トミカのS660とBEATと比べてみる

DSCN9606.jpg

 先日購入したHONDA S660
 わざわざ初回限定カラーを探したのにはわけがありまして「以前購入していた同じHONDAのBEATと並べてみたい」というのがあったからです。

 BEATも新車が登場した当時は私の欲しい(もちろん実車が)スポーツカーの最右翼だった車でした。
 が、購入をためらっているうちに実車が生産終了したという思い出が(汗)
 やはり私自身の金銭感覚と照らし合わせると2シーターのオープンカーと言うのは現実問題として欲しくてもなかなか買えるものではありません。

 ですがトミカでこうして並べてみると「あの時買っておけば」とか後悔の念が起こったりもします。
DSCN9609_20160127203106dde.jpg

 スケールは660が56分の1に対してBEATは50分の1なので厳密な意味で大きさを比較する訳には行きません。

 が全体のプロポーションを比較するとBEATの方が幾分ほっそりしています。
 この辺は後の軽の規格変更に伴うボディサイズの変化を反映しているのかもしれません。
DSCN9608_20160127203105aea.jpg
 
 また、同じ「軽のMRオープン」でありながらBEATとS660ではデザインコンセプトがかなり違う事も見て取れます。
 真横からのフォルムにその傾向は顕著でフルオープンのBEATは「軽のユーノスロードスター」を思わせる解放感抜群のフォルムなのに対し同じキャンバストップでありながらタルガ形式でかなり骨太なCピラーを残したS660の方はより走りのイメージを強めた印象があります。
DSCN9607_20160127203103aa3.jpg

 BEATというよりもむしろマツダのAZ-1に似ている感じもします。
 細部を見ても曲面を巧みに使ったBEAT、直線的でシャープなS660とキャラクターの違いが明確です。
DSCN9606.jpg
DSCN9610.jpg

 こうして見ると同じカテゴリーなのに意外と性格が異なるこのふたつ、見ていると「どっちも欲しくなってしまう(もちろん実車が)」のがなんともはや・・・ですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント