それで、エスクァイア

 今回もクルマ関連のはなしです

 セダンの初体験はそれなりに刺激的(こんな地味な奴でも)だったのですが結局のところそれ以前のカーライフと言う奴がいつの間にかミニバン前提のそれになってしまっていた事も実感させられる所でした。
 なにしろクルマに「自転車が載らない」とか、運転会でモジュールの塊(通称「おかもち」)が入らないとか、中で安眠できないとか(汗)
 いわゆる「真のカーマニア」を持って任じている向きにはミニバンは気に入らないカテゴリーのひとつなのには違いありませんが、実質的な意味でこれほどまでに生活を豊かにしてくれるクルマは他に無いのも事実です。

 移動する空間として車を考えるならその嵩は大きく、それでいて普段の取り回しを考えれば外寸は小さくある事が理想です。
 どれほど否定し、貶して見てもその事実は変わりません。
 事実、軽自動車で主流のハイトワゴン系が売れているのもその広さと視点の高さゆえに3&5ナンバー車へのコンプレックスを感じにくくなっている側面があると思います。
 スポーツカー並みのコーナリング性能も大馬力高級車並みの加速もありませんが使い倒せばこれほど使えるクルマはないのです。

 ですがセダンのある生活を体験できたこの2年はそれまでとは異質な楽しさがあったのも間違いありません。
 上述の様な使い方さえしなければセダンのある生活はそう悪くもありませんでしたし、ミニバンではできない「適度な走行性能」を楽しめたのは最大の収穫でした。

 余談はさておき、

 そんな訳で10年来行きつけのディーラーに赴いたのですが、そこの扱いのミニバンには正直碌なのが無い現実に考え込まされました。
 現行型のエスティマHVはFMC以来10年近く経つのにまだ変わる気配がない上にウォークスルーができないという致命的な欠点がありますし、今でもラインナップされているアイシスは全てに中途半端。
 機能面で優れるポルテは小さすぎ。
DSC_1281.jpg

 そして、そこの扱いでは最新型にして一番の売れ筋のエスクァイアは「あの顔が嫌い(爆)」

 何も5ナンバーのミニバンが無理にクラウンの顔をつけなくてもよさそうなものなのに必要以上に偉そうな顔が逆に小物感丸出し。
 上位グレードの合成皮革シートなどは成金感全開な上にこれでもかとばかりのキンピカなインパネ。

 要するに何から何まで「私の嫌いなミニバン」の条件を満たしているのです。
 少なくとも外見に関しては。

 ただ、5ナンバー1800のHVシステムはリッター24キロ弱のカタログ燃費を叩き出しますし、試乗した範囲では初代のエスティマハイブリッドよりも落ち着いた走りができるクルマである事が救いでした。

 幸か不幸かたまたま私の条件に適合する装備の在庫車があり2週間で納車可能と言う事もあって「その、大嫌いな顔のエスクァイア」になりました。
 年末と言う事でセール期間中はナビとエアロパーツが半額と言うセールがあったのですがナビはともかくただでさえ下品な顔にエアロなど付けた日にはいくら私でも「慙死してしまいます」
DSC_1256.jpg

 ナビとスタッドレス、フロントモニタを付けて40万近い値引きになったのが救いです。
 あと在庫車が「白だった事も」

 余談ですが街で見かけるエスクァイアは9割方黒かマイカカラーのフルエアロ仕様。
 ランクルプラド並かそれ以上に銀歯をむき出した様な「クロームのナイアガラ状態のフロントグリル」と「サイドガードにまでメッキ華飾」という物凄い外見の奴ばかりです。
 やはり「クルマで見栄を張りたがる県民性」がもろに出ていますが、そのせいでエアロなしの「吊るしの白」のほうが逆に珍しいクルマと言えます。
 だから在庫車だったのだとは思いますが、何れにしろ私には助かりました。
 在庫車である関係上グレードまでは好きなものを選べませんがある意味、分不相応な装備のオンパレードを体験できるチャンスでもあります。
  
 それらを別にするとスクエアな箱型フォルムのおかげで室内の広々感はエスティマ以上。
 HVバッテリー位置が運転席付近にありながらウォークスルーにきちんと対応しているのは現行エスティマより優れた部分です。
 ついでにステップワゴンやセレナを相当に意識したせいか床もかなり低くなりましたし。
 先代エスティマHVのウィークポイントだった3列目シートの収納性の悪さから来るラゲッジの狭さもほぼ解消されています。
 試乗した範囲では走行時のノイズも先代エスティマで感じられた耳障りなエンジン音がかなり抑えられアリオン並みのスムーズさは確保されています。
 ですからカッコさえ我慢できれば十二分に使えるクルマと言えます。

 この項続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント