またまた秋葉へ

 今年は妙に上京の機会が多い気がしますが、先日もまた秋葉原を中心に繰り出してきました。
IMG_0630-photo.jpg
 相変わらずと言いますか、いつ行っても濃密さを感じる街並みです。
 しかもほぼ3カ月単位で看板類が差し替わる活気の凄さは他の街ではまず見られません。

IMG_0631-photo.jpg
 まあ、その大半がいわゆる「萌え系」の絵柄ばかりなのですが(笑)
 それでも数年前に撮った写真なんかと比べてみると絵柄の傾向が徐々にバージョンアップしている印象があります。
 昔は作者が勢いだけで描いたようなのが多かったのですが最近のは妙に角が取れたというか、洗練されてはいるけど個性が薄い印象も感じます。
 こんなのはキャラに限らずクルマでも家電でも同じような傾向ですね。
IMG_0629-photo.jpg
 それにしても、
 本当にプラモ屋さんが増えました。もはや「電気街」と言う言葉が単なる「記号」と化したが如く意味を急速に失いつつある気がします。
 それでも「ガード下のあそこ」が健在な限りは電気街の矜持は保たれるでしょうが。
IMG_0689-photo.jpg
IMG_0690-photo.jpg
 世代的に一回りか二回りは違うキャラクターの製品が店頭に佇立している所に最近の「おたく文化」の世代層の広がりを感じさせられたりします。
 下の写真のキャラは20年近く前に岐阜のショップで見た事がありますが、当時は「アニメキャラの等身大人形」なんてものが商品と通用するなんて思わなかったので大変驚いた記憶があります。
 今じゃ人形どころか生身の人間がコスプレしてねり歩きますから時代は変わったものです。

 ・・・とか偉そうに書いていますがここに来て私が買うものなんてテツドウモケイかミニカーばっかりですから五十歩百歩の典型ですね(大恥)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

かと言って濃いアニメがいいかと言うとそうでもないですし、あえて勧めなかったジョジョの奇妙な冒険はガンダム以上に勧めるの難しいですし、前に黄金体験と書いたのに何も反応なかった上、いくつかのアニメ感想サイト見てもジョジョ見てる視聴者はほんの一握りです。実際ガルパン放送始まった時、アニメ始まりましたけど1部の時点で好き嫌いはっきり分かれました。

No title

>光になれさん

 ジャンプやマガジンなどの週刊詩系漫画は私の職場で出回っているのを読ませてもらうのがここ20年くらいの傾向です(汗)
 それ以前は当直室に置いてあるやつですか。
 ここ数年は職場にジャンプを持ち込んでくる豪の物がいなくなっているので殆ど浦島太郎状態です。
(「まんがタイムきらら」ならそういう強者も居るのですがw)

 ですので年代によって知っていたり知らなかったりのまだら模様状態ですね。

 何しろ私の中の「ジョジョ」は未だに「ジョセフ ジョースター」の頃で止まっていたりしますから(大恥)

No title

こんばんは、そうそう言い忘れてましたがジョジョの奇妙な冒険は3部スターダストクルセイダーズで完結しています。1部の主人公ジョナサンの身体を乗っ取り復活したデイオが100年の眠りから蘇り老人になったジョセフとその孫空条承太郎がデイオを倒しに行く話になります。そして3部から1部2部で重要だった波紋が無くなりスタンドと言う守護霊を使った超能力者同士のバトルになり1部2部の頃に比べて長期連載になり大ヒットしました。ただしスタンドを使う条件は難しく、平和な性格やおっとりした性格では扱えず闘争本能の強い人間にしか扱えずそれが理由で母のホリイは倒れ、そのスタンドが発現する理由になったデイオを倒しに行く事になります。作者曰くバビル2世のオマージュや鉄人28号やジャイアントロボのロボット漫画の要素をそのままぶち込んだ様で、3部の承太郎が学ラン着てるのもそれが理由です。それ以降の4部から6部までは番外編です。

Re: No title

> 光になれ さん

 第3部承太郎編が始まった時にはまさかこちらの方があそこまで長くなるとは想像できませんでした。第一あれが連載開始になった時私はまだ新人でしたし(更にその前の「バオー来訪者」の時は学生でしたw)

 テレビ化は個人的には「今になってようやく」と言う印象が強いですね。それでも断続的に続いていますから基礎票となる支持層はまだまだ多いという事なのでしょうね。