雨の日曜日、HOの模型は走る(笑)

 実は今日は街の運動会の予定で「一日競技にかこつけて酒を飲む」積りでいたのですが、朝からざんざん降りの雨で運動会自体が中止になりました。
DSCN6145_20160605201701f9a.jpg
 結局なんだかんだ言って午前中いっぱい雨が続いた訳ですが、一日が運動会で潰れる筈だっただけに雨空を見ながら宙に浮いた感じになる訳です。

 折角空き時間が増えた事でもあるので今年に入って入線させていた16番、HOの鉄道模型の運転と調整で時間をつぶすことができました。
 レイアウトのあるNと違ってHOの場合は線路を敷設する所から始めなければなりませんからどうしても億劫になります。
IMG_0194-photo.jpg
 結局フロア運転、それも「ユーザーが床にへばりついて足回りや走りっぷりを眺める」という傍から見てまぬけそのものの図で運転を楽しむ(?)事になります。

 エンドウのキハ02は走りに引っ掛かりがありましたがギアへの注油や接点の清掃 モータ位置の調整をやって見たところスムーズとはいかないまでも走り自体は改善しました。
 モータと電気で動く模型なのですがノイズはディーゼルエンジンみたいでうるさいと言えば言える半面「如何にもレールバスっぽい」走りではありました。
IMG_0191-photo.jpg
 カツミのED100は見た目の素朴さが何と言っても人徳です。
 これを玩具臭いと切り捨てるのは簡単ですが、素朴さそれ自体に魅力のある模型造りはもっと見直されても良い気がします。
 走りは外見のくたびれ具合に反して結構スムーズでした。
IMG_0190-photo.jpg
 細密度で言うなら上述二機種と真逆なコンセプト(笑)のリリプットのハイスラー
 魅力的な駆動部のアクションを愉しむには「いい年をしたおっさんが床にほっぺたへばりつけて下から覗き込む」という何処から見ても変態丸出しなカッコで見なければなりません(大汗)
 でも眺めているとそれだけのことはあります。
 走りは「極めて良く効くスロー走行」が何といっても魅力。スケールスピードで「人の小走り位の速さ」が再現できる(実際それ位の速さでないとクランクシャフトが魅力的に見えない)のが嬉しいですね。
 これだけでもこれを入線させた甲斐があったというものです。
 と同時にこれを走らせないで死蔵しておくのが勿体無い気になったのも確かですが、そのためには何らかの形で常設の線路を作ってやりたいところです。

 ・・・とこんな事をしているうちに午後二時過ぎにはいきなり外は晴天、それもかなり蒸し暑くなりました。
 全くこの気候の変化には参ります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント