フォーミュラニッポンとホンダクーペ9

 今回はトミカネタで。
DSCN9990.jpg

 私のコレクションに入っている「ホンダ1300クーペ9」
 私がトミカを始めた頃には既に出ていた車種で、どうかすると「サーフィンキャリア仕様」なんてのまで出ていた比較的ポピュラーなモデルです。

 ですが当時はこれを買いませんでした。
 あの頃は子供心に「あの顔がおっかなくて」手が出しにくかった記憶がありましたし、トミカで出ていた時点で既に実車がモデル末期だったというのも大きかった気がします。
 
 ではなぜそのクーペ9がここに居るのか。

 90年代の半ば頃と思います。
 それ以前も以後もモータースポーツを観戦するという習慣がなかった私ですがたまたま何かのはずみで某カー雑誌の「フォーミュラニッポン」のチケットの懸賞が当たった事があります。
 当たったのは私だけだったにもかかわらず、勢いと言うのは恐ろしい物で当時の私の同僚・上司まで加わり一大観戦ツアーが決行されました(笑)
DSCN9991.jpg

 当時は高木虎之助が活躍していた頃で、今は夕方のラジオでお馴染みになっている近藤真彦も参加していた頃だったと思います。

 「モーター」が付かなくても稀代のスポーツ音痴の私の事、本当に何も知らずに観戦に参加した訳ですが、本番だけでなくF3000やらレビンやミラージュのワンメイクレースなんぞも同じ日に開催され、これがまた楽しかった。
 レース観戦は必ずしもスタンドとは限らず、コース外の適当な草むらで弁当でもかじりつつ呑気に観られる(今はどうですか)という事実を知ったのもこの時でしたし、屋台やら各チームのデモやらのお祭り騒ぎも中々に新鮮でした。
DSCN9992.jpg

 件のクーペ9はその折にHONDAのショップで買ったものでしたが、今回箱から取り出すまですっかり忘れていたものです。
 再生産品なのでカラーは当時のトミカになかったはずの緑色。テールランプやエンブレムに色差しされている所も当時物にはない細やかさです。

 こんな事を書いている内にまた観に行きたくなってきました。
 そろそろ一度行って見ようかと。

 ところでそのクーペ9のトミカですがこの後ちょっとした展開がありました。
 それについては次の機会に。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント