TLVのレパードから

 帰省のお土産から
 今回はTLVです。
DSCN6574_20160820230205cbc.jpg

 発売当初は手がでなかったのですが2代目レパードを入手しました。
 黒の後期形です。
DSCN6575_20160820230206b41.jpg

 トミカサイズ(というか64分の1)のレパードは数年前のアオシマの「あぶない刑事」が先行しています。
 ですが今回のTLV仕様に関して言えばあまりアオシマの仕様との差があまり感じられません。
 プロトタイプが同じなので原理的には全く同一の造形が二つ並んでもおかしくはないのですが・・・

 ですが、よく見るとフロントエンドの造形や表現にTLVとしての個性は感じられます。

 このクルマが出た当時は世間はソアラの2代目が登場しかけていた上にコスモ、ピアッツァ等の競合車が現れた頃でもありました。
 が、レパードに関して言えばデザインが初代ソアラのそれに似ていた事もあって他社のデザインの間に埋没しやすかったというある意味悲劇的なクルマではありました.
DSCN6577_20160820230208255.jpg

 当時の書籍で「日産が保存する初代ソアラ」とまで書かれていましたし、当時のトミカで出ていた初代ソアラはどちらかと言うと2代目レパードに似てしまっていたなどと何かと話題のネタを提供してくれた車だったと思います。

 ですが結果としての没個性はあぶない刑事という作品の中ではかなりの長所でもあった気がします。
 主役二人の専用覆面パトカーという位置付けで登場したレパードはキャラの引き立て役としては中々良いポジションだったと思います。
 これがソアラだったらこれほどの印象を残せたかどうか。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント