2011年を振り返る・参・大レイアウトを考える

 今年の初めに「理想のレイアウトルーム」を考え始めたのをきっかけに「大径カーブ」「俯瞰の見え方」「トラックプランの配置」などの観点から私にとっての「理想の大レイアウトとは」というのを考えてきました。

 その過程で実験線を作ってみたり考察を加えるなどの形でメインのブログにもしばしば開陳させて頂きました。

 自分で大レイアウトが実際に実現可能かと言えば全く不可能ではないにしても難しいですしその当てがあるわけでもないのですが、多分に妄想じみていても「もしできるとしたらこういうのをやってみたい」という形を作ってみた意味は大きかった気がします。

 中にはお座敷運転などにフィードバックできたところもありますし。

 なによりそうした空想を考察という形で形にするプロセスは実際のレイアウト製作とは別の意味で楽しい物でした。
 このテーマは来年以降も続けてみようと思っています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント