S660で走り回って・・・

IMG_0564-photo.jpg

 秋ごろ入って来る予定のS660の使い方と使用頻度が買う前から見えて来ました。

 S660は基本的には長距離クルージングには向かないクルマです。
 ほぼ絶無に等しいラゲッジスペース、軽規格ゆえのホイールベースの物理的な短さと比較的高回転型のエンジン設定。
 とどめに小さい燃料タンクの容量(25リッターしか入りません)
 これで泊り掛けの旅行に行こうものなら電車で出掛けるに等しいコストが掛かると思われます。

 ですがそれと引き換えにミニバンではあり得ない運動性の良さと非日常感が得られるので後悔する事は少ないと思います。

 元々S660に関しては「行動半径100キロ以内で殆どが山道か田舎道」を想定していますし買い物も食事も一人で身の回りの物を買う程度しか考えていません。
 恐らく最も遠い所で「東京都内までの範囲の日帰り単独行」ではないかと思っています。
 その一方で、以前シャレードGT-XXの頃によく行き来していた山岳路のドライブをやらかす頻度は高まりそうです。

 その意味では(改めて書きますが)このS660と言うクルマは「日本の田舎者が田舎で運転を楽しむ車」と言うのがぴったりきます。


 上述の記事はS660を注文してから3か月目(つまり今年の2月)に書いたものです。

 実際にS660を手にしてみるとこの予測はほぼ間違っていなかったと思います。
IMG_0622-photo.jpg

 これまでの走行に関して言えば片道50キロ程度までの日帰り圏内でのドライブならS660は絶大な威力を発揮します。
 アップダウンもワインディングも6速MTを駆使して「エンジンとおしゃべりしながら」走る事それ自体が実に楽しい。
 つづら折れの峠道の急こう配の上りをたった時速30キロで曲がるだけでも十二分に楽しめる車です。

 その間アクセルやギアに合わせて背中で歌っているエンジンの音と力感。
 これも意外でしたがこの車に乗っている間中ステレオどころかラジオすら聴かない事の方がはるかに多いのです。
 ベースはただのN-BOXのエンジンなのに、ここまでダイレクトにエンジンを感じさせられるとどうしてもそのエンジンと語らいたくなります(笑)
 そう感じさせてくれるのはマニュアルミッションの良さもかなり寄与している気がします。
IMG_0586-photo.jpg

 唯一上述の予測と違っていたのがエンジンがそれほど高回転型で無かった事。

 (どうかすると牛ふんの匂いが漂う)田舎道をオープンでゆったり流す様な使い方にも向いています。
 (低回転域のトルクが意外と大きいのと比較的低いギア比の設定のおかげでギアチェンジにしゃかりきにならない様な使い方も可能)

 それらすべてに共通して感じるS660のメリットは何と言ってもそのサイズです。
 軽規格のスポーツカーとはいえ、やろうと思えば4人乗りで荷物まで4人分積めるウェイクやエヴリィと同じ面積をふたりだけで使っているのですから実はこれだけで結構な贅沢と言えます。

 それでいて軽規格によるナローボディは「どんな路地にでも入れそう」な身の軽さと相対的な「道の広さ」を提供してくれるので峠道でもライン取りが普通車3ナンバーよりもはるかに楽なのです。
 特にこれは田舎の集落の中の旧道を流す時に感じられます。

 確かに車重に対してアンダーパワーな事はその通りなのですがこれまで使ってみて特段それが苦になる事はありませんでした。
 ギアさえ適切に選択されていれば登れない道はない(笑)時速120キロまでなら飛ばせない高速はない(爆笑)といったところでしょうか。
 但し6速に入れると例えば、中央道の上り坂では息を切らす場面もありそうです。
 その時は4速か5速(4速のギア比は1,16なので5速MT車の3速並み)を使った方がより活発と思います。
IMG_0620-photo.jpg

 ここで予想外だったのは「意外と二人で乗る事が多かった」事(笑)

 S660の導入を一番嫌がったのは実はうちの子供でした。
 理由が「カッコ悪いから」
 この辺りに世代の違いを強く感じてしまう一瞬(笑)

 ですが一旦納車されるとあきらめの境地に達したか、結構同乗しています。

 乗り降りこそ大変ですが、いったん乗ると低重心なので急カーブで頭が振り回されない事と、2シーターで前を見ている頻度が高いのでミニバンの2列目よりもクルマに酔いにくいメリットもあります。
 それにシートの姿勢も意外とリラックスできますし。

 ただ、一方で走りに関してこのクルマ特有のウィークポイントもいくつか感じられました。
 それについては次の機会に。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント