中古モデルのはなし・その4

 今回も中古モデルの思い出話です。
 数年前のメインブログの再録・再編集ですがご容赦を。
1219592955.jpg

 KATOのEH10の旧製品を500円くらいで入手した時の事です。
これは 2車体の電気機関車で1モーターで8軸を駆動するという当時としても中々のハイテク(死語)ロコですがふたつの車体をつなぐ動力伝達用のジョイントが欠損しておりモーターのない側の車体が全く走れません。つまりパーツがないと単なる置物と化す訳です(笑)
 幸いモーターのある側の方は走行上問題はなく(というよりも車体の大きさを考えると元気すぎる走り)、手の加え方によっては十分に使えそうでした。
 オリジナルの車体を被せてED電機にしてしまうとか、動かない車体のギアを抜いてトレーラー化し「ED10」にするとか、妙な想像が頭をよぎります。

1226076790.jpg
1226076339.jpg


 結局購入後2月ほどして、これをED級電機機関車に仕立てることにして早速検討に入りました。

 車体ですが、EH10の2車体を切り継ぐ方向で行く事とし、さっそく切断接合します。
 できるだけ切り継ぎ後に不自然に見えない様に窓すれすれの切断となりました。

 こうして車体長を一車体分にした後接合しました。

車体が一応完成したED電機ですが、カラーリングをどうするかは難航しました。元のEH10とは変えるつもりでいましたが、候補だけで6種類位になりましたか。
 

 結局、青森機関区の入換用9600のイメージでオレンジ色が併用軌道上で一般車に視認しやすい色というイメージに似合っていそうなのでこれに決定しました。
1226184744.jpg

 こうして誕生したのが当レイアウト初のオリジナル車両だったのですが、中古あさり、ジャンクあさりならではの楽しみを知った思いでした。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント