カーコレ80の「スカイラインTI」

 今回は久しぶりのミニカーの話題です。

 先日の秋葉土産から。
 カーコレ80のシークレット品です。
DSCN7915.jpg
 このシリーズの初め頃、スカイラインヒストリーと称してハコスカのバン、ケンメリのセダン、ジャパンのTI、R32の4ドアという実に渋いラインナップで16番スケールのミニカーが出された事があります。

 ケンメリやR32の方は余程の人気だったのかリリースされてからかなり経つのに中古ショップでも出物をほとんど見かけません。
 もし私が16番を始めるのが3年早かったら決して見逃さなかったろうと思えるだけに勿体無い気もします。
 一方でジャパンTI系の方は実車の不人気(グレード)のせいか今でも割合安価に出物を見かけます。
DSCN7916.jpg
 実はこれと同じカラーリングの通常品はすでに持っているのですが何故また買ったかと言いますと
 「覆面パトカー仕様だったから」(笑)です。
DSCN7917.jpg
 回転灯以外は通常品と変わらないのに(汗)

 ところでカーコレとかバスコレの場合ブラインドパッケージのシークレット品の出物は大概の場合中古ショップ(特に秋葉や中野)では物によっては結構なプレミアがついている事が多く、私なんぞがなかなか手を出せる値段になっていないことが多いです。

 それはカーコレ80でも似た傾向なのですが今回のTI覆面のお値段はたった216円(税込)
 シークレットでここまで安い物にまみえたのは初めてです。
 確かにジャパンの4気筒TIは歴代スカイラインでも不人気な車種だったのですがそれにしても…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TIジャパン

お久しぶりです。

>≫確かにジャパンの4気筒TIは歴代スカイラインでも不人気な車種だったのですが、それにしても…一方でジャパンTI系の方は実車の不人気(グレード)のせいか今でも割合安価に出物を見かけます。

スカイラインジャパンというとターボのイメージが強いですが、そういやTIってグレードもあったなぁと思いましたね。昔うちの近所の駐車場にも後期TIが停めており、TIテールがわからずTIジャパンを「たの字」と思い込んでいたことを思い出しました。

劇用車だと、「あきれた刑事」の最終回で爆弾とともに後期TIが爆発するシーンがあったり「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の探偵ドラマで赤と白の前期TIがスタント用劇用車が出てきたのを記憶していますが、「TIジャパンの不人気」という一文を読むとTIジャパンが覆面パトカーに採用されたのは「実車の不人気」も理由ではなかろうか?と思いました。

No title

>時間ですよ、しんこちゃんたびたび さん

 オーナーカーは不人気と言ってもジャパンのTI(4気筒モデル)は地方のタクシー需要は結構大きかったと思います。
 実際故郷ではこれのタクシーをよく見かけました。これとほぼ同じ時期にいすゞのフローリアンも角目4灯の最終型が登場し、これまたタクシーに数多く採用されましたから「街のタクシーが一気に様変わり」した印象があります(大体77~79年頃)

 TI最終型のパトカーは平成元年の「機動刑事ジバン」の劇場版にも登場しています。ですがあの時点でも20年落ちですか(笑)