不思議のDL・DF91のはなし

 今回は以前のメインブログの記事の増補改訂版です。
DSCN9848.jpg

 ものはマイクロのDF91。
 これのデビューした頃と言うと私の生まれる少し前位のタイミングですが、DF50やDD51の登場前夜の時期は国鉄が各車両メーカーに非電化線区の主力機になりうるディーゼル機関車の試作を次々に発注していました。
 クルマで言えばモーターショーのショーモデルに近い存在でデザインの上でも国鉄らしからぬ個性的な機種もあったりするのですが、クルマと違うのは曲がりなりにも客貨車を牽引する運転(試験もあれば営業もありますが)で使われる事が多かった事。
DSCN9853.jpg


 Df91もそのひとつで主に四国で活躍したDLですが上述の事情から、1両しか製造されていません。
 そのせいもあるのか側面は丸窓が連続していますし、前面もEH10をバタ臭くしたような独特の雰囲気に包まれております(笑)
 何しろ丸窓の一部は天井にまで付いています。実車の車内を見た事はありませんがおそらく機関車と言うよりも船の一室みたいな雰囲気だったのではないでしょうか。
 おまけに台車配列はDLとしては空前のC-Cとこれまた個性的。

 こんなのが国鉄に居たのかと思えるほどの個性の塊みたいなロコです。
 そのせいか地元の模型店で相当に長い間売れ残っていた気がしますが今回は中古の出物で半額以下で入線を果たしました。
DSCN9917_20161024225224786.jpg

 試しにB&O(笑)のコルゲート客車を牽かせて見たのですが、こちらはどうもピンときません。
 このデザインはどちらかと言うと欧州型に向いている気がします。
 (実際には国鉄型の旧客なんかを牽いていたと思うのですが)
DSCN9919_201610242252260a1.jpg

 初期にDF40を名乗っていた頃には色々な塗色を試されていたそうで、クリームと赤のツートンなどは結構似合っていそうな感じもします。
 それにしてもこんな超が付く位のマイナーロコがプラの量産品でNゲージ化されているのですから凄い話です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント