あの頃のボンネットバスを懐かしむ

DSCN7304_20161204184532b5a.jpg

 先日参加したイベントではバスの展示も色々とありましたが、中でも私の琴線に触れたのは四駆のボンネットバスでした。
 ここで展示されていたのは山梨交通の奴でしたが、私が馴染みのあったのは岩手県交通の物です。
DSCN7312_20161203212407cd3.jpg
DSCN7307_201612041845283f8.jpg

 とはいえ、バスの形は殆ど同じ。

 私の故郷では夏場は普通のリアエンジンタイプ(とはいえ、当時の岩手県交通の懐具合の関係でどれもこれも払下げのくたびれた代物だったのですが)でしたが昼間でも降雪と凍結が日常的な山間部という事もあって冬季はボンネットバスが使われていました。
 と言うのもトラックベースを思わせるかなりごつい代物で雪山対応の四駆。
 最低地上高もトラック並みで乗降はかなり大変だった代物でした。

 とはいえ、スピードは遅くとも雪山での踏破性は悪くはなくかなり頼もしい存在だったのも確かです。

 そんな思い出がありましたからこの手のボンネットバスを見ると懐かしさよりも頼もしさの方が先に立ってしまいます。
DSCN7305.jpg

 とはいえ展示車に乗り込んでみるとまさにあの頃の車内が眼前に現われたのにはぐっときます。

 バスの前で鼓笛隊の演奏があったのでまともなアングルでのフロントビューが撮れなかったのですが、それでもそれなりに堪能しました。
 余談ですがこのタイプのバスはNゲージのそれよりもやや大きめですが岩手県北バスの仕様がモデルで出ていた事がありレイアウトの一角に鎮座していたりします。
DSCN7308_20161204184527ab0.jpg

 


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このバスは

こんにちは。
このボンネットは、まさにもと岩手県交通の車ですね。
除籍後保管されていたのを、国際興業が引き取って
飯能営業所に配置されていたのですが、
あの悪名高きディーゼル車規制で走れなくなり、
山梨に来たのだったと記憶します。

わたしが岩手にいた時は、既にこのバスは動いていませんでした。
小岩井農場の「まきば号」も、箱型のバスに変わっていましたので。

Re: このバスは

> ebさん

 遅ればせながら情報ありがとうございます。
 まさかあの頃通学に使っていたバスそのものだったとは全く思いませんでした。

 それは懐かしくもなる訳です(笑)

 次にこのバスに会う機会があったらもう少しよく見てみたいですね。