グランシップスペシャル番外編「大追跡!静岡市街戦」

 今回はグランシップスペシャル番外編です。
 ここしばらくご無沙汰だった「劇用車に見るアクションドラマ」のネタだったりします。
DSCN5892_20160522184815edb.jpg

 今回のイベントの開催地は静岡。
 そう、西部警察PARTⅢの「大追跡!静岡市街戦」「大激闘 浜名湖決戦」の舞台でもあります。

 おかげで新東名の清水PAから先ではカーステレオで「西部警察PART3」の名曲「パトカーコンボイ」を繰り返しかけまくりました。

 彼の地で特機隊と特車サファリ、そしてマシンXのコンボイが静岡県警まで練り歩く一大パレードのシーンにはこの曲がこよなく似合います(笑)
 これがきっかけとなったか同番組の地方ロケではかなりの確率でこの曲が掛かるという一種「地方ロケのテーマ」みたいになった様な気が(笑)
DSCN6055.jpg

 この回は西部警察の全国縦断ロケの先陣を切った作品で、前後篇の中の見せ場が多い一遍でもあります。
 静岡市内でのカーチェイス、清水港でのサファリの活躍、クライマックスは浜名湖での遊覧船爆破と後の地方ロケ作品のすべての要素がここから始まりました。

 カースタントひとつとってもトータルで10台近いクルマが破壊されています。
 
 ざっと見渡すと、
DSCN5376_20160522184813ccd.jpg

 駿府城公園付近では犯人車の330と810を追跡する330の黒パトがクラッシュジャンプ様のTボーンクラッシュで810を押しつぶし、
 清水港のドッグではダットサントラックのロールオーバー、2代目バイオレットバンの転落・爆発
 競艇場付近では230の4ドアHTの黒パトが爆発炎上。
 猪鼻湖付近の山中ではバズーカ攻撃を受けたC110スカイラインパトカー3台がクラッシュ、後続の230黒パトが爆破。
 (この3台のパトカーはクライマックスの遊覧船での戦闘時にバズーカの流れ弾を受けて爆発するシーンに使い回された模様です)

 この他非破壊車として430パトカー2台、フェアレディパトカーと910ブルーバードのパトカーが登場していますが、上述の駿府城公園のシーンでこっそりとR30スカイラインパトカーが2台登場しています。
 シリーズを通してこれ以前の回ではR30パトカーは出ていないので事実上これがお披露目となった様です。
DSCN6054.jpg

 カースタント以外でもあちこちで銃撃戦にシーンが撮影され(それぞれ爆破込み)小暮課長は静岡駅前広場にヘリで乗り付けるわ、パトカーコンボイならぬ「モーターボートコンボイ」は登場するわと見せ場が続き、極めつけの浜名湖上での遊覧船大爆破につながる訳ですから当時の静岡は実に物騒なお祭り状態だったと言えます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント