代車のムーヴの豪華さに驚く(笑)

DSC_1134.jpg
 うちのクルマが3回目の車検を迎え、先ほどディーラーに持って行ってきた所です。
 車検の楽しみのひとつが代車なのは以前にも書いた事があるのですが、ディーラーの場合買い替え需要の発掘の為か現行型のモデルを回してくることが最近軽メーカーを中心に多い様です。

 前回の車検の時はスマートアシストが登場したばかりの頃のムーヴ(先代)が回ってきたのですが
 今回は現行型のそれもカスタムが回ってきたのに驚きました。

 このグレードは結構な売れ線グレードで代車臭さはまるでなし。
 まるで新車に買い替えたかのような錯覚すら覚えます。
DSC_1133.jpg

 さて、車検の度に歴代のムーヴが代車に回ってきている訳ですがモデルチェンジの度に軽離れした洗練がさらに加速しているのを実感させられます。
 特にインパネ周りなどは異様なほどの豪華さで「軽に乗っている」のをつい忘れてしまいます。
 エンジンを掛けるとメーターの針がダンスをはじめインパネ全体の表示がデモ映像に変わるかのような起動画面。
 スターターも当然の様にキーレスですしウィンカーレバーなどの操作感も高級車なみです。

 実際ここだけ見ると1800のセダンよりもよっぽど高級なのではないでしょうか。

 先代では作動感にやや違和感を感じさせられていたスマートアシストやアイドリングストップも現行型ではかなり良く調教された印象で不自然さがかなり薄まっていました。
 思えば昔のダイハツのターボはとんでもない位の「どっかん系の加速」だったのが今のモデルでは非常にナチュラルになっているのに似ています。
 こういうのを技術の進歩とか言うのでしょう。

 ナチュラルと言えば走行のフィールも軽らしからぬどっしり感(まあ、車重も結構ある車ですから当然かもしれませんが)
 ラゲッジが異様に狭い事を除けば不満らしい不満を全く感じません。
DSC_1132.jpg

 ただ、この顔だけはどうにかならなかったのか。
 いい歳したおっさんが乗るには恥ずかしすぎます(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント