トミカのレクサスIS-F CCSーR

 昨年地元でやっていたデパートのトミカ博で買っていたモデルから。
DSCN0917.jpg

 レクサスIS-F CCS-Rのイベント仕様塗装です。
 よく考えたらレクサスのトミカという物は私個人は初代GSをリミテッドで買ってそれっきりだったのを思い出しました。

 レクサスも最初の頃はアルテッツァやアリストの面影を感じさせるデザインでしたがFMCのたびごとにデザインが物凄くなって行き、それに合わせて価格も高くなりました。
 最初の頃もそうだったと言え、今では更に手の届かない存在と化しております。
DSCN0919.jpg

 ISも全体のフォルムこそ以前のアルテッツアに近い雰囲気ですが全体に凄みを増しているのがおっかないです。
 ましてこれはレース仕様ですから街中でこれの本物を見たらとりあえず逃げ出しそうです(笑)
DSCN0918.jpg

 最近の高級セダンの世界的な傾向として流麗なプレスラインの多用があると思いますが、トミカサイズのミニカーでこれを再現するのはかなり難しい気がします。
 フーガとかアベンシス(ワゴンですが)とかを見ても実車よりかなりぼてっとした印象が強くこれも最近のトミカに手を出しにくくさせている要因の一つになっています。
 ISもその点では例外ではないのですが、これまた最近のトミカでは珍しい「ドアの開閉ができるセダン」だったのでつい手が出てしまいました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント