「眠れマッハバロン」

 先日の帰省の入手品から
IMG_0415-photo_20161117225715e39.jpg

 帰省の折に必ず覗きに行く所のひとつによ市と宮澤賢治で有名な商店街の一角にあるレコード屋さんがあります。
 古くはアナログレコード、βのビデオソフト、レーザーディスクからここ最近はB級SF映画のDVDなんかで随分とお世話になっている所です。

 とはいえ、最近は秋葉原とか新宿でもCDやDVDの品揃えが悪くなっているくらいですからここを覗いても大した買い物をしなくなっているのがこのところの傾向だったりします。

 今回も大して期待しないで言ったのですが気がついたら「5000円超えのCD」なんて物を買ってしまってきたのですからこの店恐るべし。
DSCN7222.jpg

 物は「宣弘社&日本現代企画 特撮GREATEST HITS」というタイトル通りに宣弘社、日本現代企画の特撮物の主題歌を集めたものです。
 これらの主題歌は他社の全集物のCDでも容易に入手できるものばかりですが、それでも今回敢えてこれを買ったのは
 「眠れマッハバロン・アコースティックバージョン」故だったりします。

 マッハバロンと言う作品、亜久悠作詞、井上大輔作曲になるグラムロック全開モードの主題歌で有名ですが、EDの「眠れマッハバロン」も特撮ヒーロー物のバラードの中ではずば抜けた良さを持つ一曲だったりします。
 それが今回のCD化に伴い当時の歌手であるすぎうらよしひろ氏自らによる新録音、弾き語りによるリメイク版となったのですから思わず期待してしまうのも無理もありません。

 生憎帰宅が電車だったのでその場で聴く事はかないませんでしたが、帰宅後MP3に落としてS660のカーステレオでこれを聴いた時のぞくぞくした気分。
 特撮物の主題歌でこれほどぞくぞくするなんて経験はまったく久しぶりです。

 お陰でその日のドライブでは同じ「眠れマッハバロン」ばっかり何十回もリピートしながら走りまわりました(爆)
 
 ですが、改めて聴いてもやっぱりこれは名曲です。
 付属のDVDにはこれまたすぎうらよしひろ氏のインタビューはもとより「歌唱指導」まで付いてくるという懇切丁寧さ!
 他に「高速エスパー」から「マッハバロン」までのOP・ED集やらCDには疑似カラオケまで付いてくるという文字通りの決定盤といえます。
 惜しいといえば「少年探偵団」「ガンバロン」「レッドタイガー」がないと言うくらいでしょうか。

 このCD、現住地はもとより上述の秋葉・新宿でも見掛けなかったですから全く故郷のあの店は恐ろしい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント