トミカのトヨタ86

DSCN6851.jpg

 前々月の事ですが、久しぶりにトミカの新製品に飛びついたのがトヨタの86。
 マイナーチェンジ後のエアダム開口部が拡大した仕様です。

 型番も車名にちなんでか「86番」
 この手の遊び心は好きです。


 意外な事に86のベースグレードは軽のスポーツカーS660に比べて40万円位しか違いません。
 こちらもレクサスLF-Aの血統を継いだようなフロントミッドシップの本格派である事を考えれば結構なバーゲンプライスの様な気もします。

 もしボディサイズがもう少しシェイプアップされていたらS660でなくこちらを買っていたかもしれません。
 個人的に・・・ですが今の86の弱点はそのサイズとプロポーションに感じてしまいます。
 86は存在自体は大いに評価しているのですが、では自分で買うかというとS660程に心が動かなかったというのが正直なところでした。
 ボディサイズは世界レベルで言うならコンパクトな方らしいですが日本の、特に峠道を走る事を考えると幅が広すぎるのがまずネックでした。
 更に後席が設定された2+2ゆえか鈍重な印象を受けるホイールベースの長さも。
 その意味では惜しいクルマの様な気もします。
DSCN6852.jpg

 さて、最近のトミカはちょっとしたマイナーチェンジでもすぐに金型を変えて対応したりごく微妙な造形差の兄弟車までちゃんと作り分けしていて驚かされたりします。
 
 今回の86もその例に漏れません。というか実車のマイチェンからミニカーの製品化までの間隔が殆ど無いも同然。
DSCN6850.jpg

 フロントの造形ですが初期型に比べて随分アグレッシブな印象です。
 こんなのが後方から迫ってきたら噛みつかれそうで怖い(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント