荷物列車のはなし

DSC_0025.jpg


今回は思い出話から始めます。

「何れにしても私は興味を持った。あの晩何かが普通列車の後を追って来た筈だからね」
「それで、どうでしたか」

「思った通り、妙な列車があった」
「旅客列車ではない。かといって貨物列車でもない。貨物を運んでいるのに旅客列車の扱いを受けている列車なんだ」
「へえ、そんな列車があるのですか。鵺見たいですな」

「さっき貨物列車はスピードが遅いと言ったがこれは例外だ。列車普通より速い」
 上記のくだりは鮎川哲也の鉄道ミステリ短編(タイトル失念)の一節をうろ覚えで書いたものです。

 たしかこの作品では荷物列車そのものの性質を逆用してアリバイトリックを企む物ですがこれが小説の上で私が荷物列車に注目するきっかけとなりました。

 まあ、それは別としても子供の頃田舎の家の前を通過する幹線を眺めていて時たま通過する荷物列車には他とは違うスタイルに興味を持っておりました。

 郵便車と言えば思い出がもうひとつ。
 中学の時の林間学校への往復であるローカル線を使った折「一般席が満室だった」ためにキハユニ26の郵便室に押し込められて目的地へ向かった事がありました(笑)
 子供とはいえ一般客を乗せた訳ですから郵便室は使われていなかったのですが窓には鉄格子、室内には丸椅子と集配箱という殺風景な室内はあたかも囚人護送車を思わせました。

 おかげでその折は鉄格子につかまって「出してくれ~!!」と叫ぶ囚人ごっこが延延続いたのも今となっては貴重な思い出です(笑)

 そういう思い出もあって以来、荷物列車への興味をかきたてられてられ、いつかは一編成作ってみたかった題材となっていました。 

 そんな訳で中断中だった客車キットの続きにそろそろかかります。
 16番のDD51のディテールアップと並行になりそうですが。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

キハユニに乗られたことがあるとは、羨ましい~、しかも、荷物室に・・・・(^_^;) まず、乗った人はいないと思いますので、
鉄ちゃん話のネタには最高?ですね!!

囚人ごっこの情景が目に浮かぶようで・・・・

No title

>鉄道模型大好き人さん

 こちらでは最初のコメントになりますね。今後ともよろしくお願いします。

 昔はけっこうアバウトだったというかこういう事には事欠かなかった気がします。
 改めて思い出したのですが客席は女子優先だったので郵便室は男子ばっかりで「囚人列車感」がより高まった気が(笑)