大雪とエスクァイア

 今日は今年始めての積雪という事で今朝外を見たらびっくりです。
 昨夜はしとしと雨だったのでここまで急変するとは思いませんでした。
DSC_1382.jpg

 おかげで道路上もおっかなびっくりという所でした。
DSC_1383.jpg

 さて、昨年まではハイブリッドどころかVSCもTRCもないクルマだったので私自身おっかなびっくりの仲間入りしていましたが、今年はそれらの装備がフルについたエスクァイアHVなので幾分(あくまで「幾分」ですが)安心感はあります。

 メルセデスA160でESP(VSCの本家)を、エスティマHVでモーター駆動のハイブリッドをそれぞれ体感している身としては本当に有難い事です。
 一時期国産車の半数位の車種がOPでもVSCが選べない状態だったのとは大違いですね。

 今回走ってみた範囲では走行速度こそアリオンと変わらない30~40キロ内外の速さでも安定感がまるで違うのを体感できました。
 特に発進時にモータを使うハイブリッドはスタックが起こりにくく、割合するすると発進できます(故郷でプリウスのタクシーが多い理由のひとつがこれでしょう。別にエコでも燃費だけでもなく「圧雪・凍結路に強い」と言うメリットはもっと考慮されても良いポイントと思います)
 ただし物理的な重さはこちらの方がはるかに重いので停まる際には細心の注意を要するのはエスティマと変わりません。
DSC_1384.jpg

 事実、周囲の開けたところで試しに30キロからのフルブレーキをやってみるとかなり制動距離が長くなっているのを確認できました。
 この辺は自分のクルマのABSの特性を呑みこんでおく必要もあるでしょう。

 とはいえ、自分だけよければいい訳と言う物でもありません。今日の道端を見ていても周囲のクルマの何割かはいまだに夏タイヤのまま。
 寒冷地の故郷とは違い四駆などへの過信も多い(第一降雪中にフォグランプひとつ点けないクルマがどんなに多かった事か)だけに油断ができない環境なのも事実です。
DSC_1386b.jpg

しかも明日は道路の凍結が確実。
何しろ今この時点でも凍り始めていますから
ここはエスクァイアの凍結路性能に期待するしかありませんが…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント