2012年帰省のはなし・番外編・駅弁三昧(汗)

 こちらでのブログは今年初となります。
 本年もよろしくお願いします。

 さて元日から3日までの帰省のはなし、メインブログの補足として駅弁の話をしたいと思います。
 こちらの方がMkⅡにはふさわしいのではないかと(笑)

 たいていの場合、帰省の帰途では到着が夜になる事も相まって盛岡か大宮で駅弁を買って車中で食べるのを常としています。
 特に大宮駅は駅弁のバリエーションが充実しており常時「駅弁大会」みたいなノリになっているので重宝しています。

DSCN1122.jpg

 平泉私の好きな金色うにめし

 子供が食べたがっていたので買ったのですが一口食べて私に押し付けてきたものです(爆)
 実は子供は2年ほど前に久慈へ行った折に海女さんが採った取れたてのうにを食べた事がありそれと同じものが載っていると勘違いをしていた様です。
 さすがに取れたての生と駅弁では違うのは仕方ありません。

 これは決して駅弁のせいではない事をここに強調しておきます。

 結果、続きを私が受け持つ事になりましたが、手のひらに乗りそうなサイズの箱にもかかわらず、実に豪快にウニの乗った弁当で量の割には満腹感がありました。

 ウニの駅弁とするならばかなりいい方と思います。

 実は自分用に「牛肉ど真ん中」も買っていたのですが、結果ど真ん中が手付かずで帰宅してしまいそのまま夜食になってしまいました。

DSCN1123.jpg

 米沢の本格炭火焼肉

 結局子供はこちらを食べた訳ですが1000円の駅弁としてはかなりボリュームのある方と思います。
 牛肉も適度にさしが入っていますし、付け合せのキムチ、半熟卵との取り合わせも満腹感十分な様子。

 次回は私もこれを買ってみようかと思います。

 後自分用の「牛肉ど真ん中」は私の定番駅弁ですが今回は車内では手を付けられませんでした。
 スーパーなどの駅弁フェアでも見かける奴ですがやはり「列車の中で食べる」のが一番似合います。

 「ど真ん中」も合わせて3個の駅弁。最近の駅弁の豪華さと相俟って結構高いと思ったのですが、3個合わせても車内の通販パンフに掲載されていた「愛犬用おせち料理」の方が高かったのには正直「ぎゃふん」です。

 それから、食べかけの写真で失礼しました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント