オンボロトミカのはなし2・バモスホンダ

 今回はトミカばなしから
DSCN6285.jpg

 お題は「バモスホンダ」です。
 実はトミカが出るまでこのクルマの実車を見た事がなく初めてこれを見た時に「なんだこのクルマは!?」と随分と驚かされました。
 幌が掛かっているのでジープみたいですが後部にはトラックそのものの荷台があり、最低地上高もジープにしては低すぎ。
 フロントには「ヘッドライトの間にスペアタイヤが収まっている」というこれ又不思議なデザイン。
 要するに「他に似たクルマがない」「何に使うのか全く分からない」という結構頭が混乱するクルマでした。
DSCN6283.jpg

 ですが一方で「このクルマなら他のクルマに出来ない何かができるのではないか」というウキウキ感が感じられたのも確かです。
 初代Zといいステップバンと言いホンダの軽はこういうクルマ作りが上手いですね。

 軽ゆえの制約の多いフォーマットで最大限に力を注力して凄いクルマを出すのはZから最新のS660までこのメーカーのお家芸みたいなものかもしれません。

 トミカの方は「幌が外せる」のがギミックですが幌を外すと「遊園地の営業車」みたいな楽しげな感じになります(笑)
DSCN6282.jpg
DSCN6281_20160718235512441.jpg
DSCN6284.jpg

 因みにこのバモスは後に復刻されていますがセンターのロールバーが省略されてしまっており、幌の装着時に少し間抜けに見えてしまう弱点があります。
DSCN6287.jpg

 当時物のバモスは逆に幌をなくしていたのでこの機会に再販品の幌を付けて見ましたがこの方がぴったりきますね。

 この不思議な形状がものを言ったのかバモスは「ウルトラマンタロウ」「ジャンボーグA」の二作でヒーローカーに起用され特に後者は仕様違いが二種類(方やヘリコプター、方や水陸両用車!)出るという快挙を成し遂げました。

 今は「ホンダバモス」という軽も出ていますが旧型との形状の共通点は殆どありません。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント