久しぶりの鉄道模型運転会参加

 つい先ほど夏の運転会の撤収を済ませて帰宅したところです。

 今回は私にとっては今年初めての運転会参加となりました。
 いつもの年なら2,3回は出ているのにそれができなかったのはひとえにスケジュールが合わなかった事に尽きます。

 それだけに半年以上のブランクの恨みを晴らすがごとく(笑)二日間楽しませて頂きました。

 今回は参加車両・編成の一部から
DSCN8156.jpg
DSCN8139.jpg
DSCN8186.jpg
DSCN8173.jpg
DSCN8185_201508092258076db.jpg
DSCN8117.jpg

 ご覧の通り古今東西あらゆるジャンルがごった煮で快走するのがこの運転会の愉しみで、堅苦しさが無いだけに観ているだけで和みます(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良いですなぁ

運転会は良いものですね。
しかも、なんでもありが許されるのは特に良いですね。

小生は、運転会にまともに出せそうな編成が、外国製、しかも、くそ人気のない米国型が中心だったりするもので(笑)。

というか、趣味が全世界の貨物と日本中心になると雪対策(ラッセル、ロータリー等)だったりという変態なもので。

これからも、記事楽しみにしています。

>へいたんさん

 コメントありがとうございます。

 クラブの運転会の場合はある意味お祭り的な要素が大きいので多少の無茶(笑)があっても良いとは個人的に思います。

 以前の運転会などは「建築限界無視でヤッターワンが本線を爆走」したりとか「ターボトランやレールツェッペリンが本線を疾走」とかしていましたし、私も「45~50年前のNモデルを走らせる『ジャンクの花道ツアー』」をやったりなんかします。

 むしろこういう所なら異なる趣味・嗜好が同じレール上で共存できるところに値打ちのひとつがあるのではないかと思います。