは以前紹介したTOMIXの通称「ミニコンポ」。
 DC出力で最大2Aはあるので本来なら余裕で走る筈なのですがこのモデルのM車は2個モータ仕様な上にT車は全て室内灯と前照灯を標準装備。
 それもLEDでない米粒電球を1両辺り4個以上装備しているのでN仕様やKATOスタンダード辺りのパックでは出力不足なようです。

 そういえば同じ2M仕様だった同じカツミのED70もKATOのパックでは「やっとこさ走る」と言うレベルでしたし。

 つまり昔の16番準拠の電圧と容量のパックでないとまともに走らない可能性が高そうです。
 まさかこのひと編成のために専用のパックは買えないので当分は飾り物になりそうです。
 全く腐ります。
DSCN6003.jpg

 肝心のモデルそのものですが、これが「絵に描いた様な70年代の16番模型」と言った感じです。
 造形は昔のグリ完の111系並み。ディテーリングなど無いに等しいレベルです。
 最近の細密志向のファンから見ればNゲージ以上にオモチャ臭いモデルと感じるのではないでしょうか。

 とはいえ、サイズの大きさからくる迫力は腐っても16番。
 ブラス造形特有の肉薄なボディはNのブラスモデル同様に素材の質感を感じさせる部分です。
 少なくとも外見に関する限り個人的に不満は感じません。

 何より私の好みであるスカ色仕様というのはポイント高かったです。
 湘南色だったら多分買っていなかったでしょう。

 こんなのまで買わせたのですから恐るべしスカ色(笑)

 一昨年はHOモデルは中古のBR38だけでしたが今振り返ると昨年はEF58、ED75、DD13と結構な当たり年だった事に気付きます。
 どれもこれも「今時の16番ユーザー」が手を出さない代物ばかりでしたが(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カツミHO

 以外にも小売店やデパートに流通していた
模型でTMSでも造りの甘さは揶揄されていました。
もっとも板金プレス加工で出来るだけコストを下げ
、どちらかと言うと走らせる模型と言ったジャンル
です。
私も103系と0系、クハ151を持っていますが気に
なる点はベンチレータとクラー部分です。
プラスチック製でボンドで付けた感じて0系は、
まあまあですが他は・・・です。
編成で整えたのは103系で他は先頭車だけで
す(笑)
実はカツミが時折自社店舗(高輪の頃)で特売
として売っていたのを見つけた物でウグイスと
スカイブルーの横浜線の様な混色です。
ただクモハ103の台車に亀裂があったのか後に
破損し交換しましたが、このクモハ103は私の
お気に入りです。
ただ塗装面でいうとカワイのHOは艶消し色で
カツミの方が実車には近い色を再現している
と思います。
もう30年近く経ちますがカワイが倉庫の整理を
した関係でジャンク品が店頭に並び三段窓の
73系未塗装車体が沢山出ておりプラモ並みの
価格だったので購入しましたがコイツ変わってい
クハなのに両端の顔は貫通路のパーツをハンダ
で付けており不思議な73型です。
カワイの製品は床面が木製でレトロな感覚です。
小高のペーパー車体キットは私鉄系が多く私も
新京成を作りましたが屋根の加工が難しかった
かな(笑)

>星川航空整備部さん

 仰る様にカツミの塗装は見るからに「金属に塗りました」と言った趣の質感ですね。個人的にはこういうのは好きです。

 小高のペーパー車体とは懐かしい。

 個人の技量による出来不出来は別としても極手軽に箱型車体一式が物にできるという点では16番版の鉄コレみたいな存在でしたね。

 木製床板のモデルというのもレトロチックです。
 ウルトラQの小田急NSEも床下機器は木製だったらしいですね。 尤も昔はそれが当たり前でしたが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます