TLVのフィアットパンダ

DSCN7199.jpg

 今月入庫のTLVからフィアットパンダをば。

 パンダ自体は車種復活で少々ぽっちゃりしたRV風のコンパクトカーとして出ていますが、今回のTLVは80年代の街角で見かけた角ばった小箱みたいなデザインの方です。
DSCN7200.jpg

 ボディは無造作に大小の箱を二つ重ねた様なカクカクっぷり、おまけに妙に腰高と乗用車の文法としてはカッコよく見える要素がないはずのクルマなのにこれが街を走ると周りまでもが妙に小洒落た雰囲気に呑みこまれてしまうのは驚かされます。
 イタリア車、それもジウジアーロ系のセンスのたまものなのでしょう。
DSCN7201_201611302259168ef.jpg

 更にこれにキャンバストップまで付いた日にはこのままルパン三世にでも出てきそうな闊達さすら感じさせます。

 本当にただの実用車なはずなのにこのカッコよさは何なんでしょうか。

 そんな訳でTLVのリリースを聞いた時には即予約しました(笑)

 到着したパンダは少しフロント部の印象把握に不満が残りますが全体のプロポーションはまさにあの頃のパンダのそれ。
DSCN7202.jpg

 特に斜め上から見た雰囲気が好いと思います。
 色は当然赤。
DSCN7204.jpg

 今となっては現行規格の軽自動車に毛の生えた程度(事実車幅は1センチ広く長さも1センチ長いだけ)のサイズなのですが、ここまで小さいコンパクトカーでこれほど赤が似合う車はないのではないでしょうか。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント