「あの頃のBGV」にビデオの進化を感じる(笑)

 最近、夜寝る前くらいの時間に昔撮影した故郷の映像をBGV化したS-VHSテープを観返して懐かしさに浸っています。
DSCN7894.jpg

 最初にこれを始めたのは両親が「SONYのパスポートサイズ」TR-75を購入した直後でしたからかれこれ25年位前と言う事になります。
 これで録画した8ミリを当時は最高画質だったS-VHSにダビング、当時のお気に入りの曲を入れたBGVを帰省のたびごとに作っていたものでした。

 最近はビデオカメラを持って行ってもこういう事をする根性が欠けて来ましたから随分と怠けものになったものです(汗)
DSCN0969.jpg
DSCN0970.jpg

 それにしても25年前だったらこれでも結構満足できていた画質も今観るとノイズまみれで細部のつぶれもひどいものです。
 記録方式ひとつとってもテープがディスクへ、更にはアナログからデジタルになり、かつては業界最小だった8ミリのカムコーダもHV仕様の3CCDメモリ記録方式のそれに比べるとオバケみたいにでかく見えます。
 この25年でAV機器が一番変革が激しかった事がこのテープを観ると残酷な位に実感されます。

DSCN7901.jpg
DSCN7897.jpg

 ですがそれでも当時の思い出と重ね合わせて見ると(少なくとも撮った自分は)それなりに楽しめています。
 流石に25年も経つと故郷の風景もそれなりに変わり、あの頃あった建物が無くなっていたり、道端のクルマひとつとっても今では全くと言って良いくらい見なくなった車種があったりします。
 中でも「子供の頃よく遊んだ田圃が丸ごと住宅地になっている」様な変わり方をした所はもはやそれ自体がひとつの資料ですらあります。

 以前レイアウト関連の記事で「こういう実例があります」と言う形で紹介した変わった建築や街の構成などでこのテープの一画面に録画されている様な物もいくつか出て来ましたし。

 良い機会でもありますしそろそろこれらのテープもBDか何かに保存したい所です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紹介

日本語の起源・言霊百神