今月のTLV BMW325i のパトカー

 今月最初に買ったTLVのはなし。
DSCN9579.jpg

 とはいえ、リリースは昨年ですが。
 毎年恒例の研修会で上京した折、帰りの某カメラ屋さんで買ったのはBMW325iのパトカー仕様。
 恐らく実車に存在したのでしょう、「福島県警察」のロゴが打ってあります。

 BMWはリリースに気付いたのが遅かったせいで(涙)リリース時に買えなかったのですがカメラ屋さんに最後の一台が残っていたのは有難かったです。
 元々BMWのクルマは一部を除いて「セダンらしい端正なプロポーション」にも魅力の一端がありますが当時としては下位の3シリーズでもその魅力は色褪せません。

 適度に背が高く適度にトランク長が稼がれ、それでいて適度に速そうに見える(笑)のは例えばブルーバード510のそれに近いイメージですがBMWにはそこに一種の気品が加わっているのが歴史の長さからくるデザイン上のノウハウのなせる技と思います。
 個人的に21世紀に入ってからの欧米のセダンは90年初頭の日本車並みに無暗にバブリーかつ威圧的すぎて好きになれない物が殆どです。
 (日本のセダンも輸出や現地生産が主体になってからこの悪癖に取り込まれた感があります)
DSCN9580.jpg

 この頃のBMWやAudi、メルセデスなんかが見た目は地味だが中身で勝負みたいな意気を感じさせて好きですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント