HONDA Beatのミニカー

1/64 ライトウェイトスポーツコレクション から
DSCN5413_20160331221513377.jpg

コペンと一緒に買う事が出来たHONDA Beat。
トミカでは持っていますが正調64分の1モデルはなかったのでこれも有難いです。
ライト周りにラフさを感じる物の全体のボディ造形はかなりシャープ(と言いますかトミカのBEATがぼってりしているのかも)で好感を持てます。

軽のカテゴリーのクルマゆえにスポーツカーとは言ってもデザイン上4輪が4隅に置かれた極端にオーバーハングの小さいデザインが多いのがこのカテゴリーの特徴です。
軽以外だとトヨタのMR-Sなんかがこういうプロポーションでしたが人気の面ではパッとしませんでした。こういう文法のデザインが許されるのはある意味系の特権みたいなものかもしれません(笑)
DSCN5414.jpg

そんな訳でBeatもコペンも、最近のS660も基本的にはダックスフンドのプロポーションなのですがそれでいてそれぞれがきちんとクルマの性格を反映した個性を出しているのには驚かされます。
(ミニバンタイプに比べてホイールベースは10~20センチ短い2200前後である事が多いですが、ボディ長さが3.3~3.4メートルなのでそれほどショートホイールベースに見えない)
DSCN5415.jpg

さて、このシリーズAZ-1、コペン、BEATまでは揃いましたが肝心のカプチーノだけはどこへ行っても見ませんね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント