あの頃の「ブロマイド」の本から

DSC_0049_201610262114077da.jpg

 第二次怪獣ブームや変身ブームの頃と言うと私の近所でもまだまだ「駄菓子屋」と言う奴が幅を利かせていた時代でした。

 今みたいにコンビニの隅を間借りするとか、妙に小奇麗なレトロ趣味のショップとか言うのではなく、商店街の隅っこ辺り、店の脇をどぶ川なんかが流れている様なロケーションがこよなく似合うような店の事です。

 当時現役の餓鬼(笑)だった私も何軒か馴染みの店を持っていたもので当時のオヤジ族に「一杯飲み屋」に近いノリを感じていたりするものです。
 そんな店で買うものといえば当然駄菓子・・・ではなくプラモ・・・でもなく
DSCN7103_20161026205336ff6.jpg

 「東宝や大映の怪獣映画のブロマイド」でした。
 昭和40年代後半の時期でも1枚5円のブラインドパッケージでお気に入りのブロマイドを集め、同じ図柄の奴は同好の士(爆笑)と交換しレアな絵柄は珍重する辺りは今どきのカードゲームと大して変わるところがありません。
 違うといえばデッキと称する陣容が組めない所くらいでしょうか。

 あの頃の時期では大概の餓鬼の感心が「仮面ライダーカード」にあったのですが、私自身100枚近く集めたところで悪友に大半をくれてしまった記憶があります。その最大の理由はこちらのブロマイドに興味が映ってしまったからなのですが、へそ曲がりと言うか完全に時代に逆行しています。

 こんな思い出ばなしから始まるのは、その当時のブロマイドを収録した本を紹介する為の前振りです。
DSCN7104.jpg

「ゴジラブロマイド大全集・東宝人気怪獣総進撃」(エンターブレイン)
「大怪獣ブロマイド図鑑・ガメラ」(KKベストセラーズ)
当時の怪獣の二大巨頭のブロマイドをそれぞれ一冊づつに纏めた(私にとっては)豪華本であります。
DSCN7102_20161026205335c99.jpg

 これらに収録されているのはまさに当時駄菓子屋で売られていたブロマイドのほとんど。当時は手に入れられなかったものや同一絵柄のバリエーションにまで言及したもので資料性も非常に高いものですが、前振りが長くなってしまったので実際の中身と当時の思い出については次回に持ち越します。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブロマイド

 私も持って居ますよ。
昭和47年頃だったかなライダーカードが幅を利かせていた時に私は何故か東宝怪獣、トリプルファイター、サンダーマスクのカード
でした。
実は自宅の近くに駄菓子屋と文房具屋を合わせた店があってパッケージに1枚入っている物が売られていて黄色い当たりと言うスタンプ
が押されたカードが出るとアルバムがゲットできました。
勿論?ゲットできました。
東宝はブロマイドに力を入れて山勝からゴジラ対ガイガン以降の名シーンをプリントした物が毎年でてメカゴジラの逆襲まで発売され
ていた記憶があります。
人工着色したと思われる物もかなり有り派手な色合いとなったチタノサウルス・メガロを見ると昭和30年代の映画に出て来た怪獣と
いったレトロ感も大でしたね。
只今TVKのウルトラマン視聴中!
今日は怪獣ウーです。
この作品って~もしかして幻のWooを意識した回?

Re: ブロマイド

> 星川航空整備部さん

 この手のブロマイドに魅力を感じたのはゴジラだとガイガン辺りまででしょうか。この種の画像を加工したスチルは後に「日本沈没」「ノストラダムスの大予言」なんかにもあって個人的にはそれらのデザスター系にも魅力は感じるのですが如何せんブロマイドを見た事がありません(最初から出ていない可能性が高いですが)

 今回は取り上げられなかったですが「ギララ」「ガッパ」のそれも独特の味があって好きでした。特にギララのそれは「頭だけ宇宙にはみ出している」と言うインパクトが強烈で今でもトラウマです(笑)

トラックバック

ガメラ:16年10月後半の文献関連情報

 本日三本目の更新です。一本目「 第3週のフィギュア情報(その2) 」はこちら。 二本目「 前半の写真情報 」にはこちらから。 前回15日の更新「 前半の文献情報 」に続いて、 本項では、昭和(湯浅)版、平成(金子)版のガメラシリーズ12作品に関する、様々な資料系の情報を、...