メカコレクションのシボレーコルベア(科特隊専用車)

 先日の帰省の折に弟に勧められて購入したバンダイのメカコレクション
DSCN7194.jpg

 ウルトラマンの「科学特捜隊専用車」ことシボレーコルベアです。
 この車は元々円谷一の自家用車に科特隊のステッカーを貼って使用した物だそうである意味ステッカーチューンのはしりと言える車かもしれません。

 現在、TVKでウルトラマンが再放映中ですし、先日もCSの「クラシックカーディーラーズ」という番組でこのコルベアをレストアする回があったばかりなので私にとってはある意味タイムリーな買い物だった訳です。
 物はプラキット形式ですがガンプラで鳴らしたバンダイのこと、基本的にはスナップキットで接着剤いらずなのが特徴です。

 その代り窓ガラスが全て「黒いデカールを貼り付ける」表現になってしまうのは仕方ありません
(とはいえ、Bトレインの上信電鉄デキ500の様に窓をクリアパーツによる構造体で表現する手もあるので出来ればこちらもそうしてくれれば…という恨みはあったりします)
DSCN7196.jpg

 とりあえず形にしてみるとヘッドライトやテールランプ部を別パーツ化するなどの工夫もありフロントエンドはなかなかシャープな表現になっています。
 タイヤのホワイトリボンまでデカールで表現するところは芸が細かいですがこのデカールがちぎれたり二つ折りでくっついてしまうなど意外と難物でした。

 さて、出来上がったコルベアですがトミカサイズよりやや小さめなのでトミカの日本車との組み合わせでは大きさに違和感がありますが、サイズの近いカーコレクション80となら割合いいマッチングを見せます。
DSCN7203.jpg

 ここまで作ってこれを科特隊仕様にするか、このまま「ただのコルベア」で押し通すか少し悩みどころです。
 個人的にはコルベアは好きな車なので一般車にしてしまって現在計画中の16番セクションの置物として使う(同じ車はキャラウィールでもっていますし)のがいいかなとか思っています。

 余談ですがコルベアはウルトラマンだけではなく同時期の「ジャイアントロボ」でもユニコーン機関の専用車として同形が登場していた時期がありますし、ずっと後では「大激闘」の「シンジケートの女」の回で渡瀬恒彦が運転する後期型コルベアがジャネット八田の運転するポンティアックと派手なカーチェイスをやらかした事(ハイジャンプシーンあり)でも印象に残ります(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「陽の当たる教室」

シボレー・コルベアというと、ウルトラマンに登場する科学特捜隊の専用車のイメージが強いですね。自分としては「大爆発5秒前」で、巡視船のクルーが入院した病院へハヤタが出向いたりフェリーボートに乗り、ラゴンの出現した葉山マリーナへ向かうシーンや「侵略者を撃て」で御殿山科学センターへ車で向かうアラシ隊員の後ろからホシノ君が出てくる場面が印象深いです。

ウルトラマンだけではなく、コルベアは同時期の「ジャイアントロボ」でもユニコーン機関の専用車として同じタイプのコルベアが登場していた時期があれば、ずっと後では「大激闘」の「シンジケートの女」の回で渡瀬恒彦が運転する後期型コルベアがジャネット八田の運転するポンティアックと派手なカーチェイスをやらかした”で思い出しましたが、ずっと前にテレビ放映で見た「陽の当たる教室」というリチャード・ドレイファスのアメリカ映画にも、主人公の音楽教師の自家用車で科特隊専用車と同じタイプのコルベアが登場し、コルベアで通勤する主人公が同僚の教師にコルベアについてうん蓄を述べるシーンがあったのを覚えています。

No title

>時間ですよ、しんこちゃんたびたび さん

 返事が遅くなりましてすみません。

 ウルトラマン全体を通して観てもコルベアの活躍頻度は非常に高いですね。当時はモータリゼーションのとっかかりの時期で他の一般車に埋没しにくかった事と当時の国産車よりも大きくプロポーションものびやかな事がこのクルマが目立つ理由かもしれません。