2011年を振り返る・弐・モジュールの展開のはなし

 2011年を振り返る・今回はモジュールのはなしです。
2011-1106-025.jpg
 数年前に地元のクラブに加入して以来いくつかモジュールに挑戦してきたのですが、これまでの作品は都会風とか近郊風と言った縛りはあったにせよ「ごく普通の風景」のモデル化に徹してきたつもりでいます。

 と言うのも、運転会では主役はモジュールというよりもそこを走る様々な列車たちであり、それらを引き立てる風景としてモジュールが機能するのではないかという考えがありました。

 ですが一般の方々が見に来る性質の運転会ではそれだけでは物足りない気がしてきたのも事実です。

 又、ほかのメンバーの方々の作品を見ると動物園あり大吊り橋ありウルトラマンまで登場するモジュールが存在し、それらがまた実に楽しい物に仕上がっているのが面白く思えてきていました。
1319930276.jpg
 そこで過去のモジュールの問題点なども勘案して新作モジュールは鉄道博物館風の物としたわけです。

 自分の物だけではなく他のメンバーの車両も展示できるだけの留置線スペースを持ち、外周部にはZゲージのミニ列車、展示用に特化させたターンテーブルなどを配置しリアリティよりも楽しさ、面白さを優先させたものを目指したわけです。
2011-1105-015.jpg
 実際の運転会ではそれなりに楽しんでもらったようですが、ここで残念だったのがコンセプトを生かせるだけの腕が私にまだまだ不足していた事でした。
 作りが雑だとせっかくの発想もガラクタの集まりになってしまうという恐ろしさも感じさせられました。

 来年以降もこのモジュールは出すつもりでいますが改修をどんどん重ねないと(汗)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント