帰省の発掘品・懐かしのミニカー編・その1

 先日の帰省では例によって田舎の物置の整理やら掃除やらをやってきたのですがそこで発掘した懐かしのミニカーから。
DSCN8062.jpg

 ダイヤペットのいすゞTD70らしきトラック。
 日本通運仕様です。
DSCN8063.jpg

 昭和40年代頃によく見かけたトラックの一つで独特のグリル周りに個性を感じます。
 これに限らずこの時代のトラックはボンネット仕様・キャブオーバー仕様を問わず「とにかくいかつい顔」が多かったですね。
 あの頃は真後ろにこういう顔のトラックが迫ってくると心底怖かったものです(汗)

 ミニカーのほうは草ヒロさながらに年代相応にくたびれている辺り、いい雰囲気を感じます。
DSCN8070.jpg

 最初一瞬なんだかわからなかった(笑)「変なパトカー」
 なんとエーダイ製の「ファイヤーバード」の白パト仕様車だったりします。
 しかも裏返して見ると見るからに不思議な構造。もとはスロットレーシングかなんかだったのか。
 ですがシャシ中央部の突起はゼンマイ用のぽっちに見えます。
DSCN8072.jpg
DSCN8073.jpg

 アメ車の白パトなんて「特警ウィンスペクター」位でしかお目にかからなかっただけに意外性は満点でした。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エーダイのファイヤーバードパトカーについて

 エーダイのファイヤーバードのパトカー、これ、ゼンマイで走行できた筈で、前輪の中間にある金具にもう1個車輪が
付いており、それが向きを替えることによって右回転
、左回転できたのです。当時のいろいろなスポーツカーや異色だったのは230セドリックワゴンの救急車などがあったと思います。かなりの貴重品だと思いますので大事にされるといいと思います。

>おいちゃんさん

 ご教示有難うございます。

 やはりぜんまい走行だったのですね。私自身このモデルの当時の記憶が無い(弟か従弟の幼少時の玩具だった可能性が高い)のでどういう物だったか見当が付きませんでした。

 同シリーズのセドリックワゴンと言うのはかなり魅力的です。一度観てみたいですね。