トミカプレミアムのランボルギーニカウンタック

先日の鉄道模型の運転会の帰りがけのお土産はなぜか鉄道関連でなかったりします。
DSCN6985.jpg

トミカプレミアムのランボルギーニカウンタックLP500S

カウンタックと言えばかのスーパーカーブームの立役者。
あの当時、私の弟もプルバックのエーダイ製(だったかな?)の黄色いカウンタックのミニカーを買ってもらったものです。

 ですが私の方はへそ曲がりと言うかあの当時スーパーカー系のミニカーは殆ど買わなかった記憶があります。
 当時は「ブームに安直に乗っかるまい」という心理が強く働いた・・・と言うのは大嘘で
 あの頃は鉄道模型が私の趣味の中心だったからです。
DSCN6986.jpg

 それともうひとつ
 当時「トミカで出ていたカウンタックの出来が気に入らなかったから」と言うのも大きかったのではないかと。
 カウンタックと言うとウェッジシェイプのシャープさがデザインの売りだったクルマでしたがトミカの奴は妙にぼってりとしたフォルムとシャープさに欠ける造形のおかげで私の心を一気に萎えさせた覚えがあります。

 それから30有余年。
 プレミアムで仕切り直されたカウンタックはと言うと。
DSCN6987_20161003235109bf2.jpg
DSCN6988_2016100323510840a.jpg

 見事にリニューアルされていました。
 こういう造形のカウンタックをトミカで見たかった。

 細部も去ることながら実車のシャープなイメージが見事に再現されています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント