「出初め式」と「どんど焼き」にいまさらながらの正月を感じる

DSC_1356.jpg

 思えば今年の正月は例年になく「正月らしさ」を感じない正月でした。

 大晦日には人生で初めて「紅白歌合戦を1秒たりとも観なかった」という経験をしましたし元日は帰省の荷造りで午前中つぶしたために「ニューイヤー駅伝」はおろかこの時期の定番だった「フジカラーのCM」すら見ませんでした。

 しかも2日からはそのまま仕事になだれ込みましたから気分は「13月の1日」みたいなものです。

 そして2016年が10日も過ぎてからようやく「ああ、年が明けたんだ」と実感する始末です。
 その理由のひとつは消防の出初め式。
DSCN9516.jpg
DSCN9521.jpg
 威勢の良い梯子乗りがあり、はしご車の一斉放水がありと今年に入って一番初春っぽさを感じさせるイベントではあります。
 見ていて楽しいのは勿論ですが今年はまた例年にないすっきりした日本晴れでしたからなおの事正月気分が盛り上がります(でも今日は1月10日、近くでは「成人式」もやっているのですが)
DSCN9536.jpg
DSCN9537.jpg
 夜にはまた夜で町内会の「どんど焼き」
 正月用品やら昨年のお札なんかを燃やすイベントです。

 朝は火を消すイベント、夜は火を燃やすイベントとよく考えてみたらまるで統一性がありません。
DSC_1359.jpg
 今年は晴れが続いたせいかあらかじめ用意されていた薪が良く乾いており、いつになく盛大に燃えました。
 写真では比較対象が無いので小さな焚火に見えますが実際は人の背の高さくらいの炎です。

 昔なら枝にだんごを刺した奴を持ってきて焼いたりするのが定番なのですが、今年それをやったのは町内でたったの一軒のみ。

 それでもこういう風習自体が残っている事自体は悪くはありません。
 これを見ていて「ああ、年が明けたんだなあと改めて実感しました。

 繰り返しますが「今日は1月の10日です」
 そもそも「正月用品を処分するイベント」になんでまた「年明けを感じなければならないのか」
DSC_1357.jpg
 実はこの二つのイベント、同じ日に行われる事は殆どありません。
 今年は1月の第一日曜日が松の内の3日だった為に両方のイベント日程がずれたための偶然です。

 実は今日はもう一つ、地元の子供会の「餅つき大会」なんてのまで重なっていたのでほぼ同じ場所で三つも正月みたいなイベントが重なった事になります。
 おまけに今日はさらに「成人式」

 一日でしかも同じ場所でこれだけおめでたいイベントが重なれば正月気分になってもおかしくないですか(笑)
 そして3連休最終日の明日は例によって出勤です。

 今度こそ正月は終わり、また「普通の平日」がはじまります。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント