CD「星雲仮面マシンマン」から

先日は「宣弘社&日本現代企画 特撮GREATEST HITS」というCDで「眠れマッハバロン」の新録音の話をしたばかりですが、店の棚でそのCDの隣に挟まっていたのがこれでした。
DSCN7223.jpg
 「星雲仮面マシンマン SONG&MUSIC COLLECTION」
 普通の店のCDの棚でこのふたつが隣り合う確率はそうそう高くないと思いますからいかにこの店がマニアックか(あるいは私好みの品揃えになっているか)もわかろうというものです。

 マシンマンの作品の印象を形作っている要素のひとつが「大野雄二のBGM」にある事は、氏の特撮ヒーロー物がこれ一本という事から言っても間違いのない所と思います。

 ただ、その割にこれまできちんとしたBGMが出ていませんでしたからこのCDのリリースは朗報でした。

 大野雄二と言うと大概の方々はまず「ルパン三世」のそれを連想されると思いますし、同時期の「大追跡」のBGMについても「ルパン三世みたい」と評されていたりしますが、基本的に都会的なスタイリッシュさを持つ疾走感あふれる曲調はヒーローサウンドとも相性が良く、マシンマンのそれは渡辺宙明や菊池俊輔にない独特な軽快感を持って作品を彩っていたと思います。
 本CDのBGM集はそうした大野BGMをこれでもかとばかりに堪能でき、久しぶりにおなか一杯になりました。
(唯一惜しいのはコロムビアの他作品のサントラでも散見される「何曲かをひとまとめにしたチャプター構成で、ここ一番で聴きたい曲が頭出しできない事でしょうか。せめてVAPのミュージックファイル並みに細分化してくれると有難いのですが)

 ボーカル編もほぼ全曲カラオケ付きと言うのが嬉しい。
 前奏が異なるTVバージョンまでカラオケがあるのでカーステなんかでこれを掛けるとノリノリです(爆)

 巻末には32年ぶりの新録音によるMOJOの「マシンマン2015」まで付いてくる豪華盤。32年ぶりの新録音はこぶしが回る回る。
 星雲仮面マシンマンならぬこぶし仮面マワシマンを堪能させてBGMとカラオケでいっぱいだったお腹がはじけました。

 それにしても本放送当時観る事ができず、実質的な初見が「昭和ヒーロー列伝」の3話からだったというのに、その後DVDを全話買い込み、今度はこのCDでマシンマンコンプリート状態。
 どれだけマシンマンに入れ込んでいるんだわたしは(大汗)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント