キャンターの消防車のはなし

 先日は毎年恒例の消防操法大会に参加してきました。

 毎年梅雨時のこの時期に行われるだけあって出る方も見る方も大変なのですが、この日ばかりはいつにないからっとした梅雨の中休みみたいな気候になってくれて助かります。

 今回はそこで見かけた消防車のはなしから。
 最近消防団で使われる車種はエルフかデュトロ、或いはアトラス辺りが定番の様ですが、ちょっと古い型になると意外に多くなるのが三菱のキャンターです(実は現行のアトラスも一部はキャンターのOEMなのですが)

 そんな訳で今回は何故か妙にキャンターが気になり何枚かカメラに収めてきました。
IMG_0256-photo.jpg
DSCN6324_201606261837243b5.jpg
DSCN6323_20160626183725c93.jpg
 見ての通りエルフやデュトロに比べて妙にごつい印象があります。
 うちの近所でキャンターの消防車というものをあまり見ていない事も今回興味を向けたきっかけでしたが今回これらの消防車をよく見るとどれもが10年ほど前に合併された町の所属である事に気づきました。
 山岳地も多いので4WDの需要もあったのでしょうが、案外こんな所に消防車の分布を決定づける何かがある気もします。

DSCN6321_20160626183726381.jpg
DSCN6322_20160626184221910.jpg
 気になったといえば今回参加の中のこの一台。
 後ろから見ると妙にリアがワイドトレッドなように見えます。真横から見るとこれまた妙にホイールベースが短くリアのオーバーハングも長いです
 目の錯覚なのか実際こんな仕様なのか確かめられませんでしたが、どことなくチョロQっぽいユーモラスな雰囲気もありますね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
ブログのアンテナサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://ur0.pw/uL5N
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

初めてまして、ふじ号という者です。
いつも記事を楽しく拝見させてもらっています。
最後の2枚のキャンターですが、赤色灯を小型のタイプを屋根の上ではなく横に設置していたり、車体をコンパクトにしていることから、おそらく狭い車庫に入れるために車体が小さいのではないかと推測します。
もしくは、管内の道が狭くてそれをクリアする為に小さくなっているのかもしれません。
長文失礼いたしました。

No title

>きみきさん

アンテナサイトの件、了解しました。
リンクの方は構いませんのでよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

>ふじ号さん。

 コメントありがとうございます。

 恐らくはご指摘の通りと思います。
 田舎の分団ですと消防小屋の天井が低い事もありますし、ご覧の通りキャンターの大半が背の高い四駆の仕様ですから少しでも背を低くというのはあるのではないかと思います。

 2トンクラスのトラックベースの消防車はショートホイールベースのキャブオーバータイプが多いですが意外なほど小回りが効く上に見切りが良いので狭路には比較的強い部類です。
 ただ、うちの管内ではこれでもまだ足りない狭路や路地を持つところもあり、そこでは軽トラベースの物やリアカーにポンプを積んで人力で現場に向かうなんてことをまだやっていたりします。