絶版名車のホンダZ

 先日の静岡行きではコペンとBEATの64分の1を入手しているのですが実はそれとは別にもう1台見つけています。
DSCN5421_20160409230359995.jpg

 絶版名車の「ホンダZ」
 これまた軽のスペシャリティカーですね(笑)
 今だったら「ミッドシップでない方のZ」とか言わなければならないかもしれませんが。

 このクルマのTVCFはおぼろげに覚えています。
 70年頃の奴と思いますが「どっかのキャンパスの校舎の前で見るからに頭よさそうな学生が教授の前でZの自慢をやっている」と言う内容でした。
 この「頭よさそうに見せる」という所が当時からHONDAのお得意の商法でしたが、最近のHONDAのそれには今ひとつキレがない気がするのは考えすぎでしょうか(笑)
DSCN5419_2016040923040136f.jpg

 よく見るとフロントやサイドグラフィックのデザインは当時人気だったフェアレディZのそれに酷似しています。
 ある意味チョロQのS30フェアレディみたいな上にネーミングまで「Z」ですから
DSCN5420_20160409230400ce1.jpg

 ですがそんな所はあってもこのZ、なかなかに好ましい雰囲気があって未だに惹かれる軽カーでもあります。
 今回のモデルは妙に重々しい印象の「黒のボディカラー」
 折角のボディ造形がよくわからないのですが何しろこれしかありませんでしたから(汗)

 ところで今回入手した軽カー3台はそれぞれ360規格、660規格、現行の660のワイド化規格に乗っ取って作られています。
 ですからきちんとスケール通りに造形されているという前提で「大きさ比べができる」と言うメリットがあります。
DSCN5599.jpg
DSCN5598.jpg

 並べてみると確かにZが一番小さく、コペンが一番大きい事がわかります。
 横幅でほぼヘッドライト分コペンが広いという感覚でしょうか。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント