フリーの気動車のはなしから

 昔出ていた講談社の「週刊鉄道模型」シリーズは定期購読こそしていませんでしたが、折々役に立ちそうなアイテムの出た号のみを購入していましたし、背景画などのように後になって中古ショップで見つけたりした物を使ったりしていた時期があります。
2011-0129-001.jpg

 そんな折に行きつけの中古ショップでTOMIXのコーナーに見た事のないカラーリングの気動車を見つけました。
 一見ノーマルのモデルに見えたのですがよく見るとパッケージの下に「週刊鉄道模型 応募者全員プレゼント」の文字が。
 見かけないのも道理、購読者用のオリジナルモデルだったわけです。
2011-0129-002_201503162118524a1.jpg

 以前、別の中古ショップでこれのオリジナルと思われる樽見鉄道のハイモを見かけた事があるのですがあまりに派手なカラーリングについ手をだしそびれた事があります(笑)
 里山鉄道仕様の方は弘南電鉄か関西の地方私鉄ででも見かけそうなシックな雰囲気でオリジナルとはいえ悪くないと感じました。
2011-0129-003_20150316211851565.jpg

 走行性も鉄コレにくらべると安定感があるうえに室内灯標準装備。適度に近代的な外観なので田舎だけでなく郊外線やトラム線にも使えそうな機動性があります。
 そういえば、以前たまった鉄コレの未塗装車にオリジナルのカラーリングや改造を加えて自分私鉄を作る計画(現在凍結中)があったのを思い出しましたがこの里山カラーで統一して見るのも面白そうな気がしてきました。
 


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おや

 覗きに来たら面白い車両が(笑)
やはり中古ショップは宝物の世界ですね!
1M方式の電車や単体式気動車はツートン
それもマルーンとクリーム色が何故か合います。
実は2枚目の写真を見た時はラドンの西鉄電車
を思い出しました。
昭和50年代初め国鉄気動車がタラコ色と呼ば
れた朱色に統一された時は、やりすぎだろ!と
思いました。
国鉄は朱色が好きで関西の旧型国電や中央
快速線でも採用済でしたが・・・
旧型国電が出た事でQバルンガでラスト近くに、
御茶ノ水駅でクロスする国電と丸ノ内線ショット
でクハ79を始めとする72系中央緩行線が出て
来ますが72系はタロウのエレジアが出てくる回
でもバッチリ?と出ています。
実は前にアノ電車がと書きましたが、この72系
だったのです。

>星川航空整備部さん

 この間のコメントの「アノ電車」
 話数的にいなずま号かバルンガの72系&丸の内線ではないかと思っていましたがやはりそうでしたか。
 どちらも近いうちにこのブログで取り上げる予定でいますのでその折はよろしくお願いします。

 言われてみればあのカラーリングはラドン当時の西鉄電車に似ていますね。
 個人的にはこのシックな感じは好きです。

 気動車の「首都圏色」、昭和50年代の初め頃には山田線をはじめ東北でも見掛けるようになりましたが「塗装の手間をケチった」様に見えて私もあまり良い印象が無いですね。